チーズに餃子、卵…!?都内で食べられるちょっぴりユニークな「食べ放題」のお店5選

チーズに餃子、卵…!?都内で食べられるちょっぴりユニークな「食べ放題」のお店5選

東京都 食・グルメ 食べ放題 餃子 チーズ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

食べ放題と聞くと思い浮かべるのは、スイーツやホテルビュッフェ、焼肉などが一般的ですよね。今回は、そんな定番とはちょっと違う、ユニークなものを「食べ放題」できるお店をご紹介します!もしかしたら、あなたの大好物の食べ放題が見つかるかもしれませんよ♩

Summary

【餃子】定番から創作餃子まで!おしゃれな店内は女子会にもぴったり♩

JR飯田橋駅から徒歩2分のところにある、餃子バル「東京餃子あかり(とうきょうぎょうざあかり)」。もともとはスペインバルだったお店を、餃子をメインとして2016年にリニューアルオープンしたそう。
定番餃子からここでしか味わえない“創作餃子”まで、常時15種類ほどの餃子が揃っていますが、中でも人気なのが「6種の餃子食べ放題プラン」!

店内は落ち着いた雰囲気の隠れ家的なお店。カウンター席の他にも、テーブル席やデートにおすすめの個室もあります♩

オーナーが世界各地から集めたアンティーク雑貨がいたるところに飾られていて、まるでカフェのようにおしゃれ。

「あかり特製創作餃子6種類食べ放題プラン」1650円(税込)
「あかり特製創作餃子6種類食べ放題プラン」1650円(税込)

こちらが餃子食べ放題のメニュー。
「定番焼餃子」、「トマトチーズ炙り餃子」、「エビ焼餃子」、「サックリ揚餃子」、「エビ揚餃子」、「ほっこり水餃子」の6点が、90分間食べ放題です!

左「ほっこり水餃子」、右「トマトチーズ炙り餃子」、上「エビ焼餃子」
左「ほっこり水餃子」、右「トマトチーズ炙り餃子」、上「エビ焼餃子」

食べ放題は人気プランなので、事前に予約しておくと安心です!

取材時は、食べ放題の中でも人気の3種類をご用意いただきました!餃子は木製のカッティングボードに盛られて提供されます。これまた、おしゃれ…♩

写真左は、不動の人気ナンバー1メニュー「トマトチーズ炙り餃子」。特製トマトソースの上に、チーズがとろけるイタリアンな新感覚餃子です。
写真中央の「ほっこり水餃子」は、モチッとした食感がやみつきになる人続出。さっぱりといただけるのでシメにもう一皿!と頼む方も多いそう♪
写真右は、エビがゴロゴロ入っているので、エビ好きにはたまらない「エビ焼餃子」!揚餃子バージョンもあり、どちらも人気なんだとか。

さまざまな味が楽しめるので、余裕で全制覇できちゃいます。

左「小エビとアボカドのわさびマヨ和え」580円(税抜)、中央「ハーブたっぷりローストビーフ」 1080円(税抜)、右「本日のクラフトビール」各680円〜(税抜)
左「小エビとアボカドのわさびマヨ和え」580円(税抜)、中央「ハーブたっぷりローストビーフ」 1080円(税抜)、右「本日のクラフトビール」各680円〜(税抜)

餃子はもちろんですが、前菜やお肉料理も充実!手の込んだ本格的な料理を楽しむことができます。「小エビとアボカドのわさびマヨ和え」はクリーミーなアボカドと小エビに、ピリッとわさびを効かせた大人なディップ。お皿からはみ出る迫力満点の「ローストビーフ」は隠れた人気商品だそう!

またアルコール類も、季節ごとに厳選した「クラフトビール」をはじめ、餃子に合うワインやカクテルなどなど…各種揃っていて充実のラインナップです。

左「明太マヨ炙り餃子」、中央「ジェノベーゼ炙り餃子」、右「カレーチーズ炙り餃子」すべて580円(税抜)
左「明太マヨ炙り餃子」、中央「ジェノベーゼ炙り餃子」、右「カレーチーズ炙り餃子」すべて580円(税抜)

「東京餃子あかり」では、食べ放題の他にもおすすめの餃子メニューがいっぱい。とくにおすすめは、ここでしか食べられない創作餃子「炙り餃子シリーズ」。

オーナーが炙り寿司を食べた時に、餃子でもおいしく作れるのではないか…と思いつき、人気商品になったそう。バーナーで表面を炙って提供される斬新な餃子です。
食べ放題メニューのトマトチーズ炙り餃子も同じシリーズなので、ぜひおためしを。

おしゃれな店内で、とことん餃子を食べられる「東京餃子あかり」で、女子会なんていかがでしょうか?盛り上がること間違いなしです♪

■東京餃子あかり(とうきょうぎょうざあかり)
住所:東京都千代田区富士見2-2-9 富士見OSビル1F
TEL:03-6272-5112
営業時間:ランチ:11時30分~14時※土曜・日曜のランチは前日の22時まで電話にてご予約承れます
              ディナー:17〜23時30分(料理23時L.O.)
定休日: なし
※至近に「東京餃子あかり はなれ」もあります。詳しくは公式HPをご覧ください。

【刺身】豊洲市場から毎日仕入れ!鮮度抜群のお刺身が食べられる老舗人気店

JR総武線 馬喰町駅から徒歩1分のところにある、大きなマグロが目印の「たいこ茶屋(たいこぢゃや)」。新鮮なお刺身をはじめ、日替わりのおかず、ご飯、酢飯、お味噌汁、サラダ、デザートまで付いて1500円で食べ放題できると人気のお店です。

毎朝10時から整理券が配布され、ランチは11時と12時、13時の三部制となっています。以前、整理券がなかったときは、約100人の行列で2時間待ち…なんてこともありこのシステムを導入したんだとか。

朝から整理券を取りに行けない…という方もご安心を。200円プラスにはなりますが、1700円払えば電話で予約もできちゃいます♪(※11時30分と12時45分の二部のみ)

約40年続く老舗居酒屋の歴史を感じるシブい店内。テーブル席の他に座敷席も完備され、ファミリーも気兼ねなく利用できます。壁には多くのサイン色紙が飾られ、それだけでも人気が伺えます。

大人気ドラマ「半沢直樹」のロケ地としても有名で、撮影で使われた席には“半沢席”のポップがあり、運良く座れた方はラッキーかも!?是非探してみてください。

食べ放題で一番の目玉商品「まぐろ」をさばいているところを見学させていただきました。毎朝豊洲市場で仕入れるこだわりの「まぐろ」は鮮度抜群!開店と同時に提供できるよう、さばく時間をギリギリまで調整しているんだそう。

実際に、食べ放題の体験スタートです!
まずはやっぱり「まぐろ」から…。こんな山盛り見たことありません!油がたっぷりのっていて、光り輝いています。一番人気というだけあり、食べ放題開始とともにどんどん減っていきます/。

まぐろの他に、かつお、たこ、貝類、ネギトロなどなど…、豊富な種類が用意されています。
仕入れにより内容は変わるので、訪れた時のお楽しみです。

思うがまま、お皿に全種類盛ってみました!これがすべて食べ放題なんて、信じられないですよね!?さっそく食べてみると、本当に「おいしい」の一言、食べ放題でこのクオリティはびっくりです。

お刺身以外にも、日替わりのおかず、ご飯、酢飯、お味噌汁、サラダ、デザートまですべて食べ放題なので、じっくり楽しめます。

 お客さんの中には、まぐろオンリーで山盛り食べている方も!みなさんそれぞれの食べ方で満喫していました。

お刺身を一通り楽しんだあとは、どんぶりに酢飯を敷きつめて「海鮮丼」にするのもおすすめ♩卵やゴマ、海鮮丼用のタレもあるので、本格的なものが作れちゃいます。

 「食べ放題は、正直あまり利益は出ませんが、日本人なんだからおいしいお刺身をいっぱい食べて大好きになって欲しいんです。」とオーナーが語ってくれました。

 “本物の味”に出合える「たいこ茶屋」で、山盛りの海鮮を食べ尽くしてみるのはいかがでしょうか?

 ■おさなか本舗 たいこ茶屋(たいこぢゃや)
住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-3-2 セントピアビル B1F
TEL:03-3639-8670
営業時間:11時~14時30分/17~23時(22時L.O.)※金・土曜は23時30分まで ※日曜 10時30分~15時(ディナーはお休み)
定休日:日曜のディナー・別途臨時休業あり
※臨時休業は公式HPでご案内いたします。

【納豆】納豆への“好き”が高まること間違いなし!さまざまな種類を食べ比べ

東急田園都市線 池尻大橋駅から徒歩4分のところにある「納豆工房せんだい屋(なっとうこうぼうせんだいや)」。昭和36年より約半世紀にわたって、山梨県にて納豆の製造・販売を営んでいる老舗です。全国に3店舗しかないお店のうち、今回は池尻大橋店に行ってきました!

納豆の販売の他に、イートインスペースで食べられる「納豆食べ放題定食」が、納豆好きにとって夢のようだと話題なんです。

お店の奥にあるイートインスペースはこちら。カウンター席もあるので、お一人様の女性も多いとのこと。それではさっそく、大人気の「納豆食べ放題定食」をオーダー!

「納豆食べ放題定食」935円(税込) ※ご飯のおかわりは210円(税込)
「納豆食べ放題定食」935円(税込) ※ご飯のおかわりは210円(税込)

「納豆食べ放題定食」は、ご飯、お味噌汁、小鉢に加え、納豆が9種類好きなだけ食べられるというセットになっています。納豆は最初に好きなものを2種選び、その後は納豆を食べ終わってからオーダーするシステムです。

まずは、「国産小粒」と「国産ひきわり」をセレクト!
一番人気の「国産小粒」はしっかり粘りがあり、当然のことながらご飯との相性が抜群♩「国産ひきわり」は皮が無い分、納豆の旨味と香りを多く感じることができます。

納豆はその他に、「国産大粒」、「えだ豆納豆」、「ごま納豆」、「わかめ納豆」、「ひじき納豆」、「きび納豆」、「北のそでふり」の計9種!

こちらは、ミネラルと食物繊維がたっぷりのわかめを入れて発酵させた「わかめ納豆」。食べてみるとわかめと納豆の食感が、程よくマッチして新しい!マヨネーズとあわせて、サラダのドレッシングとして使うのもおすすめだそう。

普段食卓に上がる事も多い納豆ですが、粘りの強弱や甘みの強弱など、種類によってこんなにも違いがあるなんて驚きでした!

店内では、食べ放題にある9種類はもちろん、その他にもさまざまな種類の納豆を購入することができます!食べ放題で納豆を食べ比べしてお気に入りを見つけ、お家用に購入して帰る人も多いみたいです!

「ベイクドなっとうドーナツ(全9種)」 120円〜(税込)
「ベイクドなっとうドーナツ(全9種)」 120円〜(税込)

また、密かな人気商品「ベイクドなっとうドーナツ」という変わり種スイーツも販売中。納豆のドーナツって、クセが強そう…と思う方もご安心を、納豆の香りはしません。

生地に納豆を使用した納豆菌入りで、しっとりと、ふんわりした仕上がりのドーナツ。油で揚げずに焼いて作られているので、そのヘルシーさも人気のポイントなんです。オリジナルのギフトBOXもあり、またラッピングも可能なのでおみやげやプレゼントにもぴったりです。

納豆ファンにはたまらない、魅惑の食べ放題いかがでしたか?「せんだい屋」へ訪れたら、きっと納豆に対する“好き”がより加速すること間違いなしです!

【卵】卵だって十人十色!?全国から取り寄せた“タマリエ”厳選の卵を味わう

都営三田線 千石駅より徒歩3分のところにある「喜三郎農場(きさぶろうのうじょう)」。山梨県で飲食店を営んでいたオーナーが、仕入れのために卵を探していたところ、養鶏場ごとに卵の味や風味がまったくちがうことに感動。それをきっかけに、卵にこだわった居酒屋「喜三郎農場」をオープンしたとのこと。

店内に入るとすぐ目に留まるのがこの卵の山!オーナーは卵のソムリエ“タマリエ”という資格を持っていて、全国を自ら食べ歩いて厳選、季節によりベストなおいしい卵を用意しているんだそう。取材時にあった卵は全5種類。殻の色や大きさだけでも、それぞれ特徴があります。

なんと、この卵を食べ放題できる定食があるんです…!

左手前から「ゆずたま」、「アローカナ」、「ハーブ卵」、「ゆうやけ卵」、「お米卵」
左手前から「ゆずたま」、「アローカナ」、「ハーブ卵」、「ゆうやけ卵」、「お米卵」

5種類の卵を割ってみると黄身の色の違いにも驚きですが、一番びっくりしたのが「ゆずたま」の香り!ふわっと柚子の香りが漂います。鶏が食べるエサに柚子の皮を混ぜているそう。生でも焼いても柚子がしっかり香るので、卵がちょっと苦手な方も食べやすいんだとか。

真っ白な黄身が珍しい「お米卵」は、エサを一般的なとうもろこしではなく、すべてお米にしているんだそう。コレステロール値が、約1/3と驚きのヘルシーさも人気の理由です。

卵のそばに詳しい説明書きがされているので、それを読みながらセレクトするのも楽しく勉強になります♪

「卵かけご飯御前(卵食べ放題)」 740円(税抜 ※ご飯のおかわりは230円(税抜)
「卵かけご飯御前(卵食べ放題)」 740円(税抜 ※ご飯のおかわりは230円(税抜)

「卵かけご飯御前」は、ご飯、お味噌汁、小鉢、おしんこ、トッピング1つ(しらすや辛味噌、とろろなど14種からセレクト)がついてきます。気になる卵を好きなだけセレクトして、食べ放題スタートです!

「ゆうやけ卵」をセレクトし、さっそく卵かけご飯を実食。

オーナーさんにおいしい食べ方を聞いたところ、直接ご飯に卵を割り落としてかき混ぜるなど好みにより自由ですが、お皿に卵を割り、かき混ぜすぎずに2〜3回軽くといた状態がおすすめとのこと!

伝授してもらった方法を試したところ、黄身と白身それぞれの味がしっかり際立ち、濃厚な「ゆうやけ卵」の旨味はもちろん、卵本来のおいしさをより感じることができました。

「お土産卵」10ヶ入650円(税抜)、6ヶ入470円(税抜)
「お土産卵」10ヶ入650円(税抜)、6ヶ入470円(税抜)

食べ放題の卵はおみやげとして持ち帰ることも可能。好きな卵を自由に選ぶことができるので、お家でも卵の食べ比べをすることができます!さまざまな卵を味わいたいと思っても、自分でここまでの種類を集めるのは難しく、それを考えるととってもお得なプライスですよね♩

「ゆうやけ卵の濃厚なめらかプリン」380円(税抜) ※お持ち帰りの際は、容器代100円をお借りします。容器を返却していただければ、返金いたします。
「ゆうやけ卵の濃厚なめらかプリン」380円(税抜) ※お持ち帰りの際は、容器代100円をお借りします。容器を返却していただければ、返金いたします。

こちらは、「ゆうやけ卵」の“黄身だけ”を使ったオリジナルプリン。卵の味わいをしっかり感じられ、天然のバニラビーンズがほのかに香る人気スイーツです。おみやげとして買って帰る人もたくさんいるみたいです♪

オーナーが伝えたい「全国から取り寄せた厳選卵のおいしさ」を存分に感じられる食べ放題。これからも養鶏場をリサーチし続けて、おいしい卵をもっと見つけたいと話してくれました!訪れるたびに、新しい卵に出会えるかもしれませんね!

■喜三郎農場(きさぶろうのうじょう)
住所:東京都文京区千石1-23-11
TEL:03-3943-3746
営業時間
平日ランチ:11時30分~14時30分
土日祝ランチ:11時30分~17時
ディナー:17~22時
※焼き鳥(炭火焼き)21時LO ※お料理、ドリンク21時30分LO
定休日:なし ※年末年始を除く

【チーズ】チーズ色に囲まれ、チーズを堪能する…魅惑のチーズパラダイス!

JR渋谷駅から徒歩1分のところにある、女子に大人気のチーズ専門店「CRAFT CHEESE MARKET(クラフトチーズマーケット)」。扉をあけた瞬間にふわっとチーズの香りが漂います。店内はチーズを思わせるイエローを基調にしたポップなデザインで、まさに“チーズパラダイス”!

壁に大きくかかれた「Cheese!!!」の文字と大きな牛のアート、牛柄クッションや牛のぬいぐるみなど、とってもかわいい!どこを切り取っても映えるので、女子に大人気というのも頷けます♩

 チーズ専門店ということもあり、チーズを使ったさまざまな料理がありますが、その中でも人気の看板メニューがフレッシュチーズとチーズフォンデュの食べ放題なんです。

「4種のフレッシュチーズ&チーズフォンデュ食べ放題」1299円(税込) ※お通し+1フード+1ドリンク制
「4種のフレッシュチーズ&チーズフォンデュ食べ放題」1299円(税込) ※お通し+1フード+1ドリンク制

さっそく食べ放題を注文。ズラッと運ばれてきましたが、ここに写っているものすべて食べ放題とのこと。とっても豪華でテンションが上がります!

まずは「チーズフォンデュ」から実食!
クラシックソースに、華やかなパフェ野菜、4種のフライドコンボ、バゲットがセットに。こちらのクラシックソースは、「CRAFT CHEESE MARKET」オリジナルのソース。通常のチーズフォンデュは白ワインでチーズを割るのが一般的ですが、ここでは豆乳で割っているんです。豆乳によりチーズがなめらかになり、またアルコールが入ってないので小さなお子様でも安心して食べられます。

 バゲットや野菜はもちろん、フライドコンボもついているので禁断の「からあげ×チーズ」なんてこともできちゃいます。オリジナルのソースは、コッテリしすぎないので、何度でもおかわりできちゃいそうです♪

こちらは、「マスカルポーネチーズ」、「リコッタチーズ」、「クリームチーズ」、「カッテージチーズ」4種のフレッシュチーズ!オーダーするとまず4種類すべてのチーズと、クラッカーをいただけます。

チーズがのっているお皿が、北海道の形をしていてとってもキュートです♩はちみつ、オリーブオイル、胡椒、ピンクソルトが用意されているので、お好みの調味料をかけて何通りもの組み合せが可能♪

 “フレッシュ”チーズの名の通り、新鮮で濃厚で、食べ比べて味や食感を存分に楽しむことができます♩

「original シカゴピザ【WHITE】」1580円(税抜)
「original シカゴピザ【WHITE】」1580円(税抜)

食べ放題の他にも、おすすめチーズメニューがたくさん。こちらはカットした瞬間に溢れ出るチーズが圧巻の「シカゴピザ」。ピザを持ち上げるとチーズがとろ~り糸を引き、まさにムービージェニックな一品。

「ラクレットチーズの濃厚ミートパスタ」1499円(税抜)
「ラクレットチーズの濃厚ミートパスタ」1499円(税抜)

ミートソースパスタの上に、雪が降りしきるように削りラクレットをかけたミートパスタ!ミートソースの味わいとラクレットのコクが混ざり合う奇跡の組み合せが魅力♩

 チーズ色のポップでおしゃれな空間で、チーズを味わい尽くす時間…。チーズの世界観が広がるチーズパラダイスは、行く価値アリです!

 ■CRAFT CHEESE MARKET 渋谷駅前店(くらふとちーずまーけっと しぶやえきまえてん)
住所:東京都渋谷区宇田川町25-4 ダッキープラザ B1F
TEL:03-6416-5967
営業時間
【月曜日〜金曜日】
ランチ:11時30分〜15時30分(フード・ドリンク15時LO)
ディナー:17〜24時(フード23時LO/ドリンク23時30分LO)
【土曜・日曜・祝日】
ランチ・ディナー:11時30分〜24時(フード23時LO/ドリンク23時30分LO)
定休日:なし

 
Text・Photo:守屋美希(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください