アーティスティックなホテル「アロフト東京銀座」 レストラン&ルーフトップバーで海外旅行気分!

アーティスティックなホテル「アロフト東京銀座」 レストラン&ルーフトップバーで海外旅行気分!

東京都 泊まる ホテル ルーフトップ アート るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

銀座6丁目に2020年10月1日に開業したライフスタイルホテル「アロフト東京銀座」。間近に銀座を見下せるルーフトップバーにはフォルクスワーゲンのバンが置かれ、レストランでは壁全体がアート作品になっていたりと飛び切りおしゃれ。今回は、宿泊しなくても海外にいるような気分を味わえるホテルの楽しみ方を教えます!

Summary


1階のロビー、バー、ショップからハートをわしづかみのオシャレさ

「アロフト東京銀座」のエントランスから“アロフトストライプ”というアロフトブランド共通のデザインが中に導いてくれます。アロフトは、アート×音楽×テクノロジーがコンセプトのライフスタイルホテルで、どこを撮っても絵になってしまうスタイリッシュさ。ロビーは、天井に銀座のいろんな風景がコラージュで映し出され、どこからともなく聞こえてくるのは銀座の雑踏で録音したサウンドです。

フロント奥のショップ「RE:FUEL」は、こだわって集めた見た目もかわいいスナックやアイスクリームなどが揃います。確かに元気のモト、FUEL(燃料)になりそう。そして、エレベーターホールの壁は、プロジェクションマッピングになっていて、ある時はペインティングの壁、ある時は光輝くゲートとどんどん変幻していきます。

そして、1階にあるバー「W XYZ には、一見モダンなインテリアなのにどこか懐かしい感じがすると思ったら、レトロな『鉄腕アトム』の本や着物地を使ったモダンな和のクッションが置かれ、エクレクティック(Eclectic :古今東西の折衷)がデザインコンセプトのひとつなのだとか。新進気鋭のアーティストを迎えたライブコンサートで音楽を楽しんでもいいし、オシャレでプリベート感のあるブースでカクテル片手に寛ぐことも。

キュートなルーフトップバーで銀座を見下ろしてスパークリング&ホットドッグを!

「アロフト東京銀座」でぜひ訪れたいのが、地上16階からの眺望とキュートなデザインのルーフトップバー。エレベーターホールを降りるとまずは大胆なポップアートが迎えてくれます。店名「ROOF DOGS」は、名物のホットドッグにひっかけたもの。外に出れば眼下に広がるのは銀座の眺望!

ドリンクオーダーは、シルバーのフォルクスワーゲンのバンで。スパークリングに赤・白ワイン、サングリアなどは800円、ビールは600円(すべて税込)と気軽に楽しめるお値段。名物のホットドッグは、シンプルにソーセージを挟んだ「ニューヨーク」から、ロブスターが入った豪華な「ロブスタードッグ」まで、いろんな国のスタイルが揃います。他に、ジューシーで肉厚パテのアロフト・バーガーやオリーブやナッツなどの軽いおつまみも。

青やオレンジのガレージドアの上には「STAY SASSY(小生意気にいこうよ)」とネオンが輝き、グリーンやクッションでお洒落に寛げるコーナーも。ブルックリンで一杯ひっかけてるような気分にさせる都心のルーフトップに気分は上がりっ放し!

銀座のキラキラとした夜景を楽しむのもいいのですが、夕暮れのトワイライトタイムをゆっくりと楽しむのもとってもおすすめ!いつもと違う銀座の表情に出会えるはずです。

インテリアやテーブルコーディネートに目を奪われるレストラン

階にあるオールデイダイニング「THE WAREHOUSE」は、エクレクティクでインダストリアルなデザインのセミオープンキッチンのレストラン。ザハ・ハディッドがイギリスのインテリアブランド「トム・ディクソン」のためにデザインした照明を使い、ヴィンテージなハーレー・デビッドソンが置かれた店内は、とびきりクール。

目を奪われる壁一面のアート、スタイリッシュにコーディネートされたロングテーブルと抜群のセンスのインテリア。ディナーには、生産者の顔が見える素材を使ったフレンチをベースにしたコンテンポラリーな料理が楽しめます。

遊び心たっぷりの客室は居心地の良さもバツグン!

55インチの4Kテレビ、無料Wi-Fi、ウオークインシャワーなどを備えた客室は、キング108室、ツイン93室、スイート4室があって、もちろん遊び心いっぱいで飛び切りお洒落。食事の後にルーフトップで一杯、そのまま宿泊すれば、ニューヨークで泊まっているような気分になれそう。

今なら2021年1月31日まで、館内全てのレストラン・バーでの飲食代をセットにした宿泊プラン「ALOFT ALL INCLUSIVE(アロフト・オールインクルーシブ)」を提供しています。同プランの1泊の宿泊料金は、2人1室=10万円、1人1室=6万5000円(スイートルームの場合はプラス5万円)価格は全て税・サ込み。

場所は、銀座駅から徒歩4分、東銀座駅から徒歩2分という便利さ。マリオット・インターナショナルのライフスタイルホテルブランド「アロフト」の日本初出店だけあって、他にないデザイン、音楽、雰囲気がとにかく魅力です。

■アロフト銀座東京
住所:東京都中央区銀座6丁目14-3
TEL:03-6278-8122
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
アクセス: 地下鉄日比谷線・都営浅草線東銀座駅A1出口から徒歩約2分

text:小野アムスデン道子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください