北海道 アクティビティ

いきものたちとの触れ合い体験!北海道で癒され冬のアクティビティ

北海道 北海道観光 アクティビティ ご当地グルメ スイーツ 食・グルメ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

寒くなが~い北海道の冬。でもこの時期ならではの、寒さを忘れさせるモノやコトがたくさん!かわいい「いきもの」と触れあったり、一緒に体験したり。もちろん、せっかく足を運んだらぜひ食べて欲しいグルメやオススメ体験も一緒にご紹介します。冬だからこそできるアクティビティを、遊びつくしちゃいましょう。

Summary

札幌でも体験できちゃうんです!ハスキー犬と一緒に雪原へ

北海道犬ぞり

せっかく冬の北海道を旅するのなら、雪原を存分に楽しめるアクティビティを体験してみませんか?犬たちが引くそりに乗って颯爽と走り抜ける雪国のアクティビティ「犬ぞり」。普段は愛らしい犬たちの力強い走りと真っ白な雪原を駆け抜けていく爽快感はたまりません!手軽に体験できる短いコースから、10km以上のロングトレイル、さらには犬たちとコミュニケーションを図りながら走る本格的な犬ぞりまで…。北海道では各地にさまざまな犬ぞり体験が用意されています。

北海道犬ぞり

こんなかわいい&楽しい&スリリングな犬ぞりは、実は札幌でも体験可能!あまりゆっくりできないスケジュールでも、移動に時間をかけることなく体験できるチャンスです♪そのほかにも道北エリアや道東エリアなど、広い北海道ではさまざまな場所でも犬ぞり体験ができます。内容は施設によって異なるので、自分好みの犬ぞり体験をチョイス。冬の北海道をアクティブに行動したいならぜひチャレンジしてみて。

犬ぞりで体が冷えたら札幌名物「スープカレー」であったまろう!

札幌スープカレー

札幌で「犬ぞり体験」の後は、札幌名物「スープカレー」でおなかを満たしちゃいましょう♪ゴロゴロと大きな具材にスパイスの効いた旨みのあるさらりとしたスープ。寒い冬の北海道だからこそ、札幌発祥の“スープカレー”を堪能しませんか。 今や定番となった札幌発祥のソウルフード“スープカレー”は、札幌のいたるところで食することができます。さらに提供するお店によって使用する具材や味わいも異なり、そのバリエーションもとっても豊か。野菜たっぷりなのでヘルシーなのはもちろん、身体の芯からぽかぽかになる注目の札幌名物メニューです!

初心者でももちろんOK!お馬さんの背にのって北海道の冬の海へ

北海道ホーストレッキング

ここ北海道だからこそ、自然とアクティビティが融合した貴重なアクティビティ「ホーストレッキング」を体験しませんか?「ホーストレッキング」が楽しめる施設の一つが、世界遺産である知床連山、そしてオホーツク海を一望できる丘の上にある「網走原生牧場観光センター」(あばしりげんせいぼくじょうかんこうせんたー)。 ここで育てられているサラブレッドや、外見がとっても美しい品種のハーフリンガー、半血種など17頭の愛馬たちの背に乗って、オホーツクの大自然とその春夏秋冬を五感で感じられるプチ旅が楽しめます。

北海道ホーストレッキング

特に冬にオススメなのが約90分間のホーストレッキング「流氷コース」(1万2000円)。女満別空港より車で40分ほどのこの場所で、馬の背の温もりを感じながら大自然のなかをゆったりお散歩。 白く輝く雪原を進み、目の前に広がるオホーツク海には押し寄せる流氷が・・・。いつもよりも高く、少し違った視点からの景色と自然の美しさは、寒さを忘れてしまうほどの感動体験になること間違いなしです!

絶景!道東まで足をのばしたら、流氷ウォッチもはずせません。

北海道流氷船

網走まで足を運んだなら、ぜひ体験してほしいのが「流氷ウォッチ」!「ホーストレッキング」でご紹介した網走原生牧場観光センターからも車で約15分の場所に乗船場があるので、この地を訪れるならぜひ合わせて体験してみて。 砕氷の音や衝撃が楽しめる砕氷船に乗り、いざオホーツク海へ!肉眼で水平線上に見えた「流氷初日」からが砕氷船「おーろら」「おーろら2」の出番。流氷を割って進むその迫力に圧倒されます。

そのほかにもこの時期この場所では天使クリオネをはじめ、この季節ならではの動物たちにも出会えるチャンス。流氷ウォッチなら冬の網走ははずせないスポットです。

\北海道の旅行やキャンペーン情報をもっと詳しく!/

キュートなアザラシと添い寝できちゃう!?

北海道アザラシ

ゴマフアザラシの“アグ”と“日和”の2頭が暮らすアザラシシーパラダイスは、紋別空港からバスで約8分(「オホーツクタワー入口」下車)、徒歩11分の場所に2015年オープンしました。1日3回のえさの時間では、見学はもちろん、実際に直接えさを与えたり、トレーナーのように合図を出したりできる「えさやり体験」も実施されています!(人数制限がありますので、ご注意ください。)

北海道アザラシ

なかでも、かわいいアザラシと一緒に添い寝ができる「ごまちゃんと幸せ添い寝体験」は、毎年超人気の期間限定イベント。キュートな“ごまちゃん”と雪の上に一緒に寝転がり、癒やしの時間を過ごしてみませんか。こんなにも近くで触れあえるチャンスはなかなかないのでは。貴重な思い出になること間違いなしです!至近距離&さまざまな角度からじっくりとその愛らしい姿を楽しみましょう♪
※今年度は開催しない可能性もありますので、施設情報をご確認ください。

■アザラシシーパラダイス 
住所:北海道紋別市海洋公園2
TEL:0158-24-8000
営業時間:10~16時
入館料:大人500円、小人(小学生~高校生)300円、幼児無料

流氷をモチーフにした個性派グルメもチェック♪

流氷ソーダ

ここまで来たのならチェックしたいのが、流氷をモチーフにしたユニークなメニューたち。青と白のコントラストが映える「流氷ソーダ」は、オホーツク海をイメージしたブルーのソーダに、流氷をイメージしたバニラアイスが浮かぶ、まさに流氷をイメージしたスイーツ。そのほかにも、見た目にも衝撃的な青いカレー「オホーツク流氷カリー」や、仕込み水に流氷を使用したという発泡酒「流氷DRAFT」などなど…、網走あたりではいろんな流氷グルメに出会えますよ。

【番外編】北海道の生きものなら冬の「旭山動物園」も見逃せません。

旭山動物園

旭川市が運営する「旭川市旭山動物園」(通称「旭山動物園」)は、日本最北に位置する動物園。旭川空港から旭川電気軌道のバスに乗って約35分の場所に位置するこの動物園では、“伝えるのは、命”をテーマに「行動展示」と呼ばれる展示方法で、より身近に動物たちの自然な姿を見ることができます。 毎年雪が降り積もった時期に実施される「ペンギンの散歩」といった、動物の生態をじっくりと観察することができるイベントも盛りだくさん!
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況等によって、中止・変更となる場合があります。最新情報については旭山動物園HPにてご確認ください。

旭山動物園

氷を滑ってプールに入ったり、雪を掘ったり、さらには雪のベッドにごろんと寝転がるかわいいホッキョクグマもみられるかも!そのほかにも岩を颯爽とかけあがるユキヒョウや、冬に真っ白な毛に生え替わる愛らしいエゾユキウサギ、岩山の上で遠吠えをするシンリンオオカミの姿が観察できるなど…、冬の北海道だからこそ楽しめる「旭山動物園」には、魅力が満載です。

旭川まで足を運んだら、「旭川ラーメン」もお忘れなく♪

札幌ラーメン

北海道三大ラーメンのひとつ「旭川ラーメン」は、魚介&豚骨・鶏ガラでだしを取った味わい深いスープと縮れ中細麺が特徴のご当地ラーメン。さらにスープにラードが入ることで濃厚&味に深みがアップ!表面に浮かんだラードは蓋の役割もしてくれるので、冬にはありがたい熱々のラーメンが最後まで楽しめます。醤油ダレのものが比較的多いものの、味も具材もお店によって多種多様!市内にはたくさんのラーメン店が点在し、店独自の旭川ラーメンを提供しているので、好みの味を求めて食べ歩きするのもオススメです♪

\北海道の旅行やキャンペーン情報をもっと詳しく!/


旅行される皆様が感染リスクを避けながら安全に旅行できるよう、旅行時における留意事項を「新しい旅のエチケット」として掲載しています。「新しい旅のエチケット」をぜひ参考に、お一人お一人が感染防止に心がけ、安全で安心なご旅行をお楽しみください。


text:伊藤 智子


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



Sponsored:北海道観光振興機構

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください