『三菱一号館美術館 Café 1894』のランチとティータイムメニューが9月23日からリニューアル!

『三菱一号館美術館 Café 1894』のランチとティータイムメニューが9月23日からリニューアル!

東京都 るるぶ&more.編集部 NEWS ランチ ハンバーグ スパゲッティ・パスタ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京・丸の内にある『三菱一号館美術館』併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」で、2020年9月23日(水)からランチとティータイムメニューがリニューアル。美術館開館10周年に合わせてバラエティ豊かなメニューが楽しめます。

Summary

リニューアルしたランチはバラエティに富んだメニューがラインナップ

「Café 1894」は、明治期(1894 年)に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井がくつろげる空間と人気です。

まずは、リニューアルしたランチメニューを紹介します。
人気の「Café1894ハンバーグステーキ マデラソース」サラダ、パンorライス付き2000円は、手ごねハンバーグをふっくら焼き上げた贅沢ランチ。濃厚なマデラソースがハンバーグのおいしさを引き立てています。

ムール貝、エビ、イカ、ホタテを贅沢に使用したCafé1894オリジナル「魚介のブイヤベースソースパスタ~ペスカトーレ~」サラダ・パン付き1700円。

濃厚なブイヤベースソースの旨味がつまった味わいが絶品。ソースをパンに付けても美味しいです。

Café1894ガーデンプレート」ハーブティー付き1750円は、旬の食材を取り入れたCafé1894人気のワンプレートランチ。

プレートには「海老とブロッコリーのアメリケーヌグラタン」「ブルーベリーとクリームチーズのサンドウィッチ」「スモーク鴨のサンドウィッチ」「モネのグリーンサラダ シーザードレッシング」「サーモンとカブ アーリーレッドのマリネ」「自家製スコーンとラズベリー」が一皿に。季節ごとに変わるハーブティーも楽しみのひとつです。

「じっくり煮込んだハヤシライス」サラダ付き1550円は、牛肉をじっくり煮込んでいて、酸味と甘みのバランスが絶妙。Café1894定番の人気メニューです。月曜日と展示替え期間は1210円になるので、お得な期間にぜひ。

なお、展覧会の開催期間中は従来通り展覧会タイアップメニューが登場します。

「濃厚なチョコレートのテリーヌ 季節のフルールを添えて」が復活!新作デザートも

14~17時のティータイムには、人気No.1の「Café 1894自家製クラシックアップルパイ」930円と「アイスクリームと季節フルーツ盛り合わせ」720円はそのままに、「濃厚なチョコレートのテリーヌ 季節のフルーツを添えて(930円)」が復活。

さらに、「季節のデザート」900~960円が登場。「季節のデザート」の内容は、お店に行ってからのお楽しみ。

“芸術の秋”がやってきました。展覧会の後でも、ランチやカフェだけでもゆったりくつろげる空間で、美味しい料理を味わってみませんか。

■三菱一号館美術館 Café 1894
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
TEL:03-3212-7156
営業時間:11~23時(22時LO)、ランチは11~14時、ティータイムは14~17時
定休日:不定休


Text:TAKAKO

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください