食べればみんなHappyに! 中目黒でマストバイな「マハカラのうれしいプリン」

食べればみんなHappyに! 中目黒でマストバイな「マハカラのうれしいプリン」

食・グルメ プリン スイーツ 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

中目黒のプリン専門店「うれしいプリン屋さんマハカラ」。丁寧に作られたこだわりのプリンが店頭でテイクアウトできるとあって、おやつやおみやげに大人気なんです。そんな人気スイーツの始まりは、居酒屋のデザートだったのだとか。オーナーの金丸さんに「マハカラのうれしいプリン」の誕生秘話を伺いました。

Summary


誕生秘話にほっこり! 居酒屋ランチから生まれたお持ち帰りプリン

お花見で有名な中目黒駅近くの目黒川沿いは、すてきなカフェやショップが並ぶ散歩にちょうどいい人気スポット。その中ほどに居酒屋「イカ玉焼きと串カツの店 マハカラ」があり、その脇道に姉妹店「うれしいプリン屋さんマハカラ」はあります。黄色い看板や窓だけのカワイイ外観が気になっていた人も多いはず。

人気プリンの始まりは、居酒屋「マハカラ」のランチについてくるお猪口に入ったデザートでした。これがお客さんの間で評判となり、プリン専門店のオープンにつながったのだとか。

居酒屋「マハカラ」で飲んだお父さんが、家族へのおみやげにプリンを持ち帰ったところ、「飲みに行くならマハカラで、帰りにプリンもね!」と子どもや奥さんにねだられるようになったという常連客のエピソードも。家族公認のプリンって、ほほ笑ましいですよね。

「日本一のこだわり卵」を使った2種の手作りプリン

「マハカラ」のプリンのおいしさの秘密は、なんといっても「日本一のこだわり卵」。オーナー自らが「かなり本気で探しました」と語るブランド卵にあります。

毎朝兵庫から届く新鮮な卵は、栄養価が豊富なのにコレステロールが低く、濃厚な味で「マハカラ」のプリンを食べると、おいしくてうれしくなる“うれしさの素”なのだそう。

定番のプリンは濃厚カスタードの「うれしい(カスタード味)」と卵白たっぷりであっさりした「白」の2種類で、このほか限定プリンや季節のプリンなど常時4~5種類が店頭に並びます。

こちらがカスタード味の定番プリン、「うれしい」(421円)。とっても濃厚な味わいの蒸しプリンは「日本一のこだわり卵」の卵黄をたっぷりと使った贅沢仕様。ほどよい甘さとほろ苦カラメルがベストマッチ。赤い輪ゴムが目印です。

白い輪ゴムが目印のもう1つの定番「白プリン」(421円)は、卵白を使用したあっさり仕立て。トロリとした、とてもなめらかな食感もクセになるおいしさです。カラメルはほんのりとしたコーヒー風味でこれがまた美味。「マハカラ」の味への探求が止まりません!

プリンって偉大! いい話エピソードにじんわり

最後にオーナーの金丸さんにプリンへの思いを伺いました。「プリンってすごいんです! 人生で最初に食べるおやつにもなれるし、人生の最後に食べるおやつにもなり得る。プリン屋を始めて、入院のお見舞いに買われるお客さんもいることに気付き、こんなに人生に長く寄り添うスイーツはほかにないと思うんです」

だからこそ、情熱を持って丁寧に真摯にプリンを作り続けたい。その思いが多くのファンを生み、リアル店舗でもオンライン通販でもよろこばれているんですね。

“おいしい”の先にある“うれしい”気持ちを大切にする、プリン専門店「マハカラ」。目黒川沿いを散歩したら、「うれしいプリン屋さんマハカラ」でプリンをテイクアウト。目黒川エリアの立ち寄りスポットが、また1つ増えそうです。

Text:山田裕子(editorial team Flone)
Photo:斉藤純平

●この記事は『プリン愛』の記事をもとに作成しています。
●掲載した情報をはじめ、「プリン」のお店についてもっと知りたい方は、『プリン愛』をご覧ください。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください