充実した1日のために、朝を大事に。台湾朝食と五反田【くらたまみのお散歩がてらvol.11】

充実した1日のために、朝を大事に。台湾朝食と五反田【くらたまみのお散歩がてらvol.11】

東京都 ライフスタイル 朝ごはん 台湾料理 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「おはよう。」この言葉が大好きです。この言葉を送れる相手がいる朝が大好きです。朝が来るたびに誰かの顔が頭に浮かびます。誰にこの言葉を伝えられたら幸せなんだろうって思ったりします。さぁ、そんな今日のお散歩連載は朝スタートです。朝が大好きと言いながら、わたしは朝の早起きが苦手でして、小さい頃から休みの日は昼の12時まで寝ているような女の子でした。今もそんなペースで、主に夜活動しております(笑)。そんな夜型人間のわたしが、今日は五反田で朝ご飯を食べに行きますよ!では行ってみよう!

Summary

朝の五反田をぶらぶら。しゃんとする冬の朝は気持ちがいい!

朝目覚めたときに、隣に大好きな人の可愛い寝顔があったり、旅行に行けば朝早く起きてモーニングを食べたり、今日も1日頑張るぞって思える朝があるって本当に幸せです。でも、もちろん良い朝ばかりじゃありませんよね。仕事で失敗して、朝起きたら「ああ、謝らなきゃな、取り返さなきゃな」とか、誰かを失った朝、大切な人と喧嘩した朝、わたし自身少し心の病にかかった時は、カーテンを開けっぱなしで眠らないと起きれなくて、ものすごい虚無感や絶望感に襲われて涙が止まらないような朝もありました。

私たちは毎日起きて、誰かと会ったり会わなかったり、どんな日も一生懸命に生きていて、頑張っていない人なんていないと思います。誰かを労ったり、自分を労ったり、「おはよう」「おやすみ」「ありがとう」「ごめんね」。単純な言葉で毎日を大切に思う努力から。幸せは「なるもの」じゃなくて「気付くもの」。何度もこの言葉を頭に置いて暮らしています。

朝ご飯を食べに行くまでの道のりでパシャリ。毎回この連載で、普段使わないネイルカラーをしているんだけど、誰か気づいてくれたかな(笑)。冬の朝ってなんだか空気が神聖な感じがしていいよね。眠いけど、姿勢を正さなきゃ、と思えるというか。さて、もう朝ご飯の場所はすぐそこ…

ついたよー!! 今日の舞台は、「東京豆漿生活」。大崎広小路駅から徒歩2分、五反田駅から徒歩5分のところにある、台湾式朝ご飯のお店です。このちいさな隠れ家のようなお店、実は毎朝行列ができている人気店。いつか行きたいと思っていたので、テンションが上がります。

台湾は、プライベートでもお仕事でも何度も足を運んでまして、大好きな場所です。なぜか台湾の方にご縁があって、去年は合わせて一ヶ月間分になるくらい滞在していました。ご飯が美味しくて安くて、最高なのだ。

大人気台湾式朝ごはんのお店「東京豆漿生活」。定番メニューをいただきます

さっそくお店に入ってみると、左手に手作業で仕込みをするスタッフさんたちの様子が目に入ります。朝早くから仕事をしてくれている様子を見ると、私も頑張ろうって思えます。席は全部で18席。サラリーマンからおひとりさま女子、近所のご婦人同士に家族まで、幅広い世代のお客さんに利用されています。

それでは、ご飯を注文しましょう!豆乳で作られるおぼろ豆腐のような台湾のお粥「鹹豆漿(シェントウジャン)」450円に、台湾風焼パン「焼餅」180円、そこにネギ入り卵焼き「葱蛋」180円、台湾風揚げパン「油條」180円(台湾ではめちゃくちゃポピュラーで、とにかくこの揚げパンはどんな料理にでもついてくる気がする)を挟んじゃいます。卵焼きにはお肉のトッピング150円を追加!台湾ってお米だとお粥で、後は結構パン文化なんですよ。朝はパン!それかお粥!だからもうこのセットは台湾の朝を全て語ってくれていると思います(笑)。

明るい光が差し込む窓際の席で、いただきます♪豆乳味のお粥と言えば良いのか…濃厚な豆乳には味がしっかりついていて、上から少しかかる香ばしいラー油やネギがぐっと味を締めてくれて、まろやかだけどコクのある優しい味。ここに揚げパンを浸して食べる。わたしはパンを硬めのまま食べたいので、ディップして食べちゃうよ。

この揚げパンが、とにかくでかい。ほんのーり甘くて、噛めば噛むほど美味しいんだよなぁ。日本にはない味なんだけど、なんかはまっちゃいます。

少年の様にもぐもぐ。こちらはネギ入り玉子焼き。甘いお肉のそぼろをトッピングしてみましたよ。卵はしっかりした味。ちょっとだし巻き卵みたいな感じかな。それがなんともマッチして、クセになる味です。

お腹いっぱいで大満足。軽くお散歩して帰ります(笑)。

朝起きるってやっぱり良いな。「早起きは三文の徳」って言うけど、早起きをした日には本当に必ずそう思えるんですよ。充実した疲れがあって、ちゃんと眠たくなるし、「頑張ったなぁ」「楽しかったな」って自然と思える。これからも休みの日は、おいしい朝ご飯を食べるという目標を持って早起きを頑張ろうかな・・と思ったわたしなのでした。朝ご飯を食べたら、また眠たくなってきたけど…!(笑)みんなの朝も、素敵な時間になりますように♩

*おまけ*わたしの愛する私物。

わたしがサングラス以外に唯一持っているダテ眼鏡。オシャレ眼鏡がこちら。金子眼鏡で買いました!! 東京に来て初めての夏、自分へ29歳のお誕生日プレゼントに買ったものです。金子眼鏡は本当に丁寧な作りで、丈夫で、お値段分くらいずっとお直しもできて、最高なのです。この眼鏡を買う時は、自分の顔を少しでも小さく見せたいってことしか考えていなくて(笑)。大きいサイズのフレームの眼鏡を選ぼうとしたら店員さんが「お客様はオシャレな雰囲気の方が似合いますよ、そのほうが、大きめのフレームより顔がグッと締まりますし、実は逆なんですよね」って優しく教えてくださって。あまりに心の中の気持ちを的確に当てられたので「おすすめありますか?」って用意してもらったらバッチリハマったのがこれです。自分の意見を超大切にしてしまう頑固なわたしですが、人の意見って的確で冷静で、やっぱり自分の意見より、もっともっと大切な気がしました。自分が良くなるためにはね。

Text:くらたまみ
Photo:中田浩資
ヘアメイク:アオタマユミ
スタイリスト:遊井美紀

  • 【プロフィール】
  • くらたまみ(イラストレーター・タレント)

    2018年、Amazonプライム「バチェラー・ジャパン シーズン2」出演。
    2019年、ゲッターズ飯田著「開運レッスンIII」 の表紙・中共にイラストを担当。また同年、自身の絵の個展「素直展」を開催。
    2020年10月~11月、タクフェス第8弾「くちづけ」埼玉(プレビュー)、愛知、東京、札幌、大阪にて出演。その他、イラスト・執筆・芸能で活動中。
  • リトルトウキョウプロダクション所属(http://littletokyo.jp)
  •  

衣装:コート¥31,900、トップス¥16,500、パンツ¥13,200 (税込、全てアッシュ)
問い合わせ:アッシュ(03-3793-7757)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください