東京駅で買える!ステイホームの秋を彩る至福のマロンスイーツ 4選

東京駅で買える!ステイホームの秋を彩る至福のマロンスイーツ 4選

お菓子 デザート フォトジェニックスイーツ マロン 和スイーツ・和菓子
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「秋だ!キャンプだ、紅葉だ!」…いつもなら、そんな時期ですが、今年はあんまり外出できず気分が上がらない人も多いはずです。そこで今回は、ステイホームの秋を満喫するために至福のマロンスイーツをご紹介。東京駅で買える栗を使ったさまざまな商品の中から、特におすすめの4つをセレクトしました!

Summary

天使が作った?魅惑のマロングラッセ

まずは「和楽紅屋」の「マロングラッセ」390円(税込)。栗を砂糖漬けにして作られるお菓子で、和楽紅屋では「天使の誘惑」という鹿児島の芋焼酎を合わせています。ちなみに「天使の誘惑」は極上なブランデーを思わせる芳醇な香りを纏った逸品。

小粒で可愛い「マロングラッセ」は、優しい甘さがフワフワ~と広がった後に、芋焼酎の香りがパッと開きます。1つ食べたら、「ああ、もうひとつ食べたい、でも…」という、そこのおしゃれ女子。天使の甘いささやきに、負けちゃえ負けちゃえ~。

さて、そんな「マロングラッセ」を販売している「和楽紅屋」って、どんなお店なんでしょうか? 「和楽紅屋」は、和スイーツをコンセプトに掲げているお店。代表の辻口博啓さんは、世界の舞台で活躍してきたパティシエです。店頭には「マロングラッセ」の他にも、ラスクやチーズケーキなど絶品のスイーツが並んでいますよ! ※人気商品の為、品切れになっている可能性がございます。

■和楽紅屋 エキュート東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 1Fエキュート東京
TEL:03-3211-8930
営業時間:8~22時(日曜・祝日は~21時30分) 
定休日:無休

まるで食べるアート作品!栗をふんだんに使った贅沢スイーツ

続いては、「カファレル」の「マロンチーノ(1個)」648円(税込)。栗をふんだんに使用している、秋の魅力が詰まったスイーツです。中にはマロンペーストがぎっしり入っていて、外にはゴロゴロの栗を贅沢にトッピング。(販売期間:~11月下旬予定)

さまざまな素材の個性が調和している「マロンチーノ」は、まるで食べるアート作品!ベースはほどよい甘さのマロンテイスト、上品な味わいのキャラメルクリームが栗の美味しさを引き立てて、パッションフルーツの酸味がアクセントをプラス。そして、ほろ苦なチョコレートのブリュレが全体を包み込んだら、洗練された芸術作品の出来上がり!ああ、食べ切るのがもったいない…。

さて、ここからは「カファレル」を少しだけご紹介。「カファレル」は、1826年にイタリアのトリノで創業した老舗チョコレートブランドです。ヘーゼルナッツとカカオを配合したチョコレート「ジャンドゥーヤ」を世界で初めて発表し、190年以上に渡り世界中のグルメ好きから愛されています。

■カファレル
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 グランスタ B1F
TEL:03-3284-2121
営業時間:8~22時(日曜・連休最終日の祝日は~21時)
定休日:不定休

秋に感謝。マロン、メープル、クルミで至福のひと時を

3つ目の商品は、「COCORIS」の「フィナンシェ メープルマロン(5個入)」1296円(税込)。栗を練り込んだ生地にクルミを合わせて作られたスイーツで、リスヘアーの女の子がプリントされた、えんじ色の可愛いパッケージも好評です。

そんな「フィナンシェ メープルマロン」は、しつこくない甘さが特徴。口に入れた瞬間に豊かなメープルの風味が広がり、続いて濃厚なマロンの味わいに魅了されます。そしてクルミの食感が弾けたら、至福のひと時の完成!「ああ~、もう~、秋最高!」なんて感想が溢れるくらいの絶品ですよ。

ちなみに「COCORIS」は「太陽をいっぱい浴びた、木の実をあじわうお菓子」がテーマのお店。ヘーゼルナッツやピスタチオを使った、自然の恵みを感じるお菓子が並んでいます。

■COCORIS
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 グランスタ B1F
TEL:03-6269-9191
営業時間:8~22時(日曜・連休最終日の祝日は~21時)
定休日:不定休

職人が作り出す、ふわふわ&しっとりの絶品和菓子

最後にご紹介するのは、「銀座あけぼの」の「銀座マロン(5個入)」600円(税込)。ココア風味の蒸しカステラの中に、マロンクリームと焼き栗を入れたスイーツは「ふわふわ&しっとりの、1口で食べられる和風ケーキ」といったところでしょうか。

その美味しさの秘密を聞いたところ、「栗自体にこだわっていて、いろいろな品種がある中から甘い種類を選んでいるんですよ」と店員さん。栗本来の柔らかなマロンテイストはしっかり残っていますが、全体として甘さは控えめ。大人にも人気があり、売り切れることも多いそうです。

そんな「銀座マロン」を販売している「銀座あけぼの」は、1948年に銀座で誕生したお菓子屋さん。おせんべいや大福など、熟練の職人が作りだす昔ながらの和菓子が人気です。

■銀座あけぼの エキュート京葉ストリート店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 1Fエキュート京葉ストリート
TEL:03-3217-8525
営業時間:8~22時
定休日:無休

※各店舗は新型コロナウイルスの影響で、営業時間が変更となる可能性があります。

text:松本俊朔(エフェクト)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください