「パンとエスプレッソと」で人気!しっとり食パン「ムー」の専門店が東京ミズマチにオープン

「パンとエスプレッソと」で人気!しっとり食パン「ムー」の専門店が東京ミズマチにオープン

東京都 食パン おみやげ パン屋さん巡り フレンチトースト るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

表参道にある「パンとエスプレッソと」が手がける新店が、2020年6月に開業した東京ミズマチ内にオープンしました。同店の看板食パン、「ムー」の初となる専門店です。ムーをアレンジしたさまざまな食パンに、サンドイッチやフレンチトーストなど、人気メニューをレポートします!

Summary


「パンとエスプレッソと」の「ムー」が堪能できる新店

2020年6月、表参道の人気ベーカリー「パンとエスプレッソと」が手がける新店「むうや」がオープンしました。看板食パンである「ムー」の初となる専門店です。

場所は本所吾妻橋駅近くの鉄道高架下に開業した複合商業施設「東京ミズマチ」内。浅草と東京スカイツリータウン®を結ぶエリアとして、今年注目の新スポットとなっています!

イートインスペースはキューブ型である「ムー」をイメージしたテーブルや椅子、照明など「ムー」の世界観が……!そんな可愛らしいインテリアを横目に、テイクアウト&イートインでいただける「ムー」を使った人気メニューをご紹介しましょう。

「ムーのりチー」に「ムーあんこ」。アレンジ食パンが人気

まずいただきたいのは、もちろん看板商品の「ムー」(350円)。フランス語で「柔らかい」という意味である「ムー」という名前のとおり、手に持ったらつぶれてしまいそうな、ふんわりとした仕上がりの食パンです。

バターをふんだんに使ったリッチな味わいと、しっとりとした口当たりがたまりません。

そして、「ムー」を使ったアレンジ食パンも見逃せません!あおさのりとグリュイエルチーズを練り込んだ「ムーのりチー」(画像右、280円)をはじめ、「みそムー」(400円)や「ムーあんこ」(280円)など、この店でしか食べられないものばかり。「ムー」の専門店ならではの豊富な品揃えです。

国産の食材のみで作った「プレミアムー」(650円)が登場する日もあるので、ショーケースをチェックしてみてくださいね。

フレンチトーストやサンドイッチも!

「ムー」を使ったサンドイッチやデザートにも注目です。食事におすすめのサンドイッチは「たまご」(550円)で、「ムー」で挟んでいるのは塩麹入りのたまご焼きに、あご出汁風味のマヨネーズ。イートインの場合は、かつお節もトッピング!和の食材と「ムー」の組み合わせは、ぜひ一度味わってみてください。

デザートには「鉄板餡フレンチトースト」(900円)はいかがでしょう。鉄板で運ばれてくる熱々のフレンチトーストに、アイスクリームがたっぷり!自家製の餡ソースもかけていただきます。

「むうおいりパフェ」(900円)もカラフルな人気商品!「おいり」という香川県で生産されるあられのほか、アイスクリームや季節のフルーツがのっています。どちらも15~17時のデザートタイムでの提供です。

食パンやサンドイッチ、デザートに店内……思わず写真に撮りたくなるものはたくさんありますが、もうひとつありました!

こちらの美しいドリンクは「ミズマチコーラ」(550円)。「ミズマチ」をイメージした青いコーラに、エディブルフラワーとタラゴンが入っています。

「ムー」のファンにはたまらない新スポットに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。目の前は隅田公園なので、お散歩がてら立ち寄るのもおすすめです。

掲載した情報をはじめ、食パンについてもっと知りたい方は、発売中の『食パン愛』をご覧ください。

Text:泉友果子
Photo:田尻陽子、イートインメニューは店舗提供画像

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください