2020年10月から期間限定!フィンランド大使館に木造施設「メッツァ・パビリオン」がオープン!

2020年10月から期間限定!フィンランド大使館に木造施設「メッツァ・パビリオン」がオープン!

NEWS おでかけ 東京都 サウナ 北欧雑貨 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

サウナブームで人気が高まるフィンランド。そんななか、2020年10月6日に、駐日フィンランド大使館の敷地内に木造の建築物「メッツァ・パビリオン」がオープンします。このパビリオンは、フィンランドのデザイン、建築、テクノロジーを融合させて作られたもの。テーマにサステナビリティ、自然、テクノロジーをかかげ、なんと10回以上も再建築できるという環境にやさしい建物なんです。施設では、企業によるイベントが開催されるほか、一般の方も参加可能なイベントも企画中!さっそくその中身を見てみましょう♪

Summary


メッツァ・パビリオンってどんな建物?

Petri Asikainen for Business Finland
Petri Asikainen for Business Finland

メッツァ・パビリオンは、東京オリンピック、パラリンピックの開催に合わせ、世界に向けてフィンランドをアピールするために作られた、地上2階建ての木造施設です。メッツァとは、フィンランド語で「森」という意味。フィンランドが誇る最先端技術やイノベーションは、フィンランドの森にルーツを持つものが多く、森はインスピレーションの泉でもあることから、この名がつけられました。

フィンランドが大好きなわたくし。いち早くその情報を知りたいとパビリオンのプレス発表会に参加してきたのですが、2021年末まで、この施設が日本とフィンランドの企業コラボレーションを多く生み、ビジネスを強化する場所として機能していくことを知りました。そして余談ですが、発表会MCを務めてくださっていた大使館の方々の美しさにも圧倒されました…!きれいすぎます。

Petri Asikainen for Business Finland
Petri Asikainen for Business Finland

またこの建物は、建材にフィンランドの森で育った木を使った特殊な合板「LVL」を採用。非常に軽く丈夫な建材で、日本ではこれまで建物外側の構造に使用されたことがないものだそうです。その建材のおかげで、フィンランド大使館のガレージという既存の建物の上に建設するということが可能になりました。また、環境にやさしく効果的でもある木材を曲げる新しい技術も詰め込まれていて、建築には3週間かからなかったとか。うーんさすが、自然や環境を大事にしながら最先端を追いかけるフィンランド!

協賛企業の技術も楽しめます!

発表会では協賛企業の技術を知ることもできました。一番驚いたのは、フィンランドが誇る通信インフラ会社、ノキアの5G技術。なんと開発協力・外国貿易大臣のご挨拶は、ノキアの5G技術により、ホログラムで行われたのです。さすがテクノロジー先進国!とまたまた感動してしまいました。

お酒のジンのブランド「ARCTIC BLUE GIN」のバーもあります。スタイリッシュでムーディで素敵!このジンの特徴は、純粋な湧き水と、霜で覆われたフィンランドの森で育ったワイルドブルーベリーからもたらされる繊細な味わいです。

というわけで、さっそく1杯飲んでみることに!私はおすすめされた、スタンダードな「ARCTIC BLUE GIN&TONIC」といただきました。わお、確かに繊細で飲みやすい!新鮮なブルーベリーもトッピングされてフルーティーな味わいが広がり、女性にもとってもおすすめです♡

一般の方が参加可能なイベントも

メッツァ・パビリオンの中には、日本でも大人気のフィンランド式サウナを模したスペースも。実際にサウナを体験できるわけではないのですが、写真を撮ったり、フィンランドのサウナについてお話を聞くことができます。

写真に写っているサウナストーンに水を投げ入れることにより、水蒸気を発生させ発汗作用を促がす「ロウリュ」という行為をすること、またサウナの温度はフィンランドでも家族によって違いがあることなどを教えてもらいました!ちなみに、フィンランド大使館内には、大使やスタッフ専用のサウナもあるんです。こちらは一般の人は利用できませんが、フィンランド人のサウナ愛を感じますよね。

メッツァ・パビリオンはオープン期間中、企業がイベント会場として活用する予定ですが、一般の方が来場できる機会もあります。2020年10月~12月には、すでにいくつかのイベントが企画されているのだとか。10月中旬から、フィンランドの様々な魅力を紹介するセミナーや展覧会が順次予定されているほか、11月の三連休には観光や文化、フィンランドのスポーツ「モルック」を体験するイベントが企画されていますよ。なお、これらのイベントはすべて事前登録制。気になった方は、ぜひ公式HPをチェックしてみて。

■メッツァ・パビリオン
住所:東京都港区南麻布3-5-39

Text:中村佳納

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください