幻想的な世界へ!「チームラボプラネッツ」に1000万本を超える花々が咲き渡る、新たな仕掛けが登場

幻想的な世界へ!「チームラボプラネッツ」に1000万本を超える花々が咲き渡る、新たな仕掛けが登場

おでかけ チームラボ アート デジタルアート 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

週末のお出かけにお悩みの方におすすめのスポットが、東京・豊洲にある「チームラボプラネッツ」。最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行う「チームラボ」が手がける、巨大な4つの作品空間と野外作品を中心とした計8つの作品によるミュージアムです。今回は新たな仕掛けが登場とのこと。早速その美しさをチェックしてみましょう!

Summary

1000万本を超える花々が咲き渡る幻想的な空間

まずご紹介するのは、巨大なドーム空間に花々が咲き誇る《Floating in the Falling Universe of Flowers》。季節の花々が時間と共に生まれ、成長して花を咲かせて散っていく一生の様子を表現しています。

その数なんと1000万本以上。寝転んだり座ったりしていると、神秘的な世界と一体化していく体験を味わえます。専用のアプリをダウンロードすれば、自分のスマートフォンから蝶を投げ込むことも可能。

作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けているため、二度と同じ映像が映ることはなく、花の移りゆく儚さを感じることができます。

光の彫刻群に包まれる非日常体験

つづいては、光の彫刻群が無限に広がる作品《The Infinite Crystal Universe》。光の点の集合で創った立体物が無限に広がる非日常空間です。

こちらもスマートフォンから選んだものを投げ込むことで、空間に立体物が生まれ、互いに影響を受けて姿を変えていきます。光が集合することで立体的な彫刻群を創造する空間。今回は新しく26種類の光の彫刻が創られるようになりました。

永遠に変化し続ける光の美しさを体験してみてください。

このほかにも巨大で幻想的な独特の世界観を楽しめる空間がたくさん。進化し続ける「チームラボプラネッツ」は一度体験しなければもったいない、他にはないギャラリーです!


■ チームラボプラネッツ TOKYO DMM
住所:東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
TEL:03-6670-3911
定休日:不定休
会期: ~2022年末
時間: 10〜19時(土曜9〜20時、日曜9時~)※最終入場は閉館の30分前
休館日など詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。
チケット料金:
大人(18歳以上) 3200円
大学生・専門学生 2500円
中学生・高校生 2000円
小人(4~12歳) 800円
シニア(65歳以上) 2400円
障がい者割引 1600円
※料金、開館時間が変更になる可能性がございます。HPをご確認ください。

text:霜越緑(エフェクト)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください