文具女子博2020

『文具女子博2020』 開催決定!5万点の文具を見て、触れて、その場で買える3日間

東京都 るるぶ&more.編集部 NEWS 文房具 ステーショナリー ワークショップ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2020年11月27日(金)~29日(日)の3日間、東京流通センターで、“見て・触れて・買える”日本最大級の文具の祭典『文具女子博2020』が開催。昨年の12月に開催した際は、3万8000人も来場した人気イベントです。今回は、コロナ対策として事前チケット販売と3ブロックの定員入れ替え制を導入。わくわくできる「ときめきの文具旅」が楽しめるイベントの見どころを紹介します。

Summary

品揃え抜群!出品アイテム数は5万点以上

『文具女子博2020』の今年のテーマは「ときめきの文具旅」!ココでしか購入することができない限定商品や、誰よりも早くゲットできる先行販売商品など5万点以上がラインナップ。その中でも注目の初登場と限定品を紹介します。

アクリルキーフォルダーコレクション
アクリルキーホルダーコレクション

限定販売「アクリルキーホルダーコレクション」は1回500円で、全10種類の中から何が当たるかはパッケージを開けてからのお楽しみ。

「カワイイ!」「見たことある!」「あれが欲しい~!」などと盛り上がりそうな、おなじみの文具をモチーフにしたアクリルキーホルダーです。

白い恋人ステーショナリー
白い恋人ステーショナリー

今回のテーマ「ときめきの文具旅」にぴったりなISHIYAが初登場。

北海道みやげの定番「白い恋人」の『文具女子博』限定パッケージを販売するほか、「白い恋人」デザインの文具や雑貨も登場します。お楽しみに。

絶対GETしたい!『文具女子博2020』オリジナルグッズ

文具女子博2020オリジナルグッズ

毎年人気の『文具女子博』オリジナルグッズは、今回のテーマ「ときめきの文具旅」をモチーフにしたグッズで登場します。

また、昨年は大人気ですぐに完売してしまった商品も再販予定とか。

『文具女子博』ではお馴染みの、誰もが知るノートがそのままミニチュアサイズになった「ミニチュアノートコレクション(1個350円)」も販売。

どれが当たるかは、開けてからのお楽しみ。わくわくしますね。

「ときめきの文具旅」にちなんだ各ブースの限定グッズはコレ!

各ブースでも「ときめき文具旅」のテーマにぴったりな『文具女子博2020』限定グッズを販売。ココでしか買えないモノばかりだから事前にチェック!注目の9アイテムをご紹介します

・3pondSの「ニホンノドコカ16cards」1100円

小さな青い鳥とめぐる16種類の日本のどこかの風景のカードセット。紙の材質から色使いまで四季折々のスポットをセレクトしています。

・株式会社ハイタイドの「スリッパキーホルダー」517 円

昭和のホテルや旅館で使われていた、どこか懐かしいスリッパをモチーフにしたキーホルダー。形状や生地の質感までしっかり再現されているのがすごい。
文具女子博限定の「旅館」バージョンは、ハトの箔押しがとてもかわいいデザインです。

・ぺんてる株式会社の「列車トラディオプラマン」 660 円

プラスチック万年筆「トラディオプラマン」に列車名を名入れした「星空列車トラディオプラマン」。「星空列車ぺんてる」デザインのポストカード付です。

・小屋女子 DIY カフェの「トラベルタグ スカイ・ハート」594 円

旅をテーマにした既存柄「トラベルタグ」を、透け感たっぷりに青空をイメージした柄と、真っ赤なハートでかわいくイメージした柄を限定販売。貼ってはがせて水にも強いデザイン養生テープ「YOJOTAPE」は、梱包・ラッピングや日用品のデコレーションに大活躍間違いナシです。

・ミドリの「サコッシュセット」 全3種 2200円

旅の思い出の記録を残したくなるアイテムを詰めた「サコッシュセット」。色は、ピンク・ブルー・イエローの3種類。オリジナル柄のスタンプやマスキングテープ、スタンプ用ミニノート、一筆箋入りです。

・ゼンリンの「#街まち女子旅カレンダー2021」1100 円

「#女子旅」でSNS投稿上位の旅行先の地図をデザインに使用した卓上カレンダー「#街まち女子旅カレンダー2021」を数量限定で販売。
卓上カレンダーとして使った後は、日付部分を切り取ってポストカードやインテリアとしても使える3WAY仕様なのがうれしいアイテムです。

・シール堂の「文具女子博限定きらぴかマスキングテープ」715 円

「シール堂」の「文具女子博限定きらぴかマスキングテープ」は、箔押しのきらぴかマスキングテープ。
アンティークな雰囲気が漂う「エアメール」と、ちょっぴりレトロでポップな「トラベル」の限定デザイン2種類。絵柄もかわいくて、少し幅広の27mm幅は使い勝手抜群です。

・コクヨ株式会社の「文具女子博オリジナルフルーツキャンディノート」1375円

フルーツキャンディをイメージした表紙がポップでかわいくて、細部のデザインまでこだわったA6サイズのミニノート。いちごやオレンジなど、フルーツの柄が5冊セットになっています。

・ヨハクの「文具女子博限定マスキングテープ <タビビト>」550円

ヨハクらしい優しい淡い色彩とどこか懐かしいようなデザインの限定マスキングテープ。淡い色彩とノスタルジックなデザインで使いやすいアイテムです。


今年のテーマ“ときめきの文具旅”に合わせた体験イベントも登場

オリジナルミニポーチ作り

「来場記念スタンプツアー」はオリジナルデザイン4柄とメインビジュアルをイメージした2柄が登場します。ほかにも「オリジナルミニポーチ作り」の体験ブースや、購入したばかりのノートや手帳にデコレーションできる「DECO&DECO」のお楽しみも。

マスキングテープくじ&テープビュッフェ

さらに!普段なかなか目にすることができない文具メーカーの商品カタログが閲覧できるスペース「文具 no catalog library」や、当たりが出たらテープビュッフェに参加できる「マスキングテープくじ&テープビュッフェ」なども登場します。

「文具女子アワード」規模をパワーアップ!

「文具女子アワード」は、ノミネート商品の展示スペースを大幅に拡大。昨年までの「文具女子アワード大賞」に加え、女子ならではの視点をテーマにした「ときめきデザイン賞」と「胸キュン便利賞」が新登場。さらに、WEB上での事前予想企画も。イベント開催前から文具女子アワードが楽しめます。

老舗から新進気鋭のメーカーまで、普段はなかなか会うことのできない文具の達人たちと直接話をしてみたり、直接文具に触れてその場でお気に入りのアイテムを見つけたり。『文具女子博2020』ならではの“わくわく”と“ときめき”の文具旅を楽しんでみませんか。


■文具女子博2020
開催期間:2020年11月27日(金)~29日(日)
開催場所:東京流通センター 第一展示場・第二展示場(東京都大田区平和島6-1-1)
時間:【第1ブロック】10~12時(最終入場11時30分) 【第2ブロック】12時30分~14時30分(最終入場14時) 【第3ブロック】15~17時(最終入場16時30分)※各回定員入れ替え制
料金:690円(税込・発行手数料別)※入場チケットは事前に購入が必要。ローソンチケットURL: https://l-tike.com/search/?keyword=31299
交通:東京モノレール流通センター駅から徒歩1分
HP:https://bungujoshi.com/

Text:TAKAKO

●掲載の価格はすべて税込です。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください