• るるぶ&more.
  • 展望台から絶景を!憧れのパリのシンボル“エッフェル塔”を満喫しよう
展望台から絶景を!憧れのパリのシンボル“エッフェル塔”を満喫しよう

展望台から絶景を!憧れのパリのシンボル“エッフェル塔”を満喫しよう

フランス共和国 るるぶ&more.編集部 観光スポット
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

フランス・パリのシンボル、エッフェル塔。せっかくなら、ぜひ絶景を楽しめる展望台に上ってみましょう。展望台は混雑していることが多いため、事前予約がおすすめです。展望台の各フロアにはおみやげの買える公式ブティックや、レストラン、眺め抜群のバーなどもあり、楽しみ方はいろいろ。ランチは、芝生に座ってのピクニックもおすすめです♪

Summary


パリのシンボル「エッフェル塔」へ行こう♪

1889年のパリ万国博覧会に、フランス革命100周年記念として建造したエッフェル塔。現在はレースのような優雅な姿から「鉄の貴婦人」ともよばれています。

エッフェル塔の展望台に上るためのチケット購入窓口は、いつも混在!事前に公式サイトで入場券の購入が可能なので(エレベーター利用のみ)、訪れる日が決まっているならオンライン予約がおすすめです。

ちなみに、地元の人たちはピクニックが大好き。特にシャン・ドゥ・マルス公園は芝生が続く、市内きっての緑地で人気です。エッフェル塔を眺めながらのランチはパリらしさ満点◎。スーパーやデリで食材を調達して、パリっ子に混じってピクニックランチを楽しんでみては♪

■エッフェル塔
住所:Parc du Champ de Mars 7e
TEL:08 92 70 12 39
営業時間:9時30分~23時45分(6月中旬~8月下旬は9時~24時45分)
休み:なし
料金:第2展望台まではエレベーター€16.30、階段€10.20、第3展望台までは階段+エレベーター€19.40、エレベーターのみ€25.50

エッフェル塔の展望台に上ってみる!

エッフェル塔に来たからには、ぜひ展望台へ!第1~3展望台をご紹介します。

■第1展望台(地上57m)
第1展望台は、3つの展望台のうち一番広いフロア。写真の通り足元が透明の板ガラスになっていて地上が見える場所があり、スリル満点です!

北西にはセーヌ河に架かるイエナ橋、その先にはトロカデロ庭園、シャイヨ宮が見えます。

エッフェル塔の公式ブティックもあります。約900点のグッズを揃えていて、おしゃれなデザインも人気です。

定番みやげのスノードームは€7.99。パリのシンボルがフランス国旗色になっています。

バゲットを持ったエッフェル塔おじさんのマグネットは€5.50。ゆる~い感じがなんともキュートです!

■エッフェル塔公式ブティック
営業時間:9時30分~23時30分(6月中旬~9月中旬は9~24時)
休み:なし

南東側には高さ210mのモンパルナス・タワーが見えます
南東側には高さ210mのモンパルナス・タワーが見えます

■第2展望台(地上116m)
続いては、第2展望台。最上階行きのエレベーターへは、ここで乗り換え。この階まではエレベーターでも階段でも上ることができます。南東側には左右対称に整備されたシャン・ドゥ・マルス公園と陸軍士官学校が見えます。

第2展望台は、展望エリアが2階層になっています◎。素敵なフレンチレストランもありますよ。

■第3展望台(地上276m)
地上276mまで来ました!360度一望できるパリの全景は、感極まる美しさです。北側にはモンマルトルのサクレ・クール寺院も見えます。色や高さが統一された街並みに、思わず感動してしまいます…!

最上階にある眺望抜群のシャンパンバーでは、パリの絶景を楽しみながらグラスシャンパンをいただけます。最高!

シャンパンは白€13~、ロゼ€17~。

■バー・ア・シャンパーニュ
営業時間:10時15分~22時15分
休み:なし


掲載した情報をはじめ、パリについてもっと知りたい方は、『パリ 完全版』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『パリ 完全版』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください