ゴロンと大きくて、最高に甘い!笠間の栗を使った限定品は「るるぶキッチンビルヂング」で

ゴロンと大きくて、最高に甘い!笠間の栗を使った限定品は「るるぶキッチンビルヂング」で

レストラン ご当地グルメ 期間限定 スイーツ ディナー ご当地メニュー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

約1ヵ月間、零蔵熟成された栗が“最高の甘み”になるって知ってた?日本一の栗の産地・笠間市で作られた「笠間の栗『極み』」の限定メニューが食べられるのは、今だけ!JR新宿駅 東南口から徒歩2分、るるぶキッチンビルヂング2・3階の「にくたびと」では、2020年12月1日(火)~12月28日(月)に「るるぶキッチン×笠間市」特集を開催します。大粒で、甘く香り高い「笠間の栗」を使ったスイーツはもちろん、栗とウニや、蕎麦とからすみなど、ここでしか食べられない笠間市との贅沢コラボメニューが提供されます。ぜひ、ご賞味あれ。

Summary


甘み、極まる!「笠間の栗『極み』」は、なぜ甘いの?

笠間の栗イメージ 画像提供:PIXTA
笠間の栗イメージ 画像提供:PIXTA

茨城県の県央地域にあり、日本三大稲荷の一つ「笠間稲荷神社」の門前町として栄えた笠間市。栗の栽培が明治時代末期頃に始まり、今では全国トップシェアを誇る茨城県のなかでも栽培面積が広い地域になりました。その笠間市で商品化されたのが「笠間の栗『極み』」です。

大きな特徴は、大粒の栗だけを選定し、約1ヵ月間、0度からマイナス1度前後に保って「零蔵熟成」すること。栗が冬と勘違いして、甘みを増す酵素を活性化させます。すると1ヵ月後には、糖の含有率が約3倍にアップ!最高の甘みに達するという仕組みです。

12月1日(火)から開催される「るるぶキッチン×笠間市」特集では、その甘く香り高い「笠間の栗」を使ったスイーツ&グルメほか、笠間市の名産品を使ったメニューを提供!ここでしか味わえない限定メニューを、ぜひお試しあれ。

甘い栗×ウニの贅沢コラボ誕生!「笠間産マロンとウニのムース」

「笠間産マロンとウニのムース」800円(税別)
「笠間産マロンとウニのムース」800円(税別)

栗ペーストとコンソメビュレを合わせたムースに、海の幸・ウニを添えた一品。こくのあるコンソメが、栗の甘さを引きたてます。ウニと一緒にスプーンですくって食べると、口の中で広がる山と海の旨味のコラボレーションがたまりません!

ほっくり、こく、うま。大人スイーツ「笠間栗のマスカルポーネティラミス」

「笠間栗のマスカルポーネティラミス」700円(税別)
「笠間栗のマスカルポーネティラミス」700円(税別)

栗のペーストとマスカルポーネチーズを練り込んだ、ふんわりティラミス。通常のティラミスに、栗ペーストを加えることで、風味豊かで濃厚な栗スイーツが誕生しました!ココアパウダーが甘すぎない大人の味を演出。大粒の「笠間の栗」がゴロリと3つもトッピングされて、栗本来の甘みをじっくり味わえますよ。

じゅわーっと旨味たっぷり「自家製サルシッチャを詰めたジャンボしいたけ」

「自家製サルシッチャを詰めたジャンボしいたけ」1200円(税別)
「自家製サルシッチャを詰めたジャンボしいたけ」1200円(税別)

直径約10㎝、厚さ約2㎝の「ジャンボしいたけ」は、笠間市の田村きのこ園で50年前から栽培される名産品。熱を加えることで、しいたけとサルシッチャ(ソーセージ)の美味しさがじゅわーっと広がり、旨味の二重奏を奏でます。しいたけって、お肉以上にジューシーなのでは?と思わせる歯ごたえのいい逸品です。彩り豊かな野菜たっぷりのスープが、しいたけとサルシッチャの旨味を受け止めてくれるので、美味しさを余すところなくゴクリといただけます。

クセになる味わいの新そば料理「じねんじょと梅の冷製そば」

「じねんじょと梅の冷製そば」700円(税別)
「じねんじょと梅の冷製そば」700円(税別)

香りと味わいに優れた「常陸秋そば」が主役の一品。海のチーズの異名を持つからすみと、笠間の自然薯と梅スープのピューレが、香り高いそばと絡み合い、クセになる味わい。そば×梅×自然薯×からすみという、今までになかった味のコラボレーションをお楽しみあれ。

ブルスケッタ風に、鮨アレンジ!?「たがねもちと炙り〆鯖、柿のカナッペ」

「たがねもちと炙り〆鯖、柿のカナッペ」600円(税別)
「たがねもちと炙り〆鯖、柿のカナッペ」600円(税別)

茨城県の郷土料理「たがね餅」を、鮨にアレンジ!主にお正月に食べられてきた「たがね餅」は餅米とうるち米を混ぜて、なまこ型に整えた餅。お雑煮や醤油をかけて食べられてきたものを、大胆にもブルスケッタ風に。しめ鯖とオリーブペーストに、柿の控えめな甘さが加わって、鮨感覚でいただけるメニューです。

ふっくらとして薫り高い栗の栽培をはじめ、昼夜の温度差のある気候や火山灰土壌を活かした農産物の生産が盛んな笠間市。日本三大稲荷の一つ「笠間稲荷神社」へのお参りや、「笠間焼」に関連する美術品めぐりなどの観光もおすすめですが、美味しい名産品の数々もぜひ味わってみて。


「るるぶキッチン×笠間市」特集
開催期間:2020年12月1日(火)~12月28日(月)

【実施店舗】
■editor's fav るるぶキッチン
・住所:東京都新宿区新宿4-2-8 るるぶキッチンビルヂング
・定休日:不定休
・アクセス:JR/都営/京王線 新宿駅東南口またはミライナタワーより徒歩2分、地下鉄/都営線 新宿三丁目駅より徒歩4分

【1階】酒処 何方此方 どちこち
・営業時間:13時30分~23時30分※

【2・3階】にくたびと
・営業時間:16時30分~23時30分(23時LO)※、土曜・日曜・祝日は16時~

※両店舗の営業時間について:東京都の要請により12月17日まで、22時の閉店となります。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:茨城県笠間市農政課

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください