【たびのび】全身を使ってアートを堪能!養老天命反転地の不思議な作品を通じて新たな視点を探す旅

【たびのび】全身を使ってアートを堪能!養老天命反転地の不思議な作品を通じて新たな視点を探す旅

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
絶景でパワーを充電したい アート 美術館 博物館 岐阜県 カラフル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ファッション誌やドラマで活躍する人気モデルの松本 愛さんが、岐阜県・養老天命反転地でアートを満喫!体を動かしながら芸術作品の中に入り込む、非日常体験をしてきました。詳細は、「るるぶ&more.」の姉妹サイト、旅動画配信サービスの「たびのび」の編集部オフィシャル動画でチェック!旅のお供はソニーのXperia 1 II。その機能にも注目です!

Summary

アートを通じて新たな視点を探す養老天命反転地の旅 概要

モデル松本 愛さんが、ソニーのXperia 1 IIを片手に岐阜県の養老公園内にある養老天命反転地を旅しました!養老天命反転地は、世界的にも有名なアーティストの荒川修作と、そのパートナーで詩人のマドリン・ギンズにより造られたテーマパーク。彩や造形を見て楽しむのはもちろん、アートの中に入り込む非日常体験ができるスポットです。全身を使ってアートを楽しむ旅に早速出かけましょう!

旅のお供をするXperia 1 IIは、ソニーで培った技術を惜しみなく注ぎ込んだ高性能なカメラが魅力です。シーンに合わせて、3つのレンズを自在に切り替えることができるので、さまざまな被写体を美しく撮ることができますよ。

 

\ あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /



【紹介スポット①】カラフルな養老天命反転地記念館へ♪

入場口を通過するとすぐに見えてくるのが養老天命反転地記念館。十二単を着た天女が舞い降りたかのような色鮮やかな24色の外壁が特徴で、建物内にはデッサンやCGなどの作品が展示されています。そんな作品とあわせて注目したいのが一風変わった内部のデザイン。内部はどのようになっているのか、ワクワクの旅がはじまります!

建物の中にはさまざまな形の迷路のようなオブジェがたくさん!カラフルな外壁が内部にも反映され、自然光の入り方によって様々な表情を見せてくれます。時間帯や見る角度によって感じ方が変わる不思議な空間です。

「見て!逆立ちしてるみたいでしょ!」と松本さんが披露してくれたのがこちらの写真。天井と床両方にオブジェがあるため、両手を伸ばして撮った写真を反転させると逆立ちをしているようなおもしろい写真が完成するんです。このように、アート作品の一部になる体験が続々!旅の最初からテンションがあがります。





【紹介スポット②】昆虫山脈で気分はまるで昆虫!?

養老天命反転地記念館を出てすぐに現れるのが、岩を積み重ねてできた昆虫山脈。山頂には水を組み上げるポンプがあり、水を求めて岩山を登る人々の姿を昆虫の姿に重ねているそう。

険しい岩場を必死に登る松本さん……と思いきや、実はそれほど高さはなく、軽やかな足取りで、数分後には山頂に到着しちゃいました。写真の撮り方ひとつで険しい岩山を演出できるユニークなオブジェ。Xperia 1 IIがあれば、大きく身体を動かすシーンも、岩を登るかのような迫力ある接近したシーンも美しくバッチリ撮ることができますよ。

さらに、Xperia 1 IIはソニーのデジタル一眼カメラαの技術を搭載。被写体の瞳を自動で検出し正確にピントを合わせる瞳AF機能で、一瞬の表情も逃さず印象的なポートレートを撮影できます。全身を使ってアートを満喫する松本さんの楽しそうな姿も、美しくはっきりと切り取ることができました。

 

\ あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /



【紹介スポット③】極限で似るものの家で出会う新たな発見の数々

続いて訪れたのは、岐阜県の形をした屋根がユニークな建物、極限で似るものの家。どこからでも自由に出入りができます。建物内は、壁や天井に重力を全く無視した家具が配置されていたり、屋根と同じ岐阜県の形をした地図が床に描かれていたり、見れば見るほど新たな発見に出会える魅力満載のスポット。今までにない視点で周りを見るきっかけを与えてくれます。

床の傾斜を利用すれば、ここでも不思議な写真が完成!「どう、見てこれ!浮いているみたいでしょ⁉」と飛び跳ねる松本さんも、Xperia 1 IIがあれば最高の瞬間を逃すことなく撮影できちゃいます!世界初の最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写を搭載し、動きの速い被写体に瞬時にフォーカスを合わせることができるため、撮り逃したくない大切な一瞬を捉えられるのです。走っている子どもや動物、水しぶきのような細かな動きの被写体も、美しく描写ができますよ。



旅のどんなシーンにも寄り添う Xperia 1 II

目で見るだけでなく、触れたり、一体になったりすることで身体全体でアートを堪能することができました!「アートって、ものの見方や考え方を改めて学ぶことができるものだと思います。この旅もまさにそんな経験になりました!」と楽しそうに語る松本さん。作品ごとにポーズを考えたり、見る角度によって変化する景色を楽しんだりして、新たな発見ができたみたい。

Xperia 1 IIは、超広角、望遠、標準のトリプルレンズを搭載。シーンごとに、レンズを自在に切り替えることができます。雄大にそびえ立つアート作品や、身体を動かすことで完成するユニークな写真など、旅のどんな瞬間も美しく残してくれるのは嬉しいですね。みなさんもぜひ、Xperia 1 IIを持って不思議なアート体験の旅に出かけてみてください!

\ あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /



■ 養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)
住所:岐阜県養老郡養老町高林1298-2
問合せ:0428-83-2152(奥多摩町観光案内所)
営業時間:9:00~17:00(入場時間:9:00~16:30)
料金:大人770円、高校生510円、小中学生310円
https://www.yoro-park.com/facility-map/hantenchi/


●掲載の内容は「たびのび」動画取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

【プロフィール】
松本 愛
ファッション雑誌「MORE」のレギュラーモデル。ファッション誌やビューティー誌での活躍に止まらずバラエティやドラマにも出演し、多くの人気を博している。旅行が好きで、過去にはアジア圏での旅行誌やANAの機内CMへの出演もある。

text:るるぶ&more.編集部

Sponsored:ソニーマーケティング株式会社

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください