歴史に絶景にパワースポット!1日でまるっと南九州市を遊びつくす旅へ出かけよう!

歴史に絶景にパワースポット!1日でまるっと南九州市を遊びつくす旅へ出かけよう!

鹿児島県 おでかけ 食・グルメ 絶景 パワースポット
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

コロナ禍の中でも旅行や観光を楽しみたい、でも密を避けたい…。そんなあなたにオススメなのが鹿児島県・南九州市です。「薩摩の小京都」と呼ばれる知覧武家屋敷群を散策し、切ない恋のお手紙に触れて平和に想いを馳せたあとは、おしゃれなカフェでほっとひと息。自然も満喫できる絶景スポットに運気アップのパワースポットなどなど、見どころてんこ盛り!心の栄養を充填できる“南九州市1dayトリップ”に出かけてみませんか?

鹿児島市内から
車で約1時間20分  
⇓ 

開運を願うなら人気のパワースポットへ
【釜蓋神社(射楯兵主神社)】

9:00~ 
頭に釜の蓋を載せて参拝⁉

南九州市の旅のはじまりは、開運と勝負にご利益があるとされている人気のパワースポットから。鹿児島市内中心部から車で1時間20分ほどの海辺に鎮座する「釜蓋神社(射盾兵主神社)(カマフタジンジャ イタテツワモノヌシジンジャ)」は、有名スポーツ選手なども必勝祈願に訪れたり、頭に釜の蓋を載せて参拝するユニークなスタイルで話題となり多くの人が訪れる神社です。

拝殿内にはここで必勝祈願した著名人のサインもずらりと並んでいます。

また天井にある迫力満点の龍の絵も必見! 携帯やスマホの待ち受け画面にするとご利益があるとか?

神社は入江の岩礁が突き出た場所にあり、拝殿横の小さな鳥居を進むと「希望の岬」とよばれるビュースポットもあります。東シナ海や薩摩富士・開聞岳(カイモンダケ)などを望めるので立ち寄ってみては?

  車で約10分
⇓ 

古から絶景と称えられるビュースポット
【番所鼻自然公園】

9:45~
空と海と山が織りなす絶景に見惚れて!

釜蓋神社を参拝したらさらにパワーを得るべく「番所鼻自然公園」(バンドコロバナシゼンコウエン)へ! 正面に美しいシルエットの開聞岳、青い海と空が広がり開放感も抜群です。ここは江戸時代に薩摩藩の海上警備詰め所である番所が置かれていたところ。また日本地図作成のために全国を歩いた伊能忠敬も訪れて「天下の絶景」と絶賛した場所でもあり、古くから多くの人を魅了してきた正真正銘の絶景スポットです。

遊歩道には1回鳴らすと幸運、3回鳴らすと夫婦円満と縁結びが叶うという「竜のおとし子~吉鐘~」もあるので鳴らしてみましょう。

さらに!ここには珍しいスポットもあります。それがタツノオトシゴの生態を観察できる、日本唯一の観光養殖場「タツノオトシゴハウス」です。

幸運のシンボルとされるタツノオトシゴのオリジナルグッズの販売やカフェコーナーもあるので「番所鼻自然公園」を訪れた際は立ち寄ってみてくださいね。

  車で約20分
⇓ 

抜群のロケーションを眺めながらランチを
【cafe marley】

11:00~ 
 ロケーションにもランチにも大満足

海辺のスポットを巡って自然を満喫した後は、ちょっと早めのランチを。美しい三角錐の姿が印象的な開聞岳を望む瀬平自然公園の前にあり、食事と共に南九州市屈指の絶景も楽しめると人気なのが「cafe marley」(カフェ マーリー)です。白で統一された店内から見える「開聞岳」や、海・空とのコントラストはまるで絵画のようです。

ローストビーフのサンドイッチ(930円)
ローストビーフのサンドイッチ(930円)

こちらではホームメイドのパンを使って作る「サンドイッチ」(スープ、サラダ、ドリンク付き880円~)などをいただけます。「ローストビーフのサンドイッチ」(930円)は、和牛を使ったローストビーフが絶品。絶景とオシャレなランチで心まで満腹になりそう!

車で約50分  
⇓ 

お茶と歴史を一度に楽しめる資料館設
【薩摩英国館ティーワールド】

13:00~
鹿児島とイギリスの意外なつながりを知ろう

和のイメージの強い南九州市知覧町ですが、「薩摩英国館ティーワールド」というちょっと珍しい歴史資料館も。2階建てのロンドンバスが出迎え、館内では幕末期の薩摩と英国(イギリス)との関わりを、当時の新聞などの資料を使いイギリス側の視点で紹介しています。

南九州市は緑茶の産地であることにちなみ、同じ樹なのに製造方法により緑茶、紅茶、烏龍茶…と味わいの異なる「お茶」の世界(=ティーワールド)についても学べるんですよ。

英国のグレート・テースト・アワードで日本初の金賞を受賞した、自家製農園製造の紅茶「夢ふうき」です。併設のティールーム「ブルームスベリー」で楽しめますし(583円〜)、ショップではティーバッグも販売しています(5袋入り810円)。

夢ふうきソフトクリーム(352円)
夢ふうきソフトクリーム(352円)

「ブルームスベリー」では、「夢ふうき」を使ったスイーツもあります。「夢ふうきティーパフェ」(605円)や「夢ふうきティーシフォンケーキ」(352円)、「夢ふうきソフトクリーム」(352円)などをいただけます。歴史を学んだあとは紅茶やスイーツでほっとひと息…もいいですよね。※パフェとソフトクリームは例年3月末~12月末までの期間限定

徒歩すぐ  
⇓ 

庭園巡りで「薩摩の小京都」を満喫
【知覧武家屋敷庭園群】

14:00~ 
美しい名勝庭園を散策しよう

江戸時代、薩摩藩内には多くの武家集落が設けられましたが、その姿を今に留めているのが「知覧武家屋敷庭園群(チランブケヤシキテイエングン)」です。全長約700mの道沿いに当時の面影を残す武家屋敷が立ち並び、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されています。

枯山水の西郷恵一郎邸庭園
枯山水の西郷恵一郎邸庭園
庭園内で唯一の池泉庭園・森重堅邸庭園
庭園内で唯一の池泉庭園・森重堅邸庭園

ここでもうひとつ注目なのが、一般公開されている七つの名勝庭園です。水を使わずに木や砂、石で山水を表現した「枯山水」、水を引き込みありのままの山水の景気を写した「池泉」、2つの庭園様式を見学できます。

広い庭園群を散策して疲れたら、庭園群の中ほどにある「知覧型二ツ屋民家(チランガタフタツヤミンカ)」でひと休み。本来は居住部分と台所・土間はわかれていましたが、2棟をつないだL字型の造りは知覧独特の形状です。

風情のある建物の縁側で、鹿児島に伝わる郷土菓子のあくまきと特産の知覧茶のセット(300円)をいただけば江戸時代の雰囲気も味わえそうです。

車で 約10分   
 ⇓ 

  \切ない恋のお手紙や歴史を学びに行こう/

切ない恋のお手紙に想いを馳せて…
【知覧特攻平和会館】

15:30~ 
南九州に来たらぜひ足を運んでみたい

普段はなかなか平和や戦争について考えることはないからこそ、南九州市にきたらぜひ足運んで欲しい場所が「知覧特攻平和会館」。「知覧特攻平和会館」は、特攻隊員たちの遺品や遺影や遺書、戦闘機などが展示された戦史資料館です。「日本の博物館ランキング」第7位にも選ばれました!歴史を学んで、平和について想いを巡らせる旅も、いいかも。

「智恵子 会いたい 話したい 無性に」。(原文ママ)

この手紙は当時23歳の特攻隊員・穴澤利夫さんが書かれたもの。「智恵子」とは穴澤さんの愛するフィアンセです。切ない恋文から、穴澤さんの智恵子さんへの溢れる切ない想いが、伝わってきませんか?

大切な人を想う気持ちは、いまも75年前も変わりはありません。知覧特攻平和会館には、特攻でなくなった方々の遺品や、貴重な資料が展示されています。

戦争の時代を生きた当時の若者たちが愛する人に遺した手紙から、平和への想いを感じてみましょう。「もっと詳しくお話を聞いてみたいな」って思ったら、語り部による講話に参加してみるのも◎

「知覧特攻平和会館」周辺には、当時の史跡も残っているので、時間があればぜひ足を運んでみてくださいね。最後は、入口にある「平和の鐘」へ。想いを込めて鐘をついてみて。

「フォトジェニックスポット巡り」もいいけれど、たまにはこうやってじっくり平和について想いを巡らせるのもいいかも。きっといつもと違う旅になるはずです。

  \切ない恋のお手紙や歴史について気になった方はこちらへ/

徒歩すぐ  
⇓ 

特攻平和会館見学後は「GAS COFFEE(ガス コーヒー)」へ。

知覧特攻平和会館近くにあるスタンドカフェ「GAS COFFEE」では、ハンドドリップで入れる「コーヒー」(380円)や「知覧茶ラテ」(540円)などを味わえます。

いまの時代に穴澤さんと智恵子さんがいたら、ここでコーヒーを飲みながらどんな話をするのかな…なんて考えてみたり。戦争の時代、平和な今、それぞれの時代について想いを巡らせながら、ほっとひと息つきましょう。

  車で約10分
⇓ 

築100年の古民家カフェでほっこりと
【Cafe Cochi】

17:00~
旅の終わりを静かなカフェで振り返って

南九州市の旅も夕暮れが近づいてそろそろ終わり。最後は地元の季節の食材を使った料理が人気の古民家カフェ「Cafe Cochi(カフェコチ)」へ立ち寄ってみませんか? 築100年とは思えないほど、和と洋をバランスよく取りいれてコーディネートされた店内は居心地も最高です。

3種類から好みを1つ選ぶ「デザートdrinkSet)(700円)でプチブレイク。せっかくなので、ご当地・知覧茶の抹茶ショコラをチョイスしました。14時30分以降はカフェメニューのみの提供ですが、ランチタイムに訪れたなら県内産和牛のスジ肉を使った、「牛スジカレー・Cochiカレー」(980円)がおすすめ。彩りもきれいでSNS映え必至です。

窮屈な日常を忘れさせてくれるような大自然の中のパワースポットや歴史を体感できるスポットまで…、充実した南九州市の旅はいかがでしたか? 南九州市内には他にも温泉、絶景、地元産のグルメなど見どころ、遊びどころがたくさんあります。ちょっと疲れたかな? と思ったら南九州市へ、何度でも心のリフレッシュに訪れてみてくださいね。

  \切ない恋のお手紙や歴史についてもっと知りたい方はこちらへ/


text:おばらけいこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

sponsored:知覧特攻平和会館

<この記事を書いた人>
るるぶ&more.編集部


Sponsored:知覧特攻平和会館

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

Model Course

南九州市1日満喫コース

09:00

釜蓋神社(射楯兵主神社)

09:45

番所鼻自然公園

11:00

cafe marley

13:00

薩摩英国館ティーワールド

14:00

知覧武家屋敷

15:30

知覧特攻平和会館

17:00

Cafe Cochi

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください