話題の高級食パン専門店『明日が楽しみすぎて』のカフェが期間限定でなんばパークスに!

話題の高級食パン専門店『明日が楽しみすぎて』のカフェが期間限定でなんばパークスに!

大阪府 食・グルメ NEWS 食パン パン カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

全国に行列店を生み出す話題のベーカリープロデューサー“岸本卓也”氏が手掛ける高級食パン専門店 『明日が楽しみすぎて』のポップアップカフェが、2020年9月1日(火)~10月31日(土)までの2カ月間限定で、なんばパークス「カジュアルフレンチ チェルシー」内にオープン。『明日が楽しみすぎて』初のポップアップカフェです。

Summary

1日30食限定!『明日が楽しみすぎて』高級食パンランチ

東京の「考えた人すごいわ」、埼玉の「アゴが落ちた」、千葉県の「街がざわついた」、山形県の「許してちょんまげ」など全国各地で行列のできるパン屋さんを次々とオープンさせてきた“話題のベーカリープロデューサー”岸本卓也氏が手掛ける高級食パン専門店『明日が楽しみすぎて』。

『明日が楽しみすぎて』高級食パンランチ 1000円(土日祝+200円)※提供時間11~15時
『明日が楽しみすぎて』高級食パンランチ 1000円(土日祝+200円)※提供時間11~15時

そのポップアップカフェが、なんばパークスにある「カジュアルフレンチ チェルシー」内に期間限定でオープン。『明日が楽しみすぎて』の高級食パンを使ったランチがいただけます。

1日30食限りのランチは、『明日が楽しみすぎて』の窯焼き厚切りトースト(高級食パン専用 7種類のフレンチディップ添え)と季節のフレーバーアイスTEAのセット。
分厚くカットした食パンは、提供の都度500℃の石窯でさっと短時間で焼き上げるので、表面はカリッと、中の水分は逃さずにできたてのしっとり感が楽しめます。

高級食パンのためにフレンチシェフが創作!オリジナルディップ7種

カフェでは、高級食パンをより美味しく楽しむためにフレンチシェフがオリジナルのディップ7種類を用意。
「国産野菜のビシソワーズ」「フランス産マスカルポーネのポテトサラダ」「イチゴと焦がしバターのコンフィチュール」「蜂蜜エシレバターディップ」「フランス産栗のモンブランクリーム」などフレンチの贅沢食材を使ったディップの味は週替わりです。

ソーシャルディスタンスを考慮した着席数、消毒およびうがい薬の設置、従業員の検温など徹底したウイルス対策がとられた『カジュアルフレンチ チェルシー』で、高級食パンをより美味しくアレンジした、石窯トーストランチを楽しみませんか?おうちでの食パンアレンジのヒントも得られそうです。

■高級食パン専門店『明日が楽しみすぎて』の期間限定ポップアップカフェ
開催期間:2020年9月1日(火)~10月31日(土)
開催場所:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目10-70 なんばパークス 8階(カジュアルフレンチ チェルシー内)
TEL:06-6632-6767
営業時間:ランチ11~15時、ディナー17~22時(土日祝前日~23時)
定休日:無休
※当日の状況によっては営業時間が変更になる場合あり

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください