カラフルなアート観光船「ハタポップライナー」で水上クルーズへ

カラフルなアート観光船「ハタポップライナー」で水上クルーズへ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 おでかけ クルーズ アート 水上バス カラフル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪の観光船として活躍している水上バス・アクアライナーが、アート船に大変身しました。ピンクや黄色でカラフルにペイントされた船体は、大阪っぽさ満載で水の上でも存在感抜群!乗って楽しい、見てかわいい、アート観光船で水都大阪をめぐりましょう。

Summary

イラストに隠れた7つのハートを探して

船体のペイントは大阪出身の人気若手アーティスト「ハタヤママサオ」が担当していて、ハタポップライナーの名前の由来にもなっています。

中之島周辺の風景をテーマに描かれたイラストの中には、遊び心として7つのハートが隠れています。全部見つけると願い事が叶うとか…?

水辺に立つ観光名所をめぐろう

大阪城や大阪市中央公会堂、中之島公園、造幣局など、中之島の観光名所をめぐりながら船は進んでいきます。大阪城は一瞬なので、船もここはゆっくり進んでくれます。カメラを構えてシャッターチャンスを逃さないでくださいね。

いつもとは違った視点から眺める建物はどれも新鮮。途中いくつかの橋の下を通り抜けるのも見所です。実はこの船、満潮時に低い橋の下橋を通るため天井を30cm下げることができる機能も持っているんです。コースの途中で実際に天井が低くなるサプライズで楽しませてくれますよ。

春には桜、秋には紅葉といった季節ごとの風景を船上から楽しむのも醍醐味。天井も一部ガラス張りなので天気のいい日を狙って乗船したいですね。

景色を眺めていると、時々川沿いを歩いている人が手を振ってくれました。ちょっとほっこりした気分になれるので、見つけたら是非手を振り返してみましょう。

見られたらラッキー!中之島公園の噴水

タイミングが良ければ、中之島公園の端にある噴水が吹きだす瞬間に遭遇できるかも。毎時0分と30分に5分間放出されるので、近くを通る時は要チェックですよ。ちょっとしたショー気分で楽しめます。

大阪に住んでいても、水上からの大阪観光はしたことがないという人は意外と多いのではないでしょうか?この機会にアトラクション気分で乗ってみると、大阪の新しい魅力を見つけられるかもしれません。

text:嶋野茉実

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

●休日などの乗車人数が多くなる日は、ハタポップライナー以外の通常のアクアライナーが運行することもあります。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ