• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • パリで増加中!ワインショップとレストランのいいとこどり”カーヴ・ア・マンジェ”3選
パリで増加中!ワインショップとレストランのいいとこどり”カーヴ・ア・マンジェ”3選

パリで増加中!ワインショップとレストランのいいとこどり”カーヴ・ア・マンジェ”3選

食・グルメ ワイン るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

実は今、食事も楽しめるワインショップ、「カーヴ・ア・マンジェ」がパリで増えているんです。ワインショップだからこそ、手頃ながら味が確かなワインに合う、こだわりの料理が揃っています!お店の人に料理に合うワインを(英語でもよいので)訪ねてみながら、ワインと料理のペアリングを堪能してください!それでは早速、ワインも料理も質が高く、コスパよく楽しめる「カーヴ・ア・マンジェ」、3つに厳選してご紹介します!

Summary

2019年オープンの注目店/アーリー・ジューン

クロエとロレアルに勤めていた長年の友人同士が開いたワインバー。こちらのメニュー手前から「鴨のタルタルステーキ(€15)」と「ビーツのスープ(€8)」。ピュアでフレッシュかつエレガントで鴨肉に合う、スイスとの国境付近のジュラ地区の赤ワイン、トゥルソー(ボトル€50)がおすすめだそうです。

多国籍なタパスと自然派ワインのマリアージュは、まさに最旬トレンド。話しやすいオーナーのふたりに何でも聞いてみながら、複数名でいろんな料理を楽しみましょう!

■アーリー・ジューン
住所:19 Rue Jean Poulmarch 10e
TEL:01 42 85 40 74
営業時間:アペロ17時~24時、食事19時30分~24時(23時LO)
休み:日・月曜

人気レストランが手がける話題の店/セプティーム・ラ・カーヴ

予約の取れない人気レストラン「セプティーム」が手がけるお店。写真のリコッタチーズとアンチョビ€8(手前)、小イワシとハーブバター €14(左奥)にはロワール地方産の「ル・ポン・ブルソー(グラス€6)」がぴったり!口に含むと柑橘の香りがし、舌の上にフルーティーさが残るすっきりとした味わいです。

季節によって変わるおつまみは6種類ほどで、すべてシェフが考案するレシピなのだそうです。自然派ワインも100種類あるので、必ずお気に入りが見つかるはず!ワインの販売価格プラス€7で店内でも飲めるというシステムになっています。

■セプティーム・ラ・カーヴ
住所:3 RueBasfroi 11e
TEL:01 43 67 14 87
営業時間:6~23時
休み:なし

人気ワインバー「ラ・クレムリー」の2号店/ラ・グランド・クレムリー

1880年創業のラ・クレムリーの支店。写真のお料理はブーダン・ノワール€16(手前)、サーディン€17(右)、サラダ€10.50(奥)。おすすめワインの「カルツ」はボトル€31と比較的リーズナブル!ミネラルたっぷりのナチュラルワインでバニラ、柑橘、黄色いフルーツの香り。口に含むと酸味が広がるんです!

ブルゴーニュを中心に130種類ものワインがあるので、好みのワインを選んでもらいましょう。季節によって変わる料理はダイナミックな盛り付けが評判です!

■ラ・グランド・クレムリー
住所:8 Rue Grégoire de Tours 6e
TEL:01 43 26 09 09
営業時間:18~24時
休み:日・月曜

掲載した情報をはじめ、パリについてもっと知りたい方は、『パリ完全版』をご覧ください。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『パリ完全版』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください