疲れがぜ~んぶ吹き飛ぶ!最高のハイボールと内幸町【くらたまみのお散歩がてらvol.8】

疲れがぜ~んぶ吹き飛ぶ!最高のハイボールと内幸町【くらたまみのお散歩がてらvol.8】

ライフスタイル 東京都 ハイボール 散歩 イラストレーター るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

さて、今日はわたしにとって最高な旅となります。そう、内幸町へ最高なハイボールを飲みに行くのです!わたしを知っている皆さんには「はい、出たよ」くらいで思ってもらえると思うのですけど、わたしはウイスキーがめちゃくちゃ好きです。京都に住んでいた頃は、姉が連れて行ってくれたことをきっかけに「K6」という京都のバーが大好きでして、京都に帰るときは必ず顔を出します。よく行くので、店員さんとも仲良しになって、更に楽しい。むしろそこで美味しいお酒を飲むために帰りたいほど…(笑)。そんなお酒をこよなく愛するわたしが、東京に出てから発見した「美味しいハイボール」をご紹介します!

Summary


お店の雰囲気から素敵。ロックフィッシュへ

前回紹介した「帝国ホテル」から歩いて10分ほどの距離にある、「ロックフィッシュ」へ向かいます。いつもお散歩するときは「ちょっと歩いたしカロリー消費~!!」と自分に言い聞かせています。わたしこう見えて(どう見えてだよ)今より8キロ太っていた時期がありまして、元々太りやすいんです。今でも暴飲暴食すればすぐ戻る自信があります。細ければ良いとかそんな考えではないんですけど、わたしは今の自分の方が好きだとはっきり言えます。「なんかしてるの?」と言われると即答で「努力してます!」と言うほど、我慢してることもあるんです(笑)。内面と一緒で「意識しないと治せない」部分ってあるじゃないですか。「自分のことを好きになる為」にも忍耐って欠かせない…修行だわ…。
そんなこんな言ってる間に目的地…「ロックフィッシュ」が!(テンション↑)

もう…この扉からしてかっこいい…!! 映画のワンシーンみたいな気持ちになれる。
重厚な扉を開けると…

ぽっと照らされたウイスキーが飾られているスポットがあります。ハイボールの名店らしい雰囲気が漂い、とても素敵…!

お店の壁には絵がちらほら飾られています。可愛いなぁ~。こう言う些細な絵とか装飾が、お店の味を引き出しますよね。「ロックフィッシュ」だからお魚の絵なのかな?ちなみにロックフィッシュとは、カサゴ、アイナメなど、よそへ移動せず、海藻や岩礁の間にすんでいる根魚のこと。店主の方が、子供の頃よく釣っていたお魚だそうで、愛着があって店名になさったそうです。

店内は緑色のランプに椅子、赤色・レンガ色の壁やカウンターが素敵。アンティークなおもちゃ屋さんみたいな色合いです。少し高級感のある配色は、銀座にある老舗店の独特の雰囲気の様にも感じるなぁ。

カウンター席の前には、本がぎっしり並べられていました。お酒を飲みながらページをぱらぱらめくるのも最高…!

店主さん曰く、気楽に飲める場所、楽に立ち寄れる場所でありたいとの思いでお店作りをしているのだとか。その願いの通り、平日のお昼でも常連さんがやってきては、カウンターでマスターとお話していたり。なんていい雰囲気なんだろう。

そして、目にとまるこのウィルキンソンソーダびっしりの冷蔵庫!!!! 美しいぃい…!! こんなの家に欲しい(笑)!やっぱりの瓶のソーダって、別格に美味しいもんね。

名物氷なしハイボールと絶品グルメをいただきます!

では、さっそく一杯…!!! 写真では伝えきれないんだけど、グラスにはお魚の絵が描かれています。ハイボールの炭酸が弾けるような綺麗な泡が、グラスの底からポコポコと次ら次へと溢れ上がってきて、まるでグラスのお魚が海の中で泳いでいるような感じ。撮影するなら動画で撮るのがおすすめ!! 見惚れちゃう…(早く飲んでください)

では、いただきまーす!くうぅううーーー!! レモンの香りもほんのりするな~

「もう笑っちゃうくらい美味しい。」
あえて、この一言にしたいところですけど…、ここのハイボールに出逢ってから家でも「ギンギンに冷やした炭酸と“冷凍庫“に冷やしてある角ハイを氷なし!」で飲むようになりました。

そう、皆さんお気づきでしょうか。このハイボール、氷がないのです。ウイスキーとグラスを「冷凍庫」で冷やして、炭酸とレモンピールを加えて提供しているんです。ウイスキーって冷凍庫に入れても凍らないんですよ。テキーラと一緒でね。わたし、「安い缶チューハイ」とかは家でも飲まない。翌日凄くしんどいし、実はコスパも悪い。「角ハイを買って炭酸で割る。」が自分と体調的にベストなんです(笑)。

ハイボールのお供はお店の名物「ハムカツとポテトサラダ」、そして「オイルサーディン」。どちらも大好物…ヨダレ。缶詰料理が豊富で、オイルサーディンなんてこの綺麗な盛り付け…!見た目だけでテンションが上がります。上にのった山椒とオイルの風味が抜群。開けた瞬間を装って工夫された見た目とこの味。たまらんです。

他にも、ピザとかクリームチーズののったパンとか、ふとつまむ物が何を食べても美味い。…と言っても値段が店内で見えない形式なので、ちょっと調べつつ、お財布と相談しながら注文するのがおすすめです(笑)。

いやー最高…!!! 楽しかった!! もうね、ここに来て最高に美味しいハイボールとおつまみを味わえただけで、1日の疲れがぶっ飛びました。わたしは自分へのご褒美に、もう何杯か飲んで帰ろうと思います。海の中のような炭酸が美しいこのハイボール。味も忘れられなくなっちゃうこと間違いなし!一度体験してみて!

次回も見てね~!

*おまけ*わたしの愛する私物。

iPad。もうこれなしでは生きていけません。思い出のシールを貼ったりなんかして(適当ですけど)。最近のお仕事もiPad で描くことが増えました。家にあるMacBookと違って、簡単に持ち歩きできるので嬉しいです。「お家でしかできないこと」をなるべく減らさないと精神的にすぐ疲れてしまうので、外でもお仕事ができるこの子(iPad)は本当に愛すべき相棒です。

■ロックフィッシュ
住所:東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル1号館 7F
TEL:03-5537-6900
営業時間:14時~21時30分(土・日曜、祝日は14~18時)
休み:不定休

Text:くらたまみ
Photo:中田浩資
ヘアメイク:アオタマユミ
スタイリスト:遊井美紀

  • 【プロフィール】
  • くらたまみ(イラストレーター・タレント)

    2018年、Amazonプライム「バチェラー・ジャパン シーズン2」出演。
    2019年、ゲッターズ飯田著「開運レッスンIII」 の表紙・中共にイラストを担当。また同年、自身の絵の個展「素直展」を開催。その他、イラスト・執筆・芸能で活動中。
    リトルトウキョウプロダクション所属(http://littletokyo.jp
  • <最新情報>
    2020年10月〜11月
    タクフェス第8弾「くちづけ」
  • 埼玉(プレビュー)、愛知、東京、大阪にて出演決定!
    詳細は、http://takufes.jp/kuchiduke2020/

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください