世界でひとつだけ!?一流ショコラティエが作るオーダーメイドチョコレートを味わおう

世界でひとつだけ!?一流ショコラティエが作るオーダーメイドチョコレートを味わおう

食・グルメ チョコレート オーダーメイド スイーツ カフェ 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

一口で幸せな気分にさせてくれるチョコレート。「RURU MARY’S 丸の内店」では、自分の好きなチョコレート生地とトッピングを選んでオーダーメイドショコラを作ることができるんです!かわいいラッピングで贈り物にもぴったり。今回は、オーダーメイドショコラを実際に体験してきました!

Summary

海外でも実力を認められる人気チョコレートショップ

丸ノ内線「東京駅」地下道より直結、KITTE内1Fにあるチョコレート専門店「RURU MARY’S(ルル メリー)」。隣には「Mary’s café(メリーズ カフェ)」も併設し、デザート仕立てのチョコレートドリンクやスイーツなど、さまざまなチョコレートが楽しめます。

1950年の創業から和の食材と組み合わせたチョコレートを発表するなど、海外でもいち早く認められ、日本のチョコレート文化を引っ張ってきた歴史ある「メリーチョコレート」のブランドです。

そんな「RURU MARY’S 丸の内店」では、「メリーチョコレート」で修行を積んだ一流のショコラティエによるオーダーメイドショコラを作ることができるんです!今回は実際に体験してきました。

一流ショコラティエによるオーダーメイドショコラを作ろう!

※新型コロナウイルス感染予防のため、普段は透明シート越しに注文を承っています。

入り口から入って左手にあるカウンターでオーダーします。

今回は、昨年フランスで開催された世界最大のチョコレート展「サロン・デュ・ショコラ パリ」で「世界の優秀なショコラティエ賞」を受賞した際のメンバーの一人であった、ショコラティエの塩崎さんに作っていただけることに!

まずはサイズとベースとなるチョコレートを選びます。

サイズはSとLから選択。Sサイズは7cm×15cmの長方形、Lサイズは直径26cmほどの大きな円形です。自分用やギフトにはSサイズを、大人数でのパーティなどの手みやげにはLサイズを選ぶとGood!

ベースのチョコレートは、ミルク、スイート、ホワイトの3種類から選びます。ミルクはカカオ30%、スイートはカカオ60%のビター味。今回はホワイトとミルクの2種類を作ることに!

続いて、全部で11種類あるトッピングの中からLサイズは6種類、Sサイズは3種類のトッピングを選びます。

夏はレモンやキウイなどの柑橘系、秋・冬シーズンはミルクやスイートにナッツ系を合わせるのがおすすめとのこと。ホワイトにはレモンやキウイ、クランベリーなど色味のあるものを選ぶと色鮮やかなチョコレートに仕上がります!

ショコラティエに話を聞きながらオーダーできるので、おうちでチョコレートを作るときのコツやトッピング選びに迷ったときのアドバイスをもらうこともできますよ。

今回はホワイトにはレモン・クランベリー・ピスタチオ、スイートにはピーカンナッツ・カシューナッツ・ピスタチオの組み合わせをチョイスしました♪

今回は特別に、実際に作っているところも見せていただきました!

まずは、テンパリングという温度調節を行います。溶かしたチョコレートをある決まった温度帯に調整することで、チョコレートのツヤの出方が変わってくるのだとか。

なんと、塩崎さんは手の感覚でチョコレートの温度がわかるのだそう!まさに一流のプロ技です。

テンパリングが終わったら、型に流し込んでトッピングをのせていきます。

レモンの黄色、クランベリーの赤、ピスタチオの緑がホワイトチョコレートによく映えていて鮮やか!

3種類のトッピングに加えて、アーモンドクラッツランは無料でふりかけてもらうことができます。

トッピングをのせたら固まるのを待ちます。カフェでのんびり過ごしても、駅周辺でゆっくり買い物をしてからお店に取りに来てもOK!

Sサイズ 1枚1080円(税込)

1時間ほど待って取りに行くと、箱に入ったチョコレートがお目見え。ごろっと入ったトッピングが目を引きます。

ホワイトチョコレートの甘さとレモン・クランベリーの酸味、ミルクチョコレートとピーカンナッツのちょうど良い甘さがよくあう味。厚みのある太めのタブレットも贅沢で美味しい!

Lサイズ 5400円(税込)

そして今回は特別にLサイズのオーダーメイドチョコレートも見せていただけることに。初めて見る大きさのチョコレートにテンションUPです!

こちらも箱に青いリボンがかかって、豪華なラッピング。誕生日ケーキの代わりにこちらをオーダーする人も多いそうですよ!ケーキが苦手な人にもおすすめです。

チョコレートメーカーならではの濃厚チョコレートパフェも

チョコレートが固まるのを待つ間、「RURU MARY’S」の横にある「Mary’s café」でゆっくり過ごすのもおすすめ。

カウンター席にはコンセントも完備されているので、ちょっとしたデスクワークを行うのにも便利です。

チョコレートパフェ 1600円(税込)

人気メニューは「チョコレートパフェ」。一番下のコーヒーゼリーの上には生クリーム、バナナキャラメルソース、チョコレートがコーティングされた玄米フレークが。そしてチョコレートソフトクリームにバナナがのった贅沢なパフェです。

濃厚チョコレートソフトとザクザクの玄米チョコフレークの組み合わせがたまらなくおいしい!濃厚なチョコソフトを堪能したらコーヒーゼリーでさっぱりと締めくくることができ、最後まで計算しつくされた味に感動すること間違いなし!

歴史あるチョコレート専門店ならではのチョコレートパフェ。オーダーメイドショコラとともにぜひ堪能してみて♪

■RURU MARY’S/Mary’s café(るる めりー/めりーず かふぇ
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 丸の内JPタワー 1階(「KITTE」(キッテ) 1階 )
電話番号:03-6256-0885
営業時間:10~20時
定休日:無休

text・photo:谷口翔子(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●色で選ぶ?味で選ぶ?手土産にも喜ばれる”チョコレートボール”専門店
●竹下通りの“裏路地”に突如出現!大人の隠れ家カフェ&レストラン4選をシチュ別にご案内
●販売開始3時間で売り切れ?!大人気スイーツ店「タルティン」をご紹介

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください