自由が丘でお持ち帰りしたい! マグカップ入りのキュートなプリンを発見

自由が丘でお持ち帰りしたい! マグカップ入りのキュートなプリンを発見

食・グルメ プリン スイーツ カフェ 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

スイーツ好きの聖地、自由が丘にある人気のパティスリー「ア・ラ・カンパーニュ自由が丘店」。1991年に神戸で誕生したタルト専門店ですが、タルト専門店としの店舗数は全国一なのだとか!日本中に愛されるタルトはもちろん、実はタルト以外にもおいしくてかわいい話題のプリンがあると聞きつけ、自由が丘にやってきました!

Summary


季節のタルトがおいしいパティスリー

自由が丘駅から3分ほど歩くと、シックなグリーンの外観が見えてきます。ア・ラ・カンパーニュの原点は、南仏の田舎暮らしにあるとのことで、まさにフランスの香り漂う店構え。まるでフランス旅行でもしているような気分になりながら、早速入ってみましょう。

お店に入ってすぐに目を引くのは、もちろんタルトのショーケース。どれも旬のフルーツやクリームがたっぷりで、選ぶのにかなり時間がかかりそうです。ア・ラ・カンパーニュでは、旬を逃さずレシピを作ることにこだわっていて常時10種ほどが店頭に並ぶそう。

タルトのなかでも人気なのが、旬のフルーツ盛りだくさんの「タルト・メリメロ」(788円)。ジュエリーのようなカットフルーツが、今にもこぼれ落ちそうです。ア・ラ・カンパーニュでは、良質な素材に極限までこだわるため、毎年この時期にはこのタルトを提供するというルーティーンがないのだとか。なので、どれを選んでも間違いナシなのです。

ホーローのマグがかわいすぎる「クレーム・キャラメル」

店内をチェックしたあとは、いよいよ噂のプリンをいただきます!(2020年11月時点、テイクアウト営業のみ) こちらが直径も高さも6cmほどのかわいいホーローマグに入ったプリン「クレーム・キャラメル」(432円)です。牛乳と卵をしっかり感じる味わいで、固すぎず、なめらかすぎず絶妙な口当たり。

プリンの味はもちろんこと、この小さなホーローマグを集めたくて何度も通ってくれるお客さんがいるほど。マグには1~9の数字がプリントされていて、1・2・3と子どもの数だけ揃えたいママや、好きな番号をそれぞれ選んでお持ち帰りするカップルなど、数字にまつわるエピソードがたくさんあるようです。

ただし、店頭には必ずしもすべての番号が揃っている訳ではありませんのでご注意を。並んでいる番号のなかから、好きな番号を指定することは可能です。

センスあふれる雑貨にもご注目!

噂のプリンに満足していると、店内にある雑貨が気になりました。なんとプリンのホーローマグと同じ番号がデザインされたバッグが売られています。こちらの「オリジナル・ナンバートートバッグ」(各748円)も、1~9までの番号があるそう。丈夫な持ち手に丸いマチ付きで、荷物多めの女子にも似合いそうです。

プリンやタルトはどれも絶品で、オーナー自らが買い付けたアンティーク家具に囲まれた店内でどれを買おうかじっくり迷う時間は、まさに至福ですね。

Text:山田裕子(editorial team Flone)
Photo:斉藤純平

●この記事は『プリン愛』の記事をもとに作成しています。
●掲載した情報をはじめ、「プリン」のお店についてもっと知りたい方は、『プリン愛』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください