マリー・アントワネット妃が愛したお菓子を再現!優雅なケーキセットでお茶会を。

マリー・アントワネット妃が愛したお菓子を再現!優雅なケーキセットでお茶会を。

東京都 アフタヌーンティー スイーツ フォトジェニック カフェ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

新宿髙島屋の4階にある「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」を訪ねたら、ぜひ味わっていただきたいのがケーキセットの「マリー・アントワネット妃のお菓子たち」です。プレートもスイーツもすべてがキュートで、心ときめくこと間違いなし!

Summary


マリー・アントワネット妃の世界観をトータルで再現

「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」は、洋菓子研究家・食卓芸術家の今田美奈子先生がプロデュースするティーサロン。

お店はフランスのルイ16世妃マリー・アントワネットの世界観を再現したもので、インテリアからディスプレイ、メニューにいたるまで、すべてが優雅で本格的。プリンセス好きの間では聖地のような場所です。

店内はルイ16世時代に流行した建築様式、ネオ・クラシックスタイル。華美すぎず、すっきり愛らしい雰囲気が新鮮です。

インテリアは妃が愛した離宮・プチトリアノンをイメージしたもので、あまりの優雅さに、ここが新宿であることを忘れてしまいます。天井から吊るされたシャンデリアや壁の装飾も華やかで素敵!

カラフルで繊細なスイーツが可愛すぎるケーキセット

お店を象徴するメニューが、ケーキセットの「マリー・アントワネット妃のお菓子たち」3960円(※1人分/ドリンク追加は別料金)です。

このケーキセットは、マリー・アントワネット妃がとくに好んだイチゴのシャルロットやクグロフ、メレンゲなどを、資料をもとに再現したもので、一つ一つ、店内の厨房で丁寧に作られています。

第一印象はとにかく「かわいい!」。ケーキやメレンゲのパステルカラーの色合いも絶妙で、女子ならたちまち虜になることでしょう。

プレートやティーカップは英国の由緒ある陶磁器ブランド、ロイヤルクラウンダービーのロイヤルアントワネットを使用。繊細でエレガントな佇まいに、ますます虜になってしまいます。

セットで付いてくるローズティーは、ポットの紅茶を注ぐとカップの中でバラの花びらがパッと開きます。バラの香りにうっとり。

まるで美術館!? 店内のディスプレイも楽しんで!

お店のもう一つの魅力は、店内のディスプレイ。すべて今田先生のコレクションで、ヨーロッパ王室ゆかりの食器など、芸術品と呼ぶにふさわしい品々が美しく飾られています。

こちらは一点もののデミタスカップの棚。どれも貴重なアンティーク品で、なかには18世紀のカップもあるそうです!

英国の伝統工芸、シュガークラフトも美しく展示されています。日本ではあまり馴染みがありませんが、繊細でかわいらしい佇まいに、ずっと眺めていても飽きません。

店名に“ミュゼ=美術館”という言葉を入れたのは、ただお茶を楽しむだけでなく、美術館のように芸術品の数々に触れてほしいという、今田先生の想いが込められているからだそうです。

五感をフルに使ってマリー・アントワネット妃の世界を楽しんでいるうちに、気づけばプリンセス気分になっている自分がいました。極上のティータイムを味わいに、ぜひ足を運んでみて!

■サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ 
(さろん ど て みゅぜ いまだみなこ)
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿髙島屋 4階
TEL:03-5361-2992(直通)
営業時間:店舗に要問い合わせ


Text:長谷部美佐
Photo:田尻陽子

掲載した情報についてもっと知りたい方は、発売中の『アフタヌーンティー愛』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください