• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 【2020 全国版】冬のおでかけに行きたい!今年のおすすめイルミネーション情報をチェック!
【2020 全国版】冬のおでかけに行きたい!今年のおすすめイルミネーション情報をチェック!

【2020 全国版】冬のおでかけに行きたい!今年のおすすめイルミネーション情報をチェック!

おでかけ イルミネーション イベント 冬におすすめ デート ライトアップ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

今年もイルミネーションの季節がやってきました。夜に輝く光の絶景は見る人の心を癒してくれますよね!そこで今回は、今年実施される全国のイルミネーションイベントをピックアップ。冬のおでかけ・旅行にぴったりなスポットをたっぷりとご紹介します。

Summary


【北海道】札幌の冬の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」

札幌市北3条広場「アカプラ会場」
札幌市北3条広場「アカプラ会場」

今年で40回目を迎える北海道・札幌の「さっぽろホワイトイルミネーション」は、1981年日本で最初に始まったイルミネーション。2017年には「日本三大イルミネーション」に認定されるなど、歴史のあるイルミネーションなんです。

札幌市内の大通公園、駅前通、南一条通、札幌市北3条広場、札幌駅南口駅前と5つのエリアに分かれ、エリアごとにテーマの異なるイルミネーションを展開し、札幌の街を鮮やかに彩ります。

大通2丁目会場 クリスマスオブジェ「Gift of Snow」 ※写真は昨年の様子です
大通2丁目会場 クリスマスオブジェ「Gift of Snow」 ※写真は昨年の様子です

見どころは「大通会場2丁目」会場のイルミネーション。ドイツの伝統的なクリスマスオブジェであるクリスマスピラミッドをモチーフに制作したオリジナルオブジェ「Gift of Snow」が会場中央に彩られています。

また、今年は新型コロナウイルスと闘う医療従事者への感謝を表すブルーを基調としたイルミネーションが新たに設置されました。

大通1丁目会場 約束の『ラブ・ツリー』
大通1丁目会場 約束の『ラブ・ツリー』

そして「大通1丁目」の巨大ツリーも見どころ!ハートが散りばめられたかわいらしい装飾のツリーは、デートにもぴったりの甘い雰囲気を演出します。

さらに2009年より実施されてきた有名アーティストとのコラボレートソング企画、今年はなんと「GLAY」が担当!会場には今回のイルミネーションのために特別に書き下ろされた曲「永遠を名乗る一秒」が流れ、「さっぽろホワイトイルミネーション」を盛り上げます。

「さっぽろ雪まつり」と並ぶ冬の北海道に欠かせない観光スポット。ぜひ一度訪れてみて!


■「第40回さっぽろホワイトイルミネーション」
開催期間:
・大通会場 2020年11月20日(金)~2020年12月25日(金)(点灯時間16時30分~20時)
・駅前通会場 2020年11月20日(金)~2021年2月11日(木・祝)(点灯時間16時30分~20時)
・南一条通会場、札幌市北3条広場(アカプラ)会場、札幌駅南口駅前広場会場 2020年11月20日(金)~2021年3月14日(日)(点灯時間16時30分~20時)

会場:大通公園(西1丁目~6丁目)、駅前通(北4条~南4条札幌駅前通中央分離帯)、南一条通(西1丁目~3丁目)、札幌市北3条広場「アカプラ」(北2条西4丁目及び北3条西4丁目)、札幌駅南口駅前広場(北5条西3丁目)

※第19回ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoは今年は開催中止
※新型コロナウイルス感染症対策の一環として、点灯時間が16時30分~20時(変更前は22時まで)に変更となります。

電話番号:011-281-6400

【栃木県】光の花の絶景を堪能♪あしかがフラワーパークの「Flower Fantasy~光の花の庭~」

「生命の樹」四季彩のステージ
「生命の樹」四季彩のステージ

栃木県足利市にある、一年中花を楽しめる人気観光スポット「あしかがフラワーパーク」では「Flower Fantasy~光の花の庭2020~」が開催されます。

11月中旬までは光と花のコラボレーション、12月まではフラワーパークのクリスマス、2月の終了時期まではニューイヤーイルミネーションと期間ごとにテーマを3つに分け、10万㎡の園内全体に500万球を超える電飾を装飾したスケールの大きいイルミネーションが楽しめちゃうんです!

花木を専門とする自社スタッフにより造られているので、他とは一味違った、花木とコラボしたイルミネーションを楽しむことができます♪

「フラワーキャッスル」
「フラワーキャッスル」

こちらは約3万5000本のお花畑が広がる「フラワーキャッスル」。まるで童話の世界に入り込んだかのような雰囲気で、園内で一番人気のフォトスポットとのこと!

今回は、新型コロナウイルスの影響で夏の花火大会が中止となったため、大輪の光の花火を主役とするイルミネーションも施されました。

中のお城にも入ることができるので、ぜひこの絶景を堪能してみてくださいね!

「光のバラ園」
「光のバラ園」

さらに「光のバラ園」では、医療従事者の方に向けて感謝の意を示すブルーライトアップの取組みに賛同し、感謝とエールを込めた特別演出も実施されます。

全国の夜景観光士が選んだ「イルミネーションアワード」で、5年連続で全国第1位を獲得するなど、プロもお墨付きの絶景。

光のお花の絶景を見に、ぜひ足を運んでみて♪


■あしかがフラワーパーク「Flower Fantasy~光の花の庭2020~」
開催期間:2020年10月17日(土)~2021年2月7日(日)「フラワーパークのクリスマス」11月下旬から12月30日(水)、「ニューイヤーイルミネーション」1月1日(金)~2月7日(日)
点灯時間:16時30分~20時30分(土日は21時まで)
住所:栃木県足利市迫間町607
電話番号:0284-91-4939
定休日:12月31日のみ
料金: 大人1000円、子供500円(子供は4歳~小学生まで)

【静岡県】見るだけじゃない!体験型イルミネーション「伊豆高原グランイルミ ~6thシーズン~ 」

「ジップライン〜流星 RYUSEI〜」
「ジップライン〜流星 RYUSEI〜」

静岡県・伊東市にある大型レジャー施設「伊豆ぐらんぱる公園」では、日本初の“体験型イルミネーション”をコンセプトにした「伊豆高原グランイルミ」を楽しむことができます。

見るだけでなく遊びながら楽しめるナイトアトラクションやショータイム、グループ施設「伊豆シャボテン動物公園」の夜行性動物と触れ合えるエリアなど、ここでしかできない体験が満載!

「ジップライン~流星 RYUSEI~」は、イルミネーションの真上を滑空する大人から子供まで人気のナイトアトラクション。

往復400mあるレールを滑りながら、いつもとは違う目線で光の絶景を眺めることができますよ!

「夢のトンネル」
「夢のトンネル」

もちろんフォトスポットも充実し、虹色に光る「夢のトンネル」はどこでも映えショットが撮れる毎年人気のフォトスポット。

「夢のトンネル」を抜けると目の前に一面の「ランタン花畑」が広がる景色も見どころです。

「虹のゲートと折り鶴」
「虹のゲートと折り鶴」

今年は日本の伝統「折り鶴」のランタンが数多く登場し、ポップなイルミネーションの中に和テイストのアクセントとなっています。

「伊豆高原グランイルミ」は、今年の「第8回イルミネーションアワード」のプロフェッショナルパフォーマンス部門にて1位を獲得するなど、毎年進化を遂げているんです!

遊びながら楽しめる、ここでしか味わえないイルミネーションを堪能してみて♪


■伊豆ぐらんぱる公園「伊豆高原グランイルミ ~6thシーズン~」
開催期間:2020年9月19日(土)~2021年8月31日(火)※予定
営業時間:2020年11月1日(日)~11月30日(月)/17時~21時30分、2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)/16時30分~21時30分、1月6日(水)~1月31日(日)/17時~21時30分、2月1日(月)~2月28日(日)/17時30分~21時30分、3月1日(月)~4月4日(日)/18時~21時30分
※アトラクション最終受付 20時
※最終入園受付は閉園の45分前まで、グランイルミショー21時頃終演
※2021年4月5日(月)以降の営業時間も時期により変動あり。詳しくは公式HPでご確認ください。
料金:◎グランイルミ入園料/中学生以上1500円、小学生800円、幼児無料
※小学生以下は要保護者同伴
・デイタイム 入園料/中学生以上1300円、小学生700円、幼児(4歳以上)400円 ※昼夜入替制
住所:静岡県伊東市富戸1090
電話番号:0557-51-1122(伊豆ぐらんぱる公園)
定休日:2021年4月4日(日)までは無休 ※2021年4月5日(月)以降、平日定休の場合があります(GW、夏休みを除く)。詳しくは公式HPをご確認ください。

【三重県】壮大なスケールと技術に圧倒される「なばなの里 イルミネーション」

「奇跡の大樹」天空
「奇跡の大樹」天空

三重県・桑名市にある花と緑と食のテーマパーク「なばなの里」では、毎年多くの人が訪れる「なばなの里イルミネーション」を今年も開催。

2017年から3年連続で「イルミネーションアワード」のプロフェッショナルパフォーマンス部門で1位となるなど、世界最高峰のプログラミング技術とその芸術性・デザイン性が高く評価されてきました。

毎年テーマが変わるメイン会場のテーマは「奇跡の大樹」。高さ約35m、横幅約155mのスケールで最新LEDを使って見せる雄大な自然の絶景は圧巻!

100mの光のトンネル「バラ」
100mの光のトンネル「バラ」

100mの光のトンネル「バラ」も今年から新登場したイルミネーション。なばなの里で春と秋に咲くバラの花をトンネルのイルミネーションで演出しています。

かわいらしいバラの形をした青とピンクのLEDは、とっておきの映え写真が撮れること間違いなしです。

「ツインツリー」
「ツインツリー」

日本一のクリスマスツリーにも選ばれたことのある、チャペル前の2本のシンボルツリーも必ず見ておきたいイルミネーション。LED電球が枝先まで装飾され、ボリューム感のあるツリーに仕上げられており、高さ20mを超える大きさも存在感があります。

高度な技術で細部にまでこだわったイルミネーション。行けばきっとそのスケールに圧倒されるはずですよ!


■なばなの里「なばなの里 イルミネーション」
開催期間:2020年10月24日(土)~2021年5月31日(月)
点灯時間;日没ごろ~営業時間終了まで(詳しくはHPをご確認ください。)
料金:2300円(小学生以上)[園内で使用できる1000円分の金券付き]
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270番地
電話番号:0594−41−0787

【京都府】新感覚イルミに温泉まで!京都るり渓温泉 for REST RESORT「京都イルミネーション シナスタジアヒルズ」

「スパイラルライトトンネル」
「スパイラルライトトンネル」

京都府南丹市にある高原スパリゾート「京都るり渓温泉 for REST RESORT」に2018年にオープンした「京都イルミネーション シナスタジアヒルズ」は、1年中イルミネーションが楽しめるスポットです。

コンセプトはシナスタジア(共感覚)。監修アーティストによる光のアートに音楽が融合し、京都・るり渓の自然に調和した光の世界を五感で感じながら体感する、新感覚のイルミネーションです。

「クリスタルレイク」
「クリスタルレイク」

中でもおすすめのフォトスポットは、湖面に浮かぶ七色の蓮の花がロマンチックな「クリスタルレイク」。

こちらは「MIRRORBOWLER(ミラーボーラー)」という、グラフィックデザイナーや写真家、照明技師などから構成される光と影の空間作品を生み出すアート集団と、「TOMOI R&D(トモイ アールアンドディー)」というステージやスクリーンの空間や表現方法を研究開発する会社が共同で監修したプロのトップクラスの力を集結させた作品。

水面に浮かぶ鮮やかな色彩に、独特の世界観が味わえるスポットです。

「オーロラエクスペリエンス」
「オーロラエクスペリエンス」

そして日本最大級のオーロラショーを見ることができる「天空の芸術 オーロラエクスペリエンス」もぜひチェックしておきたいスポット!

見る方向や気象条件によっても見え方が変わるのもポイントで、約6分間の幻想的なオーロラショーは必見です。

左から「るり渓温泉露天風呂」、「ランタンテラス」
左から「るり渓温泉露天風呂」、「ランタンテラス」

そのほかスパリゾートを楽しめる温泉やリラクゼーション施設、グランピング施設など、イルミネーション以外の楽しみも満載の「京都イルミネーション シナスタジアヒルズ」。

京阪神から約1時間とアクセスもしやすいので、旅行や日帰りのおでかけにもぴったりですよ!


■京都るり渓温泉 for REST RESORT「京都イルミネーション シナスタジアヒルズ」
点灯時間:日没後~22時(最終入場21時30分)
料金:大人(中学生以上)1000円 土日祝 1200円 クリスマス1800円、小人(4歳~小学生)500円 土日祝 600円 クリスマス 900円
※温泉などその他施設の料金は、HPをご確認ください。
住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
電話番号:0771-65-5001
定休日:年中無休(メンテナンス休あり)

【長崎県】本場ヨーロッパの聖夜を味わおう!ハウステンボスの「光の王国」

©ハウステンボス/J-19664
©ハウステンボス/J-19664

長崎県・佐世保市にある「ハウステンボス」では、今年も世界最大の電球数1300万球のイルミネーションが輝く「光の王国」が始まりました。

「全国イルミネーションランキング」の総合エンタテイメント部門にて8年連続で1位を獲得する、名実ともに日本を代表するイルミネーションです。

「白銀の世界」
「白銀の世界」

見どころはアムステルダムシティの「白銀の世界」。青白い光にまとわれたチャペルと木が清楚で美しい雰囲気を作り出している、「光の王国」を代表するフォトスポットです。

こちらで毎日行われている点灯式は、生歌に合わせた演出も相まって、その美しさに感動すること間違いなし。歓声とともに灯りがともる瞬間をぜひ目の当たりにしてみて!

「クリスマスタウン」
「クリスマスタウン」

また、ベルギーの人気観光地・ブルージュをモチーフにした「クリスマスタウン」もおすすめで、高さ約12mの10本のツリーが並ぶ迫力満点の景色はぜひ写真に収めておきたいスポットです(クリスマスタウンは12月25日(金)まで開催)

イルミネーションの他にも、クリスマスマーケットやクリスマスショー、絵本の読み聞かせ、そしてクリスマスグルメまでクリスマス限定のイベントが盛りだくさん!

本場ヨーロッパのクリスマスを味わえるチャンスをぜひお見逃しなく。


■ハウステンボス「光の王国」
開催期間:2020年11月1日(土)~2021年5月1日(土)
点灯時間:日没~営業終了時間まで(日によって変動あり。詳しくはHPをご確認ください)
料金:詳しくはHPをご確認ください。
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号:0570-064-110
定休日:期間中無休


text:谷口翔子(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください