バースデープレートも◎韓国風ブレッドカフェ「The Angie Ave.」がSNSで話題!

バースデープレートも◎韓国風ブレッドカフェ「The Angie Ave.」がSNSで話題!

カフェ スイーツ フォトジェニックスイーツ フレンチトースト パン 誕生日ケーキ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

韓国カフェのようなおしゃれな空間とフォトジェニックなメニューが話題の「The Angie Ave.(ジ アンジー アベニュー)」。2020年2月に東京・分倍河原にオープンしたカフェで、かわいさの追求が止まらない店内は、実際に訪れるとSNSの写真以上のときめきに出会えるはず。イチオシのメニューから店内の雰囲気までご紹介します!

Summary

誰かに教えたくなる!韓国風スタイリッシュ×アメリカンポップなおしゃれ空間

京王線とJR南武線が交差する府中市の分倍河原駅から徒歩3分ほど。シンプルなロゴと白い建物が「The Angie Ave.」の目印です。

大理石調のテーブルとクリアチェアが並んだ、ホワイトで統一されたカフェスペース。シンプル&スタイリッシュな雰囲気はまさにおしゃれな韓国カフェのようです!

一方、このメニュー表のようにレトロアメリカンなアイテムもチラホラ…。

そんなおしゃれ空間の秘密は、韓国カルチャー好きな妹さんがプロデュースし、アメリカ留学経験のあるお姉さんがオーナーを務めているため!だから韓国とアメリカのかわいさをミックスしたオリジナリティーある空間ができあがっているんですね!

こんなフレンチトースト見たことない!食べるのがもったいないカフェメニュー

人気スイーツとドリンクをオーダー!
ベーカリーカフェという名の通り、パンのおいしさはもちろんですが、SNSで話題になっている理由はフレンチトーストのイメージが変わるほどの華やかなデコレーションなんです。

「ホワイティフレンチトースト」 890円(税込)
ホワイティフレンチトースト 890円

一目惚れ級のかわいさで、運ばれてきた瞬間にテンションが上がります!全4種のフレンチトーストの中でも、イチオシはこちらの「ホワイティフレンチトースト」。

フワフワのパンの上に、アイスクリームと熱々のホワイトチョコレートがかかった至福のフレンチトーストです…!パン自体は甘さ控えめなので、飽きることなくペロリと食べられちゃいます。

フレンチトーストは他にも、メープルシロップの甘さとべーコンのしょっぱさがクセになる「サニーラバー」(890円)、サワークリームをのせたお食事系の「クリーミーヘブン」(900円)、ほろ苦い「ティラミス」(1000円)と、どれも他では味わえない目新しいフレンチトーストばかり。

カフェモカ 550円(税込)
カフェモカ 550円

こちらは、きれいな層の重なりも楽しめる「カフェモカ」。ほろ苦いエスプレッソと甘いチョコレートソースのバランスがよく、甘すぎずさっぱりとしているのでスイーツとセットで頼むのがオススメです!

お誕生日がもっと特別になる!デリバリーもできちゃうバースデープレート

Angie’s BIRTHDAY PLATE(アンジーズ バースデープレート)1000円(税込)
Angie’s BIRTHDAY PLATE(アンジーズ バースデープレート)1000円

お誕生日をお祝いするなら「Angie’s BIRTHDAY PLATE」を。

メッセージの内容と、文字の色を8色から選べるのもうれしいポイント。口どけのよさと濃厚なチョコレートが魅力のテリーヌショコラが、お祝いにもぴったりのリッチな味わいです!

お店で楽しむだけでなく、全国(沖縄・離島を除く)に届けてくれるので、自宅はもちろんホテルなど宿泊先でのサプライズにも使えそう。

キャンドルやテリーヌと一緒にメッセージの書かれたプレートが届くので、5分ほどでセッティングも完了。このプレートがあるだけでパーティーが盛り上がること間違いなし!

かわいいパンをおうちでも楽しむ♪おみやげにもぴったりなパン

ベーコンエッグ 250円(税込)
ベーコンエッグ 250円

店内には季節やイベントに合わせて、常時20種類ほどのパンが並んでいます。こちらのメニューにもプロデューサーのこだわりであるかわいさが詰まっています。

オススメはベーコンがぐるりと巻かれた丸いフォルムが愛らしい「ベーコンエッグ」。半熟卵がのって食べ応えもあり、人気No.1も納得のメニューです!

購入したパンやテイクアウトメニューを入れるショッパーも要チェック!お店のイメージカラーである鮮やかなブルーで、おみやげとして渡す際にも話題になること間違いなし!

「もともと姉妹だけで共有していたかわいさを、SNSを通じてたくさんの人が共感してくれているのがうれしい」とオーナーさんが語ってくれました。

「The Angie Ave.」はカフェとしてはもちろん、プロデューサーとオーナーのお二人が追求したかわいさが表現されているギャラリーとしても楽しんでみてください!

■The Angie Ave.(じ あんじー あべにゅー)
住所:東京都府中市片町2-18-3 GraceS1F
TEL:042-310-9663
営業時間:11〜24時
定休日:不定休

Text・Photo:西山由佑子(vivace)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●韓国っぽさ満点でいま気になる!全国1000店舗以上巡った“カフェ通インスタグラマー”が手がけるカフェ【新宿】
●まるで韓国みたい!渋谷区で見つけたプチトリップ気分を味わえる店3選
●SNSで話題!“クマがぷかぷか”超キュートなドリンクが楽しめる大人気の韓国風カフェ【原宿】

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください