実際どうなの?リゾート感あふれる宮崎・シーガイアでのんびりワーケーション体験してきました!

実際どうなの?リゾート感あふれる宮崎・シーガイアでのんびりワーケーション体験してきました!

宮崎県 泊まる ホテル リゾートホテル カフェ ピクニック
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

るるぶ&more.編集部の同期コンビが宮崎県のシーガイアにある「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」にワーケーション!wifiなどの設備面もばっちり整っていて働くのも困らず、ご飯はおいしい、アクティビティは楽しい、ずっとここにいたい…とさえ思ってしまった宮崎ステイ。気になるいくつかのテーマにわけてご紹介します~♩

Summary


【リモートワーク編】デスク付きのお部屋で快適テレワーク

まずは、今回泊まったお部屋からご紹介。全室オーシャンビューの「デラックスツイン」です。

大きめのスーツケースも楽々広げられるほどの余裕のある開放感あるお部屋。
窓からは24時間いつでも海を見ることができます。

テーブルとは別にデスクもアリ。
デスクライトとチェアがいかにも仕事用という感じで逆にスイッチが入ります!イスの左側にはコンセントも。コンセントの抜き差しで立ち上がる手間もなく、導線もばっちりです。

疲れたら海を見ながらコーヒーでブレイクタイム。そばにベッドがある誘惑はかなり手強いですが、そこは場所を変えるなどして乗り越えましょう。

場所を変える...?そう、こちらにはホテル内にいくつもテレワークできるスポットがあるのです。つづいてはこちら。

【リモートワーク編】会議室も借りられる!打ち合わせもばっちり

36階にある「クラブラウンジ会議室」にやってきました。

こちらは要予約制の会議室で、モニターやホワイトボードを完備。リモート会議用のカメラもあります。至れり尽くせり。

東京の編集部と打ち合わせ中。
東京の編集部と打ち合わせ中。

壁も床もビタミンカラーのオレンジで統一されていて、なんだかテンションあがる!(個人的にオレンジが好きなだけです...)

背景に困るのはリモート会議あるあるですが、これなら気にせず会議始められちゃいますね。今回はあのモニターは使っていないのですが、モニターの真反対にオーシャンビューの窓があるので、海バックに打ち合わせなんというのもできちゃいますよ。

【リモートワーク編】風待ちテラスでノマドワーカー気分♩

そして、フロントと同じ2階にある「風待ちテラス」へ。ここはラウンジとカフェが一緒になった宿泊者専用エリア。「風待ち」とは、船が帆を張って出航しようとしている様子を表す言葉で、”準備万端”のような意味合いがあるとか。

壁沿いには絵本に旅、自然などなどテーマごとに選書された本が並びます。宮崎に関する本もあるので、ここで宮崎の観光スポットを調べることもOK。

テーブルの一番上の段を引き出すと、コンセントが現れます
テーブルの一番上の段を引き出すと、コンセントが現れます
ちゃんと仕事していますよ~!
ちゃんと仕事していますよ~!

テラス内にはコンセントを備えた席もあり、あっという間にカフェで仕事するノマドワーカー(かっこいい!)のような雰囲気ができあがり。

私のようにパソコンを持ち込んで仕事をする傍らでは、靴を脱いでくつろげる席では家族連れが団らんしていたりと色々な使い方ができるスペースなのです。風待ちテラス自体は朝から夜遅くまで空いているので、1日の計画を立てたり、遊んで帰ってきてホッと休めたりもできます。

アマトリチャーナ(パン)350円 フライドポテト 500円
アマトリチャーナ(パン)350円 フライドポテト 500円

また、コーヒーやパン、サンドウィッチ、ケーキなど軽食の販売もしています。朝、カウンターにズラリと並ぶパンはお惣菜系からスコーンまで種類豊富。開店と同時に続々パンを買っていくので、お昼には売り切れ(!)というものも。

メニューに「ポテト」をいう文字を見つけると無意識のうちにオーダーしてしまうポテト大好き・ゆかっくまは、もちろんフライドポテトをオーダー。ケン●ッキーのポテトの何倍ある太さのポテトで食べごたえ抜群!何人かでシェアして食べるのがオススメです♩

◆風待ちテラス
場所:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 2階
時間:9~23時(飲食提供 / 9~18時)

【ご飯編】朝はお部屋でのんびりと!インルームダイニング

薄暗いなか眠い目をこすって早起きしたこの日。ウトウトしていたら朝ごはんがお部屋まで到着!

わたしたちがオーダーしたのはルームサービスの「インルームダイニング」。お部屋というプライベートな空間でコロナも気にせず、海を眺めながら食べる朝ごはん is 最高。人生で初めてルームサービスを頼みました...!うーん、贅沢~。

(上)和定食(下)アメリカンブレックファスト ともに3600円
(上)和定食(下)アメリカンブレックファスト ともに3600円

毎朝ヨーグルトが欠かせない私は、アメリカンブレックファストをいただきました。オムレツにサラダ、パンなどとにかくボリューム満点!散歩してから食べればよかったなあ…と若干の後悔もありつつ、ホテルメイドのおいしさをかみしめます。

一方、和朝食はこちらもかなりのボリュームで、焼き魚に納豆、煮物、だし巻き玉子に小鉢、ごはん、フルーツがついています。

朝ごはんに3600円なんて!と少々足がすくむ方には、2600円のコンチネンタルブレックファスト、レディースブレックファスト(どちらも洋食)もあるので地域共通クーポンなどでお試しあれ。

【ご飯編】写真映えもばっちり♩お昼はピクニックバスケット

お昼は、THE LIVING GARDEN(プールサイド)で気持ちよ~くピクニック!と思って頼んでおいたのが「ピクニックバスケット」(1人2300円)。オーダーとピックアップは風待ちテラスで。

バスケット片手に意気揚々と外に出ようとしたのですが、この日は超が付くほどの強風!外に出た瞬間飛ばされそうだったので、すごすごと退散。お部屋でいただきました。

気になる中身はというとサンドイッチ(2種)にサラダ、スープ、チキンやソーセージなどのBOX、ショートパスタにクッキー…。写真で2人分なのですが、すごい量です。

我々、実はこのあとにリモート会議が迫っていたので急いで食べてしまったのですが、プールサイドでゆったりのんびりピクニック…想像するだけでもリゾート感が…漂って…こないでしょうか…?

【ご飯編】タレの神降臨!夜はお鍋で地元の食材を堪能

上品にお皿に鎮座する前菜たち。地元の食材が並びます
上品にお皿に鎮座する前菜たち。地元の食材が並びます

さて、晩御飯です!
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートには数々のレストランがあるのですが、その中でも「米九(こめきゅう)」さんへお邪魔しました。地元の食材を使ったお鍋がメインです。

前菜からスタートしてそのあとお鍋にいくのですが、もう前菜からおいしいを連呼。茶香煮(ちゃこうに)やサザエ、クエなど普段は食べられないものばかりでテンションもうなぎ登りです。あ~、仕事頑張ってよかった!(早い)

ひなた鍋セット 1人前6600円(写真は2人前)
ひなた鍋セット 1人前6600円(写真は2人前)

しゃぶしゃぶです~!今思い出すだけでもじゅるり。

お鍋は数種類の出汁から好みのものを2種チョイス。我々はトマトとナスのすりおろし&地鶏の出汁を選びました。

お肉は牛豚鶏全種いただきましたよ。ゆかっくまお気に入りはやっぱり牛!噛めば噛むほど味が染み出し、あまりのおいしさに飲み込むのを躊躇するほど。名残惜しく飲み込んだあとも、しばらく口の中が牛のうまみで支配される…こんな幸せなことあって良いんでしょうか…。

そうそう、このつくねもとってもおいしかったんです!取材メモ見返したら「なんておいしいんだろう…」としか書いてませんでした…。あまりのおいしさに語彙失っていてお恥ずかしいのですが、つみれに練りこまれているシソが良いアクセントになって鶏のおいしさをさらに引き立ててくれている感じ!

地元のお野菜も格段においしく、特に“佐土原ナス”がおいしかったです!普通のナスと違って、500mlのペットボトルくらいの太さのあるナスで、お鍋に入れるととろっとろに。
最後は同じ宮崎県川南町で作っているといううどんでフィニッシュ!

ご紹介します、タレ名人です。

そうそう、お鍋もとってもおいしかったのですが米九さんでの一番の感動は、タレ!

お店の中にはタレバーが設置されていて、数十種類の薬味などを組み合わせて自分の好きなタレを作れるんです。
ただ、いざタレを作るぞ!といってもどう組み合わせたらわからない…というときには、好みを言えば作ってもらえることも。
私はいつもゴマダレやポン酢で食べることが多いので、甘酒2杯と柑橘のへべすを組み合わせた甘酸っぱいタレを作っていただきました!

今回タレを作っていただいたタレ名人、溝口さんです。(我々が勝手に命名)
とにかくおいしいタレを作ってくださいます!2人で感動しっぱなしでした。

タレは途中でチェンジもOK!
私の2杯目は、ニラに練りごま、ラー油、しょうが、にんにく、山椒と金ゴマがたっぷり入ったタレを作っていただきました!これもおいしかった。。

さて、すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、朝昼晩ご飯すべてがボリューミー!普段出社しているとどうしてもお昼前&退勤前はお腹が空いてきて効率が下がってしまうのですが、滞在中空腹を感じることが少なかったのでより仕事に集中できましたよ。(個人差アリ)

◆米九
場所:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート1階
時間:17時30分~22時(LO 21時30分)
定休日:木曜

【アクティビティ編】仕事を早く終わらせたら...ハニワを作ろう!

さてここで問題です。我々は一生懸命何を作っているでしょう?

正解は…

ハニワです!

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでは、ほかにもお皿を作る手びねり体験(2500円)や電動ろくろ体験(3500円)、絵付け体験(1500円)も体験できますが…
ハニワづくりはやったことない!という好奇心から、体験することに。

こちらの「はにわ作り体験」(2000円)、一から粘土で作るのかと思いきや、ある程度形が整っているので芸術センスが皆無の私にも易しい仕様!

基本的には粘土を、削る・穴を開ける・付け足すの3つを繰り返して好きな形に仕上げていきます。

先生とも試行錯誤しながらできあがったのがこちら!

武士とくまです。
ちなみに私の作品はくま。先生が「くまなんて作った人いないですよ~」とおっしゃっていたのですが、意外と形になったと思いませんか…?(サケは先生が作ってくれました。)
体験作業はここまでで、後日焼かれたものが郵送されてきます。

仕事終わりにハニワ作れるなんて…この先一生ないかもしれないなあ。

【CHECK!】コロナ対策が気になる方はこちら

ホテルでゆったりした~いと思っても、やっぱりどこか気になるのが新型コロナウイルス対策。
チェックイン時には検温やヘルスチェックシート、追跡シートなどを記入します。
もちろんアルコール消毒だって忘れてはいけませんよ。そして、お部屋には除菌シートが置かれていました。

さらに、館内のモニターで温泉施設やレストランの混雑状況を確認することができ、密を避けて過ごせるように工夫がされています。

ビュッフェタイプのレストランでは、料理を取る際に手袋をするようになっていました。

また、滞在中はお部屋や館内だけでなく屋外のテラスなどで過ごすのも密対策になりますね。

お馬さんと触れ合えるアクティビティも!
お馬さんと触れ合えるアクティビティも!

リゾートステイを満喫しながら仕事もできちゃうシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート。南国の風に誘われて、この機会に一度体験してみてはいかがでしょうか?

■シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
住所:宮崎市山崎町浜山
TEL:0985-21-1133(ホテル代表)
チェックイン/アウト:14時/11時(クラブフロアはチェックイン 14時、チェックアウト 12時)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください