狭山にある天然酵母のパン屋さんイチオシ! 1日500斤以上売れるしっとり、モチモチ食パン

狭山にある天然酵母のパン屋さんイチオシ! 1日500斤以上売れるしっとり、モチモチ食パン

埼玉県 食・グルメ 食パン ベーカリー 天然酵母 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

埼玉県狭山市、狭山団地の近くにこの道30年のパン職人、高田知明さんがオーナーシェフを務めるベーカリー「サンセリテ 本店」があります。天然酵母で作る種類豊富なパンが自慢で、なかでも長時間熟成発酵させて焼き上げる「天熟食パン」が大人気です。

Summary


駐車場も完備!外にはカフェスペースも

西武新宿線狭山市駅から狭山台団地行きバスで6分、バス停狭山台ショッピングセンター前下車徒歩2分。「サンセリテ 本店」は狭山台団地近くに店を構えます。お店の裏には30台分の駐車場もあるので、遠くから車で訪れる人にも便利です。

お店の外にはウッドチェアのカフェスペースもあり、購入したパンを食べることもできます。天気のいい日にはちょっとしたピクニック気分を味わえちゃいます。

オーナーシェフは数々の賞を受賞する凄腕パン職人

店内は気軽に利用できる“街のパン屋さん”のほっこりとした雰囲気。驚くべきはパンの種類がとにかく多いこと。デニッシュ系にハード系、菓子パン、惣菜パンなど、ラインナップは常時50種類以上!どれにしようか迷ってしまいそう。

東京都知事賞を受賞した「オリーブとマカダミアナッツの根っこパン」、カレーパングランプリ金賞の「天然酵母のカレーパン」など、オーナーシェフの高田知明さんが作るパンは、さまざまな賞を受賞しています。高田さん自身も食生活文化の継承・発展に努めた方々に贈られる、文化庁所管の「食生活文化賞」を受賞した人物なんです。

看板商品の「天熟食パン」はしっとり、もっちりの極上食パン

看板商品の「天熟食パン」(302円)は、昔ながらの日本の醸造技術で作る「ホシノ天然酵母」を使い、種起こしから焼き上がりまで3日間費やすこだわりの食パンです。
パン生地を長時間熟成発酵することで、小麦本来の旨みや香りが最大限に引き出されます。さらに、加水率を高めることで、しっとりモチモチの食感に。イーストフードや乳化剤、卵は使わない、無添加なのもうれしいポイント。

まずは何もつけずにそのまま食べてみました。とにかくしっとり、もっちり!食べるごとに小麦の風味や甘さも感じられます。これは何枚でも食べたくなる勢い!トーストしてバターや岩塩&オリーブをつけるのもおすすめだそう。

「天熟食パン」のほかにも、パン職人の技術を競う「ベーカリージャパンカップ」の食パン部門で優勝した、北海道産の全粒粉を冷蔵熟成させ、焼き上がりまで5日間かけて作る「大地の旨味食パン」(1斤550円)も数量限定、予約販売しているのでぜひ!

掲載した情報をはじめ、食パンについてもっと知りたい方は、発売中の『食パン愛』をご覧ください。

text:木村秋子
photo:斎藤純平

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください