ハワイの名門ホテル「ザ・カハラ」が横浜に!客室&レストラン徹底ルポ

ハワイの名門ホテル「ザ・カハラ」が横浜に!客室&レストラン徹底ルポ

神奈川県 泊まる ハワイ ホテル るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ハワイで誰もが憧れのホテルに上げるあの「ザ・カハラ」が横浜にも!2020年9月23日みなとみらいエリアに「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」が開業しました。青空を背に立ち上がる波が曲線を描くようなひと際目立つ外観。そこで味わえる非日常な空間と時間、おもてなしとは?その魅力に迫ります。

Summary


きらびやかなシャンデリア輝くラグジュアリーな空間と眺望

1964年の開業以来、世界中のセレブに愛されているハワイ・ホノルルの名門「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」の海外第一弾というだけで、いったいどんなホテルとワクワクさせられますが、波をイメージするガラス素材の曲面と足元には水をたたえた建物に引きつけられます。

まずは、ホテルの最上階である14階へ。高さ5mの窓からみなとみらいを一望する息をのむ眺望が広がるスカイロビーは、白い大理石の床にクリスタルビーズ輝くシャンデリアがきらめく大空間です。このシャンデリアは、ハワイ王族の王冠の羽根がイメージしていて「ザ・カハラ」の象徴ともいえます。チェックインはこの華やかな空間で。

クリスタルのカーテンとオーキッドのシャンデリアが飾る「ザ・カハララウンジ」では、1日4組だけという贅沢なアフヌーンティー(5000円)を楽しむことができます。時間制限はないので、お席に着けばピアノの生演奏のある夜まで過ごすことも。また19 時からは、プラス3000円で、地元横浜の燻製工房のおつまみなどと共にジョニーウォーカー・ブルーラベルが飲み放題という大人な「Gentleman’s Afternoon Tea」も。

そしておすすめなのが「ザ・カハララウンジ」のシグネチャー・カクテルやシグネチャー・モクテルであるトロピカルカクテル。ハワイの爽やかさと「ザ・カハラ」ならではの品と味わい深さを感じます。
右は、風格のあるゴールドの器で提供される「キングス・ピニャコラーダ」(1500円)。ナツメグやシナモン、カルダモンのスパイシーさが新鮮です。左の「ザ・カハラ・ブルー」(1400円)は、ブルーハワイをベースに横浜らしくパイナップルの代りにライチを使ったカクテルです。

14階のイタリア料理レストラン「OZIO」は、目の前に横浜の海が広がる開放的な空間と、プライベート感のある貝殻を模したテーブル席がとても落ち着きます。暖かみのあるシャンパンゴールドとホワイトとシックなディープブルーの洗練されたインテリア。

グラマラスなイタリアンをコンセプトにクラシックな中にも斬新さを感じるメニューがずらり。ランチのコースは3000円~、ディナーは7000円~。写真は1万5000円(税・サ別)のコースから、「やさしく火入れしたズッキーニと赤座エビのルーロー、アプリコットのヴィネグレットとバルサミコのエッセンス」を。アンティパストの美しさや、甘鯛をゆっくり蒸し上げ、フェンネルのソースとキャビアを纏わせた一品にうっとり。

客室はクリスタルモダンのインテリアにハワイのモチーフも

全146室のゲストルームは、すべて47㎡以上。「クリスタルモダン」をコンセプトにしたデザインは、海の輝きと透明感を黒・白・シルバーで表現し、明るくスタイリッシュ。ハワイの民俗模様であるトライバルを表現した幾何学模様やピローケースにさりげなく刺繍されたプリメリアの花がハワイを感じさせます。

オリジナルバスアメニティは、東京ミッドタウンの皮膚科形成外科が特別監修。保湿成分として昆布などからわずかしかとれない貴重な「フコキサンチン」を含有。ヒノキの香り「サイプレイス」とハワイをイメージした「プルメリア」の2種の香りのバスオイルにはうっとり。

スイートルーム全9室は、ゆったりしたリビング、広いウォークインクローゼット、憧れのお部屋そのもの。壁や床には曲線で流れる水のようなモチーフが描かれ、やわらかな波をイメージしたデザインです。みなとみらいを臨むビューバスのあるラグジュアリーなバスルームには、ブルガリのアメニティにダイソンのドライヤーが置かれています。

魅惑のインドアプールやスパで心と身体を整えて

3階には、日差しが降り注ぐインドアプールやインドアバスにトリートメントサロン、トレーニングジムなど、心と身体を整える「ザ・スパ」が入ります。プールは、青いモザイクタイルでハワイに古くから伝わるトライバル模様を施し、波を表現した天井とともにハワイを思い起こさせます。

インドアプールの外にはさざ波立つ水庭。そこに浮かぶようにバイブラバスが設えられています。ベイブリッジをはじめみなとみらい・横浜を眺めながら泡に包まれてバスにつかるのは至福の時間になりそう。

ラグジュアリーなトリートメントサロンでは、心・身体・魂の3つのバランスを整えるさまざまな「ザ・カハラ・シグニチャートリートメント」で心からの安らぎを得られそう。ハワイの伝統的なロミロミボディトリートメントやマカダミアナッツなどのオイルをベースに植物のアロマテラピーをプラスしたハワイのOLA PONOオイルを使って、ロミロミスティクやホットストーンを取り入れたザ・カハラならではのトリートメントも。

個室で楽しむ日本料理、凝った鉄板焼きと至福のグルメも

3階には、日本の美味を楽しめる「濱」が日本料理と鉄板焼きに分かれてあります。
日本料理は、なんと16室すべてが個室!プライベート感いっぱい。水庭を臨むなんとも落ち着く空間で、旬の食材を軸にした極上の日本料理と神奈川県の酒蔵が特別に醸造した日本酒が味わえます。

神奈川県で日本酒を製造する13の酒蔵から揃えた、重力の力だけで作る雑味のない日本酒や数年寝かせた熟成タイプなどの個性溢れる日本酒は、一般販売はせず「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」の「濱」のみで味わえるのだそう。

献立は、生うにとキャビアの豪華な組み合わせに、揚げおこげが香ばしさを添える先付から始まって、こだわりの日本酒を際出たせるお料理がずらり。
お椀で蔵囲い昆布と枯節の清汁にふかひれとスッポンの変わり玉というコースの中の一品。変わり玉は、清汁を味わった後、お箸で突くとスッポンの味わいがお吸い物に広がり、異なる2つ味が楽しめるという趣向。どの品も相違工夫が凝らされています。和食の朝食と夕食コースは1万円~。

鉄板焼きのコースにも次々に出て来る豪華な素材が登場。昼食は6000円~、夕食は1万3000円~。食材の個性を際立たせるテクニックが目の前で繰り広げられる鉄板焼きは、食の驚きが連続します。夕食の2万5000円のコースでは、伊勢海老や牛タン、タラバ蟹を使った料理の後。蝦夷アワビの塩釜蒸しパセリソース、メインは神戸ビーフフィレ肉とロース肉を食べ比べ。〆は王道のガーリックライスか女性にはあっさりしたお茶漬けもおすすめ。デザートのクレープも目の前でオレンジのソースを仕上げます。

1階にあるブティク「THE KAHALA COLLECTION」もお見逃しなく!パッケージの可愛いハワイのお土産定番のマカダミアナッツチョコレートはザ・カハラ・ホテル&リゾートのオリジナルレシピに基づいて、日本で製造し、ミルク、ダーク、ホワイト、ブロンドの4つのフレーバーが揃います。4種詰め合わせは6500円。

ザ・カハラのロゴマークが入った横浜ブランド「キタムラ」のカハラオリジナルバッグは9790円。(全4色)。

明治元年、ハワイに最初の移民が出航したのは横浜・大桟橋からだったとか。そんな横浜の地に誕生した「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」。ハワイアンホスピタリティいっぱいにゲストをオハナ(私達の大切な仲間)として迎えてくれます。

■ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-3
TEL:045-522-0088
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
アクセス:みなとみらい線新高島駅下車大通り臨港口出口から徒歩約8分

text:小野アムスデン道子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください