ファミリーマート、キャラメルのブリュレ仕立てバウム

“ブリュレ仕立て”が気になる!ファミマからキャラメル味のバウムが新登場

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ コンビニスイーツ バウムクーヘン キャラメル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2020年もあとわずか…。年末に向けて忙しくなるとはいえ、甘いスイーツを食べながらひと息つきたくありませんか? そこで今回は、ファミリーマートの新商品「キャラメルのブリュレ仕立てバウム」(268円)をピックアップ。焦がしキャラメルがふんだんに散りばめられたバウムの味をさっそくチェックしていきましょう!


「キャラメルのブリュレ仕立てバウム」(ファミリーマート)

そもそも“ブリュレ”とは、フランス語で「焦がす、燃やす」という意味。英語の「burn」が元となっており、バーナーやグリルで砂糖を焦がすことを指します。ちなみにブリュレすると焼き目がついて、香ばしさを演出できるのだとか。“ブリュレ仕立て”になっているファミマの新作バウムの味とは、一体いかがなものなのでしょうか…?

ドーナツ状のバウムの真ん中にカスタードクリームが埋め込まれている「キャラメルのブリュレ仕立てバウム」。一口食べて感じたのは、焦がしキャラメルのほろ苦さです。意外にもバウムの甘さは控えめで少々大人の味わい。キャラメル部分のジャリジャリとした食感も楽しめるため、バウムだけでも大満足のおいしさですよ。

いっぽうカスタードクリームは、なめらかな口当たりと奥深い甘さが印象的。カスタードクリームとバウムを一緒にいただくと、甘さと苦味の絶妙なハーモニーを堪能できました。程よい甘さのバウムは、日々の疲れを癒してくれるかも…。

実際に食べた人からも「濃厚なカスタードクリーム×キャラメルが相性バツグン」「甘そうな見た目なのに、やや苦味が効いているおかげで食べやすい」など絶賛の声が続出。シェアしやすいよう切り込みが入っている点に注目した人もいるようで、「仕事のお昼休憩中に同僚と食べるのにピッタリ」と好評のコメントが上がっています。ほろ苦い味がたまらないバウムクーヘンを手に取って、せわしない日々に癒しを求めてみてはいかが?

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください