“踊るパンケーキ”に秋薫る新作が登場!ほうじ茶と栗もふわふわ“踊る”!

“踊るパンケーキ”に秋薫る新作が登場!ほうじ茶と栗もふわふわ“踊る”!

大阪府 食・グルメ NEWS パンケーキ ほうじ茶 モンブラン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪市浪速区に本店を構える“踊るパンケーキ”でおなじみの『MICASADECO&CAFÉ(ミカサデコ&カフェ)』から秋のお知らせが届きました。2020年9月4日(金)から秋の新作パンケーキ1種類と秋のスペシャルドリンク2種類が登場。さて、その内容とは?

Summary

待望の新作パンケーキ、今年の秋は“栗とほうじ茶”

ふわふわふわと盛り上がり、運ばれてくる姿がまるで踊っているように見えることから「踊るパンケーキ」と呼ばれる『MICASADECO&CAFÉ』のパンケーキ。シーズンごとに思考を凝らした季節のパンケーキを待ちわびている人も多いのでは?2020年秋の新作は、厳選したほうじ茶と栗を使った少し和風な一皿。

ほうじ茶と栗のふわふわブリュレパンケーキ 1560円
ほうじ茶と栗のふわふわブリュレパンケーキ 1560円

焙じた茶の香ばしい香りがお菓子に合うと、最近人気のほうじ茶スイーツ。こちらのパンケーキも生地にほうじ茶、クリームにほうじ茶と、まさにほうじ茶づくしです。

ほうじ茶の香りと味をさらに引き出すために、軽く炒ってから炊き上げたブリュレクリームは、提供直前に表面を炙って、香ばしいキャラメルの香りをプラス。渋皮煮の栗を荒くつぶし、粒の舌触りを残したクリームはほんのりラム酒を効かせ、自然のやさしい味わいに大人のニュアンスを加味。「まだほうじ茶が足りない!」という人のために、ほうじ茶のソースを添えて提供してくれます。

アクセントに赤ワインとカシスで作った芳醇な甘みと酸味のソースで皿を彩り、山々がじんわり秋色に染まる様子を表現しています。味はもちろん、見た目からも“秋の訪れ”を感じられる一品。まだまだ暑いですがお彼岸まであと少し。味覚だけでも秋を先取りしたいですね。

ほとんどパフェ?ボリュームも満点の秋のスペシャルドリンク

左:栗のモンブランラテ 右:さつまいもモンブランラテ 各680円

左:栗のモンブランラテ 右:さつまいもモンブランラテ 各680円


パンケーキと合わせて、ドリンクも秋仕様。ラテの上にモンブランが乗った、まるでパフェのようなドリンクは「栗」と「さつまいも」の2種類。
「栗のモンブランラテ」は、ラム香るマロンクリームとチョコの組み合わせ。大きくカットした渋皮煮と、たっぷり特性モンブランクリームが乗ったラテ。上のモンブランをパフェのようにスプーンですくって食べるから、この1つでデザートとドリンクの両方の気分を楽しめちゃいます。

「さつまいもモンブランラテ」は、まるでスイートポテトの濃厚さとキャラメルの組み合わせがたまらない一品。ねっとりとした芋のクリームにほんのりとキャラメルが香り食べごたえも満点。

大阪市浪速区の本店、京都市中京区、渋谷区神宮前と3つの店舗をもつ『MICASADECO&CAFÉ』。未体験の方はぜひ、“踊るパンケーキ”体験を!そして、2度目、3度目の方は2020年秋の新作を誰より早く試してみませんか?

■MICASADECO&CAFÉ(ミカサデコ&カフェ)
所在地:大阪府大阪市浪速区幸町1丁目2-8
TEL: 06-6561-1191
営業時間: 9~17時、土日祝 9~19時
定休日:無休
アクセス:地下鉄四ツ橋線「なんば」駅から徒歩5分

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください