超人気ベーカリー「THE CITY BAKERY」で買えるお酒に合う絶品パンセレクション

超人気ベーカリー「THE CITY BAKERY」で買えるお酒に合う絶品パンセレクション

るるぶ&more.編集部 パン お酒 惣菜パン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ここ数年でポピュラーになってきたお酒のおつまみにパンを合わせる「パン飲み」。お酒が飲めるベーカリーも増えていますが、おうちでゆっくりパンとお酒のマリアージュを楽しむのも粋です。今回は、超人気ベーカリー「THE CITY BAKERY」で買える、おつまみにぴったりのパンとデリを9種ご紹介!

Summary

「THE CITY BAKERY」にはお酒に合うパンがたくさん!

「THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)」は、東京を中心に大阪、福岡などにショップを展開し、その街“CITY”のベーカリーとして多くの人から愛されています。

プレッツェルクロワッサンとホットチョコレートが看板メニューですが、「THE CITY BAKERY」の魅力はそれだけではありません。独創的なアイデアから生み出される個性的なパンは、どれをとっても絶品。

今回はそんな「THE CITY BAKERY」で買うことができる、おうち飲みにぴったりのパンをお店の方に教えていただきました!

ゴクゴク飲みたいビールにはがっつり系のパンがベストマッチ

左から、「チキンサブジ」600円、「CBバゲット」310円、「アボカドパンチェッタ」420円(すべて税別)
左から、「チキンサブジ」600円、「CBバゲット」310円、「アボカドパンチェッタ」420円(すべて税別)

喉越しを楽しむビールに合わせるなら、ガツンと食べごたえのある「アボカドパンチェッタ」と「チキンサブジ」がおすすめ!

バゲット生地でアボカドとパンチェッタを包んだ「アボカドパンチェッタ」は、パンチェッタの塩気でビールが何杯でも飲めてしまいます。アボカドもたっぷり入っているので、アボカド好きには絶対に食べて欲しい一品!

「チキンサブジ」は、大きくカットされた鶏肉とじゃがいも、ブロッコリーにピリッとスパイスを効かせたインド式の野菜炒めです。濃いめの味付けなので、ビールとの相性がとにかく抜群!バゲットをお供にどうぞ。

ハイボールはお惣菜系でもスイーツ系でも◎

「ソーセージデニッシュ」470円(税別)
「ソーセージデニッシュ」470円(税別)

THE CITY BAKERYの名物「プレッツェルクロワッサン」の生地でジューシーなソーセージを巻き、たっぷりチーズをのせて焼いた「ソーセージデニッシュ」。スモーキーなソーセージと香ばしいチーズがハイボールに合わないわけがありません!

「紅茶とチョコのビスケット」290円(税別)
「紅茶とチョコのビスケット」290円(税別)

チェコレートや紅茶と相性が良いハイボールには、「紅茶とチョコのビスケット」を合わせるのがおすすめです。アールグレイの茶葉とチョコをふんだんに練りこみ、ザクザク食感に仕上げたビスケットは間違いのないおいしさ!

さわやかな白ワインには、やさしい味わいのパンを

左から、「オレンジクランベリー&サンフラワーシード」480円、「ひよこ豆のディップ」280円、「CBバゲット」310円(すべて税別)
左から、「オレンジクランベリー&サンフラワーシード」480円、「ひよこ豆のディップ」280円、「CBバゲット」310円(すべて税別)

さわやかな白ワインには、こちらの2種類がベストマッチ!

「オレンジクランベリー&サンフラワーシード」は、ドライオレンジとクランベリーをぜいたくに練り込み、食感のアクセントにひまわりの種をトッピング。白ワインをよりフルーティーに楽しめる組み合わせです。

ペースト状にしたひよこ豆に練りゴマやクミンを合わせた「ひよこ豆のディップ」は、中東の伝統料理です。鼻にぬけるクミンの香りが、白ワインの新しい表情を見せてくれますよ。バゲットにディップして食べるのがGOOD!

濃厚な赤ワインにはチーズやベーコンなど香りの強いパンが相性抜群!

マッシュポテトピザ 400円(税別)
マッシュポテトピザ 400円(税別)

トマトとチーズの濃厚なコクが重めの赤ワインにぴったりなのが「マッシュポテトピザ」。

デニッシュ生地に荒く潰したマッシュポテト、トマトソース、チーズをトッピングしたグラタン風のピザです。デニッシュの歯ざわり、マッシュポテトのなめらかさとゴロッと残るじゃがいもの食感もたのしい!

「メープルベーコンビスケット」280円(税別)
「メープルベーコンビスケット」280円(税別)

お肉との相性も良い赤ワインには、メープルシロップの甘さとベーコンのしょっぱさがやみつきになるサクサクのビスケットもおすすめです。バターの芳醇な香りが、上品さをプラスします。

お酒が弱い方は、甘めのカクテルにお食事系のパンを

「クロワッサンサンド ツナ」580円(税別)
「クロワッサンサンド ツナ」580円(税別)

サクモチ食感のクロワッサンでしっとりツナを挟んだ「クロワッサンサンド ツナ」はこの春登場した新メニュー!ツナのほかにもBLTやタマゴサンドも販売しています。

お酒に合うパンを厳選して9種類ご紹介しましたが、気になるパンはありましたか?「THE CITY BAKERY」にはまだまだおいしいパンがたくさんありますよ!

今回お邪魔したショップは「THE CITY BAKERY STUDIO TOKYO」

ベーカリー「THE CITY BAKERY 赤坂アークヒルズ(ザ シティ ベーカリーアカサカアークヒルズ)」 ※現在、販売されているパンは小包装になっております。
ベーカリー「THE CITY BAKERY 赤坂アークヒルズ(ザ シティ ベーカリーアカサカアークヒルズ)」 ※現在、販売されているパンは小包装になっております。

六本木一丁目駅から徒歩1分のアーク森ビルの2Fにある「THE CITY BAKERY STUDIO TOKYO(ザ シティ ベーカリー スタジオ トウキョウ)」は、レストランとベーカリー、パン工房が一体となっている店舗です。

ベーカリーに並ぶパンは、「THE CITY BAKERY」らしい個性的なものばかり。

パン工房「THE CITY BAKERY KOBO(ザ シティ ベーカリー コーボー)」
パン工房「THE CITY BAKERY KOBO(ザ シティ ベーカリー コーボー)」

パン工房がすぐお隣にあるので、運が良ければ焼き立てのパンを食べられることも!

レストラン「THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN(ザ シティ ベーカリー ブラッスリー ルビン)」
レストラン「THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN(ザ シティ ベーカリー ブラッスリー ルビン)」

レストランでは、本格的な多国籍料理をいただくことができます。ベーカリーでもレストランのお料理をデリとして販売しているので、おうちでレストランの味がたのしめるのもうれしいですよね。

左から、「ラムランプステーキグリル」 2000円、「ひよこ豆のフムス」 500円(ともに税別)
左から、「ラムランプステーキグリル」 2000円、「ひよこ豆のフムス」 500円(ともに税別)

現在、レストランはランチのみの営業となっていますが、そのランチでは「THE CITY BAKERY」のパン2種類が食べ放題なんです!メニューもパンに合うお料理ばかりなので、無限にパンが食べられそう...!

まさに街“CITY”の人々から愛されるパン屋さん「THE CITY BAKERY」。ぜひ足を運んでみてくださいね!

THE CITY BAKERY 赤坂アークヒルズ
(ざ してぃ べーかりー あかさか あーくひるず)
住所:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル2F
TEL:03-3588-1017
営業時間: 7〜22時(日曜・祝日〜21時)定休日:なし

THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN 赤坂アークヒルズ
(ざ してぃ べーかりー ぶらっすりー るびん)
TEL:03-3588-1018
営業時間:モーニング 7〜10時、ランチ 11〜16時、ディナー平日・土 16〜23時30分 ( L.O 22時30分 ) 日・祝 16〜22時 ( L.O 21時 )
定休日:なし
※ 現在コロナウィルス感染拡大防止のため、レストランはランチのみ営業しています。営業時間が変更する場合がありますので店舗にお問い合わせください。

Text・Photo:久保田聡実(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください