東京初の水上ホテルが天王洲に誕生!都内にいながら気軽に海外気分を満喫

東京初の水上ホテルが天王洲に誕生!都内にいながら気軽に海外気分を満喫

泊まる ホテル 絶景ホテル 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

開発が進み、アートシティとして注目を浴びている東京・品川の「天王洲アイル」。こちらに新たにオープンした「PETALS TOKYO」は、天王洲運河に浮かぶ小舟が客室となっている水上ホテル。まるで海外旅行に来たかのような非日常体験ができると話題なんです!新たな体験と贅沢なひとときが味わえる、こちらのホテルをご紹介します。

Summary

東京初の水上ホテル!生まれ変わる天王洲の新スポット

「レセプション」
レセプション

天王洲アイル駅から徒歩5分、運河に浮かぶ東京初の水上ホテルとして2020年11月にオープンした「PETALS TOKYO(ペタルス トーキョー)」。

天王洲を倉庫街からアートシティへと生まれ変わらせ、天王洲のまちづくりを牽引してきた「寺田倉庫」が運営する新しいスポットです。

日本にいながら海外の雰囲気を味わってもらいたいという想いから構想が始まり、古くから運河の街として発展したオランダ・アムステルダムの「ハウスボート」をイメージして作られたそう。

日本ではあまり馴染みのない「ハウスボート」とは、居住型の船のことで海外では一般的なのだとか。

「ハウスボート」ならではの、ぷかぷかと水面に浮いている感覚が味わえるんです!

ラグジュアリーな空間とお部屋からの絶景で、今までにないホテル体験!

左から「PETAL 2」、「PETAL 4」
左から「PETAL 2」、「PETAL 4」

イベント会場として使われる船上の多目的施設「T−LOTUS M」の両脇に4隻の小舟の客室スペースがあります。

名前の「PETALS」は花びらという意味で、4隻の小舟を水面に浮かぶ蓮の花びらに見たてて、このように名付けられたそう。

外観はアーティスティックで個性的なデザインで、どれもおしゃれ!

左から「PETAL 2」居間、洗面所
左から「PETAL 2」居間、洗面所

客室は「モダン&スタイリッシュ」、「ライト&クラッシー」など、それぞれの部屋にコンセプトが設けられており、高級感あふれるラグジュアリーな空間。

海外っぽい雰囲気を出すために、日本語のものはなるべく置かないようにしているのだそう!

左から「PETALS 3」、「PETALS 4」
左から「PETALS 3」、「PETALS 4」

4部屋それぞれ間取りや雰囲気が異なり、女子会やホカンス(ホテル×バカンス)など、目的に合わせてお部屋を選ぶことができます。

「PETAL 1」
「PETAL 1」

そして何と言っても、客室から見える景色がこのホテルならでは!それぞれの部屋によって異なる景色が望めるのが特徴です。

桟橋の一番奥にある「PETAL 1」は、一面に広がるダイナミックな天王洲運河の景色が一望できるお部屋。2つの運河が交差するところも見ることができますよ!

「PETAL 3」
「PETAL 3」

「PETAL 3」にはベッドサイドに大きなパノラマウィンドウがあり、水面をより間近に感じることができます。

窓から見える景色とぷかぷか揺れている感覚で、水の上にいる不思議な実感が湧いてきます!

「PETAL 3」ルーフテラス
「PETAL 3」ルーフテラス

そしてこちらの客室の上にはルーフテラスも完備!開放的な眺めに感動すること間違いなしです。

こちらのルーフテラスは、ディナーやヨガなどさまざまな使い方が可能。ここでプロポーズをしたという人もいるのだそう!サプライズな演出にもぴったりですね。

夜には天王洲運河の素敵な夜景が楽しめます。水上ホテルならではの、水面に映る光の絶景も楽しんでみてくださいね!

環境に配慮したアメニティと至れり尽くせりのルームサービス!

新しい体験が満載の「PEATALS TOKYO」は、一流のアメニティやサービスにも注目です。

シャワールームには全室ミストサウナが完備され、プライベートサウナに早変わり。極上のサウナ体験ができちゃいます!

そしてこちらのホテルのコンセプトの一つが「エコ&オーガニック」。自然由来の素材や再生可能な資源を使った、環境に配慮したホテル作りに力を入れています。

アメニティはなるべくプラスチックを避け、木製や竹製のものを使用。もちろん持ち帰りが可能なので、おうちでも引き続き使うことができますよ!

冷蔵庫に入っているドリンクは、ビンと紙パックのパッケージのものだけを置き、環境への負荷に配慮しています。

なんとワインサービスまで!ワイン事業も展開する寺田倉庫が運営するホテルということで、あらかじめお部屋に置かれてあるものだけでなく、希望に合わせたワインセレクトも行ってくれます。

また、現在のプランはすべて朝食付き。目の前に天王洲運河が広がる、見晴らしのよい近隣レストランで朝食をとることができます。

お部屋で朝食をとりたい人は、ホテル近くのレストランのモーニングプレートを部屋まで運んでもらうこともできますよ。朝をゆっくり過ごしたい人にはうれしいサービス!

東京駅から電車で15分ほどと、アクセスもいい天王洲。都内にいるとは思えない最高の景色とサービスで、アートな街・天王洲を満喫してみませんか?

■PETALS TOKYO(ぺたるす とーきょー)
住所:東京都品川区東品川2-1 T-LOTUS
電話番号:050-5491-2681
チェックイン:15〜22時
チェックアウト: 〜10時
料金:1泊1室あたり 8万円~(朝食付き)

text:谷口翔子(vivace)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●”暮らせるホステル”が東京ミズマチ内に2021年1月9日オープン!テレワークにもおすすめ♩
●リバーサイドには江戸の“粋”が詰まってた!「ザ・ゲートホテル両国」でオトナの東京を体感
●東京ドーム至近!鑑賞会もできる「sequence SUIDOBASHI」は全ヲタに知って欲しい神ホテル

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください