代々木公園「カカオストア」Bean to Bar専門店で濃厚なチョコレートケーキを

代々木公園「カカオストア」Bean to Bar専門店で濃厚なチョコレートケーキを

東京都 食・グルメ カフェ ケーキ チョコレート るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ショコラティエの土屋公二さんが手がける「テオブロマ」による、ビーントゥーバー(Bean to Bar=カカオ豆からチョコレートまで)の専門店「カカオストア(CACAO STORE)」。テイクアウトも可能なチョコレートのケーキは濃厚で、ファンが多い一品です。

Summary


チョコレート尽くしの「カカオストア」

「カカオストア」があるのは、代々木公園駅から歩いてすぐの場所。

1999年にショコラティエの土屋公二さんがオープンしたチョコレート専門店「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ」による、ビーントゥーバーの専門店として、2015年にオープンしました。

入口近くにはチョコレートの商品が並び、奥へ進むとカフェスペースとなっています。こちらではケーキやドリンクのイートインが楽しめます。ソファ席にテーブル、カウンター席があり、散策の途中でひと息つくのにぴったり!

早速、おすすめのメニューをレポートします。

定番は濃厚なチョコレートケーキ「サンフォアキンドス」

ケーキのセレクトは、カフェスペース手前のショーケースで。定番ケーキから季節の品まで、迷ってしまうセレクション……。

まずはぜひ一番人気の「サンフォアキンドス」(632円)を。ガナッシュとスポンジが層になった、「テオブロマ」を代表するチョコレートケーキです。

ひと口でチョコレートの濃厚な風味が広がります!チョコレート好きにはたまらないおいしさです。小麦不使用のスポンジがガナッシュと相まって、口当たりはしっとり。テイクアウト(621円)も可能です。

ドリンクはコーヒーや紅茶もありますが、ホットショコラドリンク(733円)でさらにチョコレートを楽しむのはいかが?

ビターとシナモンの2種類があり、ビターにはラム酒やオレンジリキュールを追加したバージョン(784円)もあります。

ビーントゥーバーの商品は手土産にもおすすめ

ショップスペースでは「テオブロマ」のオリジナル商品だけでなく、国内外からセレクトしたビーントゥーバーのチョコレートを扱っています。

「カカオストア」がこだわるビーントゥーバーとは、製造者がカカオ豆から板チョコまでを一貫して手がけること。店内にはベトナムやフランス、マダガスカルなどの製造者によるチョコレートが並びます。

それぞれにカカオの生産地や味の特徴が記載してあり、試食できるものも多いので、好みの味を探すのも楽しいですね!

動物を模したパッケージが目を引く「テオブロマ」の定番タブレットも、全種類置かれています。最近は第四のチョコレートといわれるルビーチョコレートを使った、「ルビー&フリュイセッシェ」(左・1140円、税込)が人気だそう。

焼き菓子コーナーには、チョコレート風味のパウンドケーキ「ケイクカカオ」や、「マドレーヌ」に「フィナンシェ」などが並びます。

寒くなってくると、濃厚なチョコレートケーキやホットショコラドリンクが恋しくなりますね。ぜひチョコレート好きに訪れてほしい一軒です。

Text: 泉友果子
Photo: 斉藤純平

掲載した情報をはじめ、ケーキについてもっと知りたい方は、発売中の『パンケーキ&ケーキ愛』をご覧ください。

●緊急事態宣言を受け、記事内容や営業時間、定休日等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください