工場跡がカフェに!?特別な空間でちょっと贅沢なモーニング

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
奈良県 食・グルメ リノベーションカフェ 大和茶 モーニング スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「東大寺」の裏手に静かにたたずむカフェ「工場跡事務室」。その名の通り、工場をリノベーションした建物で、どこか懐かしい時間を感じることができます。こちらのおすすめは、なんといっても朝のセットメニュー。清々しい早朝の奈良公園散策の前後に、レトロな工場跡空間で心地よい朝の時間が過ごせます。

summary

昭和にタイムスリップしたような店内

小さな看板がなければ、カフェだと気づかずに通り過ぎてしまいそうなほど、周囲の景観に溶け込んでいる「工場跡事務室」。

大正末期から昭和55年まで、ここは乳酸菌飲料「フトルミン」の製造や食用菌類の研究を行う工場でした。

曽祖父の代から使われていた工場を、ひ孫である現オーナーが丸2年かけて丁寧に片付け、2009年にカフェとしてオープン。

「時を超えて大切にしておきたい何か」を感じてもらえるよう、できる限り当時の面影を残したという店内。

かつて宿直や事務をする部屋として使っていた、10畳ほどの「事務室」をリニューアルした畳席は、ゆったりと寛げる温かみのある空間になっています。

出荷作業を行う「荷造室」だった奥のスペースは、テーブル席やカウンター席に。

「フトルミン」の瓶や計量に使われた量り、当時の広告ポスターなど、店内には工場に残っていた備品がさりげなく飾られています。

素朴な味わいが魅力! ちょっぴり贅沢な自家製モーニング

朝のセットメニュー 1200円
朝のセットメニュー 1200円

「工場跡事務室」で、ぜひ味わってほしいのが「朝のセットメニュー」。厳選した食材を使用し、自家製のジャムやジュースなど、手作りにこだわったモーニングです。

この日の「食前のひとくちジュース」は、自家製の梅ジュース。もっちりとした天然酵母パンにたっぷりの発酵バターを塗った厚切りトースト、サラダなど季節のサイドメニュー、自家製の梅ジャムとフルーツを添えたヨーグルトがセットになっています。

ドリンクはコーヒー、紅茶、カフェオレから選べます。コーヒーに添えられた砂糖入れには、工場にあった蒸発皿を再利用するなど、遊び心を感じる演出も。

温かい柿の葉茶と白玉だんごのセット 700円
温かい柿の葉茶と白玉だんごのセット 700円

ほうじ茶、和紅茶、柿の葉茶など、大和茶メニューも豊富。カフェタイムにスイーツと一緒に味わうのもおすすめです。


カフェのオリジナルグッズも充実!

店内で提供されるオリジナルブレンドコーヒーや柿の葉茶、和紅茶などを買って帰ることもできます。

「フトルミン」のデザインがかわいいガラス瓶ストラップやキーホルダーなどのオリジナルグッズは、おみやげにもぴったり。人々の健康長寿を願って作られていたという「フトルミン」。グッズを身につければ、健康になれるかもしれませんね!

「奈良公園」や「東大寺」にも近いので、散策の途中に立ち寄って、贅沢な朝の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

text:堀家千晶(TRYOUT)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • yui yui
  • もろんのん もろんのん
  • きょん。 きょん。
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ