Go To トラベル 大阪

Go To トラベルで至福の時間を!「ハイアット リージェンシー 横浜」宿泊ルポ

神奈川県 ホテル ひとり時間 女子旅 バー モーニングビュッフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

異国情緒あふれる横浜・山手町に誕生した「ハイアット リージェンシー 横浜」。街の中心地に立つスタイリッシュなホテルながら、そのおもてなしは極上のもの。モーニングからカクテルタイムまで過ごせるクラブラウンジや、絶対行くべき至福のモーニングビュッフェなど、贅沢な時間を堪能できる魅力が満載のホテルなんです。そんなホテルに、今回は編集部おのほのが宿泊してきました。ホテル内で利用できる地域共通クーポンのサービスや商品もご紹介!ぜひ、お得に泊まれる今こそGo To トラベルキャンペーンを利用して訪れてみてはいかがでしょうか。

Summary

異文化の融合をデザインコンセプトにした、横浜らしさあふれるホテル

ハイアットブランドならではのスタイリッシュな空間に、随所に日本らしさを感じられるポイントが。エレベーター近くの日本大通りの絵は、敢えて錦絵で描かれていた作品を油絵で描き直したもの。

ロビーの椅子やテーブル等のパブリックスペースの家具には、木が使用され、温もりある落ち着きを感じる造りとなっています。

今回私が泊まったのは「クラブツイン」のお部屋。広々とした部屋で、大画面のテレビも設置されています。高層階に位置するお部屋からは、横浜のシティービューも眺められます。素敵な部屋に胸が高鳴ります!

部屋に入ると目に飛び込んでくるのが、屏風をモチーフとしたベッドボード!全客室に備えられています。シックで落ち着いた部屋に、荘厳な雰囲気を演出してくれています。

アメニティや備え付けのコーヒーも充実しています!コーヒーは、デカフェや有機栽培など嬉しい3種類を用意。一杯抽出型のハンドドリップコーヒーが味わえるんです。

光り輝く大理石の洗面所。選りすぐりのアメニティは、国内外のハイアットリージェンシーで採用されている「PHARMACOPIA(ファーマコピア)」のもの。女性に嬉しいオーガニックのスキンケアブランドです。

シックな色合いが素敵なお風呂場はこちら。レインシャワーも備えられています。バスタブも広々としていて、ゆったり過ごすことができます。

優雅なブレイクタイムを楽しめる!専用ラウンジで自由な過ごし方を

さまざまなプランがありますが、おすすめしたいのは今回私も利用した「クラブラウンジアクセス」付きのプラン。クラブルーム及びスイートルーム利用者だけが使える、クラブラウンジが最高なんです!
クラブラウンジ利用者は、ここの専用カウンターでチェックイン・チェックアウトも可能。

このラウンジは「ジャジーな趣味部屋」をコンセプトに作られていて、実際に音楽が鳴るレコードや釣り用具など、至るところに遊び心が詰まったアイテムが!

ゆったりしたソファ席のラウンジ。よく見るとカーペットもタータンチェック柄で、英国紳士のような雰囲気を感じますよね。

ティータイムにはちょっとしたお菓子や、紅茶・コーヒーがいただけます
ティータイムにはちょっとしたお菓子や、紅茶・コーヒーがいただけます

そしてここの一番の推しポイントが、カクテルタイムのフリーフロードリンクとフード!モーニング・ティータイム・カクテルタイムの時間に分かれて営業しており、好きなものを好きなだけ、自由にいただくことができます。

こちらは17~19時のカクテルタイムのメニュー。お酒に合うおしゃれなアンティパストが楽しめます。ドリンクも、ワインやビール、ノンアルコールドリンクまで揃っているので、のんびり贅沢な時間を味わってみて。一日中ここで過ごすこともできそうです。

豪華客船の中にいるみたい!できたてモーニングビュッフェは必見

こちらのホテル、朝食がおすすめとのこと。宿泊客のほとんどが、食事付きで予約をしているそうですよ。モーニングビュッフェがいただけるのは、2階の「Harbor Kitchen(ハーバーキッチン)」。

実はここ、豪華客船をイメージした内装になっているんです。料理台もよく見ると船の形に!

世界旅行をイメージしたという小物にも注目です。旅行かばんなども飾られていて、旅行気分を味わうこともできちゃいますよ。細かなこだわりがいっぱいです。

ここのビュッフェはライブキッチンとなっていて、シェフのできたてを味わうことができます。ソーセージやベーコンなどのグリル料理、自家製フレンチトーストは、少しずつ提供し、こまめに追加してくれます。コロナへの対策も万全に営業しているので、安心安全でおいしい朝ごはんを楽しむことができます。

モーニングビュッフェでは、なんとホテル1階のMARKET(マーケット)でも販売されている、人気のホテルメイドの食パン「nikin」もいただけるので要チェック!時間をかけて発酵させることで実現した“もちフワ”食感が特徴で、こだわりのバターで作られた生地はそのままでもとってもおいしいんです。気に入ったら帰りにお土産として購入していくのもいいですね。

彩り豊かな野菜やフルーツも種類豊富に揃っています。女性に嬉しいスムージーなどもあり、何を選ぶか迷ってしまいます。

最高のモーニングで始まる朝。絶対外せない「nikin」の食パンに、大好きなフレンチトースト。バーニャカウダのソースもとてもおいしかった~!朝にスムージーを飲むと、何だか身体が綺麗になったような気持ちになりますよね。ちなみにこの後に食べたモーニングカレーもおすすめでした…♩

オトナ女子の夜はジャズの生演奏を聴けるバーへ

夜は1階の「The Union Bar & Lounge(ザ・ユニオンバー&ラウンジ)」へ。ホテルの象徴でもある、横浜の月をイメージした大きなシャンデリアが輝くラウンジです。

ジャズの発祥の地といわれる横浜。夜のバータイムには、ジャズの生演奏を聴きながら大人な時間を過ごすことができます。ゆったり一日の疲れを癒すくつろぎの時間を味わいながら、大人な夜だなぁとしみじみ幸せを噛み締めていました。

「YOKOHAMA BLUE」 カクテル1500円、ノンアルコール1100円(税別)
「YOKOHAMA BLUE」 カクテル1500円、ノンアルコール1100円(税別)

今回いただいたのは、ハイアットリージェンシー横浜の開業を記念し作られた、「YOKOHAMA BLUE(ヨコハマブルー)」というオリジナルカクテル。横浜の「港」と「月」をイメージしたというカクテルは、透き通ったブルーの色がとても綺麗な一杯。「ヒプノティック」というブルーのフルーツリキュールに、「サンジェルマン」というエルダーフラワーを使ったリキュールを合わせたカクテルです。これがもう、フルーティーなお味がとても爽やかでおいしくて、一日の終わりにぴったりでした。

「フレッシュフルーツ盛り合わせ」 3000円(税別)
「フレッシュフルーツ盛り合わせ」 3000円(税別)

飾り切りが美しい、インスタ映えも間違いなしのフルーツ盛りは、季節の果物が入っています。訪問した日は、柿や梨などの秋の果物が。ゆっくりお酒とフルーツを味わいながら、至福の夜の時間を堪能しました。

ホテル内でも!地域共通クーポンのお得な使い方

ホテル内のショップやラウンジはすべて、地域共通クーポンを利用できます!
ビュッフェでも登場した食パン「nikin」を扱うペストリーショップ「MARKET」では、食パンに合うジャムや調味料のほか、パティシエが作るスイーツも並びます。

「The Union Bar & Lounge」では、12〜18時の時間に利用できる、2ドリンク+サンドイッチがセットになったお得なプランも用意。なんと通常5,800円のプランが3,000円に!横浜の街並みを眺めながら、2人で優雅なティータイムを楽しむのもいいですね。

■ハイアット リージェンシー 横浜
住所:神奈川県横浜市中区山下町280-2
TEL:045-222-0100
チェックイン時間:15時~
チェックアウト時間:~11時


text&photo:小野穂乃佳(おのほの)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


\ Go Toトラベルの対象施設検索はこちら! /

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください