• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • ホテル椿山荘東京の「東京雲海」とは?景色とリンクしたフレンチコースも実食レポート!
ホテル椿山荘東京の「東京雲海」とは?景色とリンクしたフレンチコースも実食レポート!

ホテル椿山荘東京の「東京雲海」とは?景色とリンクしたフレンチコースも実食レポート!

ホテル 庭・庭園 クリスマスディナー スイーツ 絶景ホテル るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京にいながら雲海を見られる…!そんな驚きの体験ができると、今テレビや雑誌で話題の「ホテル椿山荘東京」。歴史ある日本庭園に現れる雲海は、幻想的でまさに絶景。東京雲海をじっくり楽しむためのディナープランもスタート!ロマンチックすぎるこのシチュエーションはクリスマスにもうってつけ。今年から登場するクリスマススイーツもご紹介しますよ♩

Summary

ここが東京なんて信じられる?都心で味わう奇跡の絶景

東京・目白の「ホテル椿山荘東京(ほてるちんざんそうとうきょう)」には明治時代に築かれたという広大な敷地を有する日本庭園があります。庭園には、小川や神社、室町時代のものと言われる三重塔までもあり、眺めているだけでも都会の喧噪を忘れてしまいそう。

そんなホテル椿山荘東京では“東京雲海”なるものが見られるということで、早速行ってきました!

雲海とは山間部などでの放射冷却によって霧、層雲が広域に発生する自然現象のこと。大気層、気温や風などの気象条件や、春や秋の季節・時間的条件など、様々な条件が整ったタイミングでのみ発生するので、山頂まで登ってもなかなか見ることができないもの。そんな雲海をこの庭園で再現するのが“東京雲海”なのです。

東京雲海の時間になると、あっという間に庭園一体が霧で覆われ、一気に幻想的なムードに。

この東京雲海は気象状況によって状態が変わるらしく、大きく霧が立ち昇ったり広がる日もあるようなのですが、この日は穏やかに低く立ちこめていました。表情が変わるというのも趣深いですね。
霧で覆われたほたる沢もまた優美。通常の雲海は夜明け前から早朝に出現しますが、東京雲海は朝・昼・夜の一日に数回(数分程度)出現するのでいろんな時間帯で楽しむことができます。

夜はライトアップも!千の光×雲海が織り成す幽玄の世界


夜はライトアップされた庭園に漂う雲海が観賞可能。ぼんやりと灯る庭園を雲海が這い、まるで異次元にさまよい込んだよう。

木々一本一本丁寧に付けられた1000灯のLEDは、常にゆらいで光が強まったり弱まったり…。動きのある演出が施され、自然豊かな庭園と調和します。
三重塔や羅漢石などの史跡、園路や御神木、五丈滝など庭園に点在するスポットのライトアップ。霧がかかる庭園を散策してみましたが、まるでテーマパークを歩いているような気分で楽しめましたよ♩

贅沢な景色と絶品フレンチで、最高のクリスマスディナーを

11月1日(日)からは、この東京雲海を眺めながら楽しめる「東京雲海レストラン」を期間限定(不定期開催)でスタート。ホテルに宿泊しなくてもこの東京雲海が楽しめるのです!

コースはホテル椿山荘東京で長らく愛された「レストランカメリア」の伝統の味に新しいテイストを織り交ぜたものや、雲海にインスパイアされたメニューで構成されています。東京雲海が一望できる席でホテル椿山荘東京自慢のフレンチをいただく贅沢なひととき。
『フレンチコース』 一人1万2000円(税・サービス料別)
・アミューズ
・フォアグラのテリーヌ パンデピスとフルーツのコンフィチュール~フランス料理の王道のテリーヌを~
・オマール海老のビスク エストラゴン風味~伝統的なフランス料理の手法を使った食材の旨味を十分に引き出す調理法~
・舌平目のクッション仕立て エシャロット香るバターソース~偉大なる先輩へのオマージュ~
・国産牛ロースステーキ 秋の温野菜 シャンピニオンソースとマデラソース~多くのお客様から支持された秀逸のソース~
・クレープシュゼット アイスクリーム添え~煌めく炎の演出~

アミューズからデザートまで、全6皿のフルコース。その中から特筆すべき3品を紹介します。

フォアグラのテリーヌ パンデピスとフルーツのコンフィチュール
~フランス料理の王道のテリーヌを~

ドライアイスの煙の中から、フォアグラのテリーヌといちじくのコンフィチュールが。もくもくと運ばれてくる姿はまるで雲海のようです!シナモンやスターアニスが香るフランスのお菓子・パンデピスのアクセントに舌つづみ。

オマール海老のビスク エストラゴン風味
~伝統的なフランス料理の手法を使った食材の旨味を十分に引き出す調理法~

ふわふわとしたエストラゴンの泡が詰め込まれたグラス。またもや雲海の気分を盛り上げてくれます。そこに殻ごと煮出したオマール海老のビスクを目の前で注ぎ入れる一品。

旨味たっぷりのビスクですが、甘海老をほんの少し使うことで味に丸さも感じられます。エストラゴンの泡をくずしながらいただきます。

舌平目のクッション仕立て エシャロット香るバターソース
~偉大なる先輩へのオマージュ~

レストランカメリアで人気のスペシャリテであった「舌平目のクッション仕立て」。保管されていたレシピをもとに現料理長がアレンジしたそう。舌平目が包んでいるのはホタテや白身魚のムースでふかふかな食感がたまりません!エシャロットの効いたソース、そしてキャビアが風味に奥行きを持たせてくれます。

また、デザートは炎の演出とともにサーブしてもらえます。景色同様、お皿の上もワクワクする仕掛けがたっぷりのコース。もちろん味もお墨付きです。

12月19日(土)〜25日(金)はスペシャル仕様の「クリスマスフレンチコース」(2万円・税サ別)を提供するとのこと。東京雲海と同様、驚きと感動の体験は忘れられないクリスマスディナーとなりそう。ぜひ大切な人と訪れたいですね。

なかなか遠くには出かけることができなくても、素晴らしい絶景が都心で味わえるホテル椿山荘東京。マイクロツーリズムやアフターファイブのショートトリップにいかがでしょうか。

■ホテル椿山荘東京(ほてるちんざんそうとうきょう)
住所:東京都文京区関口 2-10-8
TEL:03-3943-1111

<東京雲海レストラン>
■期間:2020年11月1日(日)~12月27日(日)
※予約制。不定期開催。
※12月19日(土)〜25日(金)は、クリスマスフレンチコースの用意。
■時間:18〜22時(19時30分L.O.)
■会場:バンケット棟3階(エントランスフロア)東京雲海を一望できるロケーションのお席
※カフェ「フォレスタ」カウンターより入店。
※席はホテル一任となります。
■料金:フレンチコース 1万2000円、クリスマスフレンチコース 2万円
※消費税・サービス料別途
※中学生より入店可能
■ご予約・お問い合わせ:03-3943-1140(9~20時)
■店舗:ホテルショップ(セレクションズ)
■ご予約・お問い合わせ:03-3943-7613(9~18時)

Text・Photo:日高沙織(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください