• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 石川県・輪島の里山で過ごす夫婦でのワーケーション【里山まるごとホテル 中右衛門】
農泊イメージ画像

石川県・輪島の里山で過ごす夫婦でのワーケーション【里山まるごとホテル 中右衛門】

農泊 ワーケーション るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

緑豊かな能登の里山にある一棟貸しの宿「中右衛門(なかよも)」。築150年を超える古民家をリノベーションした快適な施設です。普段と違う、心地よい風がそよぐ静かな空間で、夫婦ふたりで仕事。仕事の後は、里山の恵みにあふれた食事や地元の人たちとの交流を通して、素敵な思い出を作りましょう。

おすすめワーケーション


一棟貸しの空間で、夫婦でゆったりとお仕事


共働きの夫婦が、喧騒から離れた里山空間で、一緒にリモートワーク。宿泊施設の中右衛門は、一棟貸しで宿泊できることから、夫婦だけの贅沢な空間が実現。仕事を早めに切り上げて、施設そばの自然散策を楽しむこともできます。次の日の朝は、輪島の朝市に行って、石川の食文化を堪能。さらには、新鮮な野菜の収穫を夫婦で体験、まさに「食」をテーマにした過ごし方が楽しめます。

リモートワークできる宿泊施設

暮らすように楽しんで、充実した「ワーケーション」を
里山まるごとホテル 中右衛門 (ワーケーション&宿泊)

農泊イメージ画像

のと里山空港から車で約10分、能登半島の山間にある輪島市三井地区は、昔から林業や農業が盛んな土地。この地域をひとつの「ホテル」ととらえ、能登の暮らしをまるごと堪能できるのが「里山まるごとホテル」プロジェクト。「里山まるごとホテル」の宿泊施設「中右衛門(なかよも)」は古民家の佇まいを残しながら内部は現代の暮らしにマッチするように改装した宿です。

チェックインは「里山まるごとホテル」の中心施設である「お食事処茅葺庵」で。カギとアメニティを受け取り、車で約3分の「中右衛門」へ。昔ながらの田舎道を進んでいくと、集落の奥にえんじ色ののれんの民家が見えてきます。目の前に田んぼが広がり、ガラス窓にも緑が映るのどかな場所に立っています。

農泊イメージ画像

快適に仕事ができる空間・設備をそろえた、ワーケーションにぴったりの施設です。一棟貸しなので、夫婦や家族、グループで、他のお客さまに気を遣うことなく楽しめるのも魅力です。

農泊イメージ画像

古民家をモダンに改装したおしゃれな室内。ドリンクはコーヒー豆と冷茶が準備されており、自由に飲めます。コーヒーは能登の老舗喫茶店「中央茶廊」が焙煎したスペシャリティコーヒー。薫り高く、やさしい味わいです。地元のおばあちゃんが摘んだ薬草の冷茶も飲みやすくておいしい。茅葺庵でオーガニックのおやつは購入できますが、そのほか近くにお店がないので、軽食など必要なものは事前に準備をしたほうがいいです。

窓の外に緑が広がる和室。リモートでの打合せは、気分を変えて昔ながらのちゃぶ台で。パソコン画面に映る豊かな緑にリモート相手がうらやましがりそうです。ガラス窓に面した広い和室は、足を広げてくつろいだり、疲れたらちょっと寝転んで休憩したり、仕事にも休憩にもぴったりです。

農泊イメージ画像

広々としたベッドルーム。寝具は体に優しいオーガニックコットンを利用。ベッドのほか、和式布団が3セット準備されていて、5人まで宿泊可能です。家族連れなら、布団を並べて川の字になって寝るのも楽しそう。晴れた夜には満天に輝く星空が眺められます。

バス、トイレ、洗面所は最新の設備を導入。ゆっくりつかれる広いお風呂もうれしい。わが家にいるように、快適に過ごせます。洗濯乾燥機やアイロンも設置されており、長期滞在も可能です。

農泊イメージ画像

チェックインフロントにもなっている茅葺庵は、仕事の合間にカフェとしても利用できます。夫婦水入らずのひと時を楽しんで。

農泊イメージ画像

夕食は「お食事処茅葺庵」での食事か自炊のどちらかを選択。茅葺庵での食事は昔ながらの囲炉裏端で旬の野菜や山菜を使った、地元のおばあちゃん特製の里山料理をいただきます。煮しめや和え物、野菜の天ぷら、囲炉裏で焼いたおにぎりなど、滋味深く、体にすっと入ってくる料理です。

【DATA】
住所:石川県輪島市三井町新保ハ28
交通:のと里山空港から車で13分、または、金沢駅から車で90分
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金1:1泊2食(大人2名以上)22,000円、(大人1名)27,500円
料金2:素泊まり(大人2名以上)14,300円、(大人1名)19,800円

※料金は2020年11月中旬時点の料金となります。

<ワーケーションお役立ちリスト>
インターネット(Wi-Fi)
日中の個室利用 〇(4室)
机・椅子
キッチンスペース
会議ができるスペース 〇(ダイニングルーム、和室)

<新型コロナウイルス対応>
スタッフ対応 ・手洗い・うがい・マスク着用
・定期検温を実施
除菌対応 ・定期的な館内の除菌清掃
・客室の除菌清掃
換気対応 ・定期的な館内の換気
(一棟貸しの宿なので宿泊客が対応)
客室対応 ・消毒液の設置

※その他、プロジェクター、スクリーン、デスクライトなどの無料レンタルあり

<近隣施設一覧>
食堂 ・お食事処かやぶやん:車で3分
スーパー ・どんたくあなみず:車10分
コンビニ ・ファミリーマート:車で5分
温泉 ・かぶうれ温泉:車で15~20分
病院 ・総合病院わじま病院:車で15分
・内科病院:車で5分

リモートワークの合間や前後に楽しむ体験・スポット

ガイドとともに里山をお散歩しましょう
里山まるごとホテル 里山散歩ツアー(散策)

農泊イメージ画像

大きな茅葺屋根が目印の「お食事処茅葺庵」から約40分の散歩に出発。毎日、午後4時から宿泊者を対象に地元ガイドが案内する無料の里山散歩ツアーを行っています。チェックイン場所である「お食事処茅葺庵」からスタート。「お食事処茅葺庵」はその名のとおり、大きな茅葺屋根が目印。レストランやカフェとして利用できます。

農泊イメージ画像

里山まるごとホテル代表の山本亮さんの案内で出発。季節の草花や田んぼの様子を眺めながらぶらぶらと散策。風の音や鳥の声、小川のせせらぎなど、里山のさまざまな音や匂いも楽しみながら歩きます。ガイドさんの軽妙なおしゃべりでいろいろな発見ができますよ!

農泊イメージ画像

時には地元のおばあちゃんやおじいちゃんに出会え、季節によっては野菜や山菜を収穫できることもあります。収穫した野菜は夕食の材料にしてもらえます。おばあちゃんの素敵な笑顔につられて、こちらもにっこり。飾らないやさしさに気持ちが和みます。

体験ポイント

里山のありのままの自然とふれあえる、外国人や子どもたちにも人気のツアー。予約時に申し込めば無料で案内してもらえます。40分ぐらい歩くので、歩きやすい靴や服装を準備しましょう。


【DATA】
住所:石川県輪島市三井町小泉漆原14-2
交通:のと里山空港から車で10分
体験時間:16:00~16:40
定休日:不定期
料金:無料(宿泊者のみ参加可能)



早起きして夫婦で朝市へ。新鮮な魚介や野菜をお土産に
輪島朝市(市見学)

農泊イメージ画像

朝早起きしたら、少し足を延ばして、輪島の中心街へ。平安時代からの歴史をもち、千葉の勝浦、岐阜の高山と並び日本三大朝市に数えられる「輪島朝市」へ出かけましょう。午前8時を過ぎるころから、360m続く通りに約200軒もの露店がズラリと並びます。

農泊イメージ画像

道路の両脇に並ぶのは、鮮魚や干物、野菜、民芸品などを扱う露店の数々。売り手のほとんどは地元で農業や漁業に携わる女性たち。露店の場所は代々受け継がれるそうです。あちこちから「こうてって~」と声がかかり、何を買おうかワクワクします。

農泊イメージ画像

持ち帰りやすくてリーズナブルな干物は朝市の人気商品。定番のふぐの干物は塩味と醤油味があります。輪島は天然ふぐの漁獲量が何度も日本一になっているとのこと。買った干物を焼いてくれるお店もあって、その場で味わうことも可能です。夫婦でゆっくりと食材を見て回る贅沢なひと時です。

体験ポイント

輪島市中心街の通称「朝市通り」に約200軒の露店が並び、早朝からたくさんの人で賑わいます。扱う商品は、鮮魚や加工品、野菜、民芸品、お菓子などさまざま。売り手の女性たちとのやりとりも魅力で、美味しい食べ方を教えてもらったり、おまけしてもらったりするのも楽しみのひとつです。


【DATA】
住所:石川県輪島市河井町
交通:のと里山空港から車で30分
営業時間:8:00~11:30ごろ
休業日:第2・4水曜



何が採れるかはその時のお楽しみ。地元の人たちと農作業

里山まるごとホテル 収穫体験(農業体験)

農泊イメージ画像

農業を体験してみたい方におすすめのアクティビティがこちら。観光用に用意された収穫体験ではなく、地元のおじいちゃん、おばあちゃんが普段やっている農作業を一緒に行います。何が採れるかはそのときのお楽しみ。自然の中ですくすく育った野菜や果物が待っています。

農泊イメージ画像

収穫できるものは季節によって変わりますが、キュウリやナス、ピーマン、カブ、ジャガイモなど、おいしそうな野菜がたくさん。おばあちゃんの指導のもと、泥だらけになるのも忘れて収穫。いつの間にか夢中になってしまいます。

農泊イメージ画像

こんなにたくさん採れました。お店の商品とはひと味違う、素朴で元気な野菜たち。採れた野菜はお土産に持ち帰ることも可能です。土にふれるって楽しい!里山のふだんどおりの暮らしを味わう貴重な経験になります。

体験ポイント

里山まるごとホテル「お食事処茅葺庵」周辺での農業体験。地元の人が作業している畑で一緒に農作業を行います。田舎の親戚へ遊びに来たような、観光用ではないふだんどおりの農業が楽しめます。


【DATA】
住所:石川県輪島市三井町小泉漆原14-2
交通:のと里山空港から車で10分
体験時間:9:00~11:00
定休日:不定期(※天候次第で中止の場合あり)
料金:お気持ち分



自分で摘んだ草花を漉きこむ素敵なオリジナル和紙づくり

能登仁行和紙(紙漉き体験)

農泊イメージ画像

「能登仁行和紙(のとにぎょうわし)」は里山に抱かれるようにたたずむ小さな工房。山野草、海藻、貝殻、稲藁、田んぼの土など、この地に息づく様々なものを1枚ずつ手で漉きこんだ独創的な和紙を作っています。体験用の工房ではありませんが、「里山まるごとホテル」で予約すれば、季節の草花を漉きこんだ和紙づくりが体験できます。清流にかかる木の橋を歩いて渡って工房へ。紙漉きの前に工房のまわりに咲く草花を摘み取り、材料に。この日はコスモスや小菊、ホオズキなどを選びました。

農泊イメージ画像

この日は大きめのランチョンマットづくりを体験。紙を漉いたあと、採集した草花を、絵を描くようにのせていきます。教えてくださったのは仁行和紙の2代目の遠見京美さん。草花を漉きいれる「野集紙」を考案した方です。

農泊イメージ画像

草花をのせ終わったら、ふたたび粘液をかけて定着させます。水分を十分に絞った後、数時間、乾かしてできあがり。草花の彩りをそのまま閉じ込めたかわいい作品ができました。作品は後日、送ってもらうことも可能です。

体験ポイント

山に囲まれた仁行地区で3代続く和紙の工房。「杉皮紙」「野集紙」「土入り紙」など自然の素材をそのまま漉きこんだ紙は唯一無二の存在感があり、国内外にファンを持っています。職人が使う道具をそのまま使って、草花や木の枝などを漉きこむ和紙作りが体験できます。


【DATA】
住所:石川県輪島市三井町仁行袋前
交通:のと里山空港から車で15分
体験時間:9:00~17:00
定休日:日曜
料金:500円~(ランチョンマットは1,000円)
※職人さんの都合により体験できない日もあります。

※営業時間等が変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。



Sponsored:楽天株式会社

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください