都会のストレスとおさらば!田舎でのんびりスローライフが体験できる宿7選

都会のストレスとおさらば!田舎でのんびりスローライフが体験できる宿7選

Sponsored:関西広域連合

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

毎日充実はしているけれど、何か物足りないと感じているあなた。ルーティン化している日常を一度リセットしてみませんか?滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県から田舎暮らしを体験できる民宿を編集部がセレクト!野菜収穫や釜戸炊きご飯作りなどなどスローライフをより楽しめるアクティビティもたくさん。都会の喧騒から逃れ、ゆったりと流れる時間に身を委ねれば、心からリフレッシュすること間違いなしです!

Summary

棚田百選に選定!美しい景色にたたずむ古民家/棚田ハウス

2018年にオープンした「棚田ハウス」は、滋賀県で唯一棚田百選に選ばれた畑集落の麓にある築80年の体験型農家民宿。

昭和レトロな日本の暮らしを体験できる宿は、田舎の親戚の家に来たようなどこか懐かしい雰囲気に満ちあふれています。

フローリングに改修された寝室は、シングルベッド4台を設置。隣の客間におふとんを敷けば、最大6名まで宿泊が可能です。棚田百選に選ばれた水田が広がる美しい風景を眺めながら、ゆったりとした穏やかな時間を過ごしましょう!

棚田米を使った無添加の味噌造りや、摘んだ野草を使った料理体験など、季節ごとに体験できる多種多様なメニューが用意されています。

集落に伝わる発酵食品「畑漬け」の講習や試食もここならではの貴重な体験のひとつ。収穫したブルーベリーや梅を使ったジャムや、シロップ、かまどで炊く棚田米の味もまた格別!どれも一度は体験したくなるものばかりです。

里山ライフを存分に楽しめる!ヒノキ風呂もあるのんびりステイ/たらいち邸

滋賀県の上開田集落で「太良一」と親しまれ、150年の歳月を越えて生まれ変わった農家民宿「たらいち邸」。落ち着く空間を意識したという家屋は、水回りを除く全室が和室の古民家づくり。

昔ながらの面影が残る古民家で、かまどでご飯を炊いたり、湧き水で豆腐作りをしてみたり…。一度は入ってみたい五右衛門風呂もここでは体験できちゃいます♪

屋根裏部屋はまっくろくろすけに出会えそうな雰囲気!スタッフさんが邸内に滞在するのはチェックイン・アウト時と夕食の片付け時のみ。プライベートな空間と田舎体験を存分に楽しみましょう。

併設のたらいち農園では、有機栽培野菜の収穫や植え付けの体験など、季節に合わせた農業体験を実施!時期によっては、田植えや稲刈りもできちゃいます。

また田舎体験として、豆腐作りや囲炉裏を囲んでの持ち込み自炊、夏シーズンには流しそうめんも。ここだからこそ楽しめる貴重な田舎生活を経験してみて。

囲炉裏で団らんを楽しむ、京丹後での暮らし/農家民泊温古里

「温古里(ほっこり)」は京都府京丹後の山奧深くにひっそりとたたずむ築180年の古民家。さらに一日一組だけの一棟貸し切りなので、気心知れた友人や家族と気兼ねなくスローライフが楽しめます。

季節ごとに変わる風景のなかで、都会ではなかなか見ることのできないありのままの自然の姿!小川のせせらぎに耳を傾けたり、山中探索をしたり。日々の喧騒を忘れ、穏やかな里山ライフを満喫してみませんか。

囲炉裏ご飯体験や、丹後名物「ばら寿司」の調理体験プランも。旬を迎える野菜の収穫体験や山菜摘み取り体験もできますよ。

おいしすぎ!釜戸炊きご飯と窯焼きピザ体験/手づくり工房 食・農・宿 おかだ

丹波を訪れるなら、「農林漁家民宿おかあさん百選の宿」にも認定された「手づくり工房 食・農・宿 おかだ」へ。ここは、野菜と果物を栽培している農家であり、さらに自宅の一部を民宿とレストランにしている宿泊施設。

大地の恵みを存分に吸収した野菜は、農薬不使用!訪れた人たちの“美味しいね”という笑顔を思い浮かべながら野菜を育て、心をこめて調理しているという“おかあさん”の食事はどれも愛情たっぷりです♪

里帰りしたような、どこか懐かしい気持ちに包まれる空間で、のんびりくつろいでみては。

農家民宿おかだでは、収穫や定植、種まき、草ひきといった季節によって異なるさまざまな農業体験をはじめ、釜戸炊きご飯や窯焼きピザ、棒パンなど、体験プランが充実!

四季折々の季節の素材を育て、収穫し、美味しくいただく・・・どれも忘れかけていた昔ながらの素朴な生活と自然の恵みに感謝したくなる体験ばかりです。

みかんにお茶...特産の収穫体験も。1組貸切の一軒宿/ゲストハウスもらいもん

昭和の時代にタイムスリップしたかのようなそんな懐かしい雰囲気にさせる「ゲストハウスもらいもん」は、みかん畑に囲まれた貸し切りの一軒宿。

縁側に座り、窓から降り注ぐ日の光に包まれながらお茶を飲むのもよし、畳の上に転がって思いっきりのびをしながらくつろぐのもよし。さらに地元猟師さんがしとめたジビエ肉や旬の山菜など、季節の食材をたっぷりと使用したお料理で心も身体も元気&リフレッシュ!
思い思いの時間を心ゆくまで堪能しましょう。

野菜収穫をはじめ、お茶摘みやみかん収穫、早寿司作りなど普段ではなかなか体験できないさまざまなアクティビティも用意!

「早寿司」は、あせ(暖竹)の葉で巻いた和歌山のローカルフード。古来より大切にされているこの郷土料理を一から作って食べることができます。

特製の薪窯で焼く手作りピザ体験では、とれたての野菜をトッピングしても◎。焼きたての一番おいしい状態でいただきます♪

築100年以上の古民家で過ごす四季折々の暮らし/かつみや

築100年を超え、国の登録有形文化財にも指定されている「かつみや」。宮大工によって建てられた家屋は、大きな梁や太い柱など、至るところに匠の技が光る直屋造り。そんな風情ある古民家で、「採って、見て、食べて、遊んで、泊まって、五感を甦らせる農家民泊」を体験しましょう!

田舎料理を堪能したり、周辺の野原や川、滝を散策したり、縁側でのんびりくつろいだり。自由に気ままに過ごしてみるのもまたここでの楽しみ方のひとつです。

数多くある体験アクティビティのなかでも、特に人気は6月~9月に体験できる「聖滝渓流ウォータークライミング」♪人工物が一切ない変化に富んだ源流の中を聖滝に向かって登るスリル満点の体験メニューです。そのほかにも国の特別天然記念物であるオオサンショウウオの生態観察や、自家栽培米と季節の野菜を使った田舎料理作りなど通年で体験できるものもたくさん!

7月上旬限定の「ホタル観賞ツアー」は宿泊者だけが参加可能。渓流の上をゲンジボタルが乱舞し、山肌をヒメボタルが点滅させる幻想的な世界に包まれる体験は、一生の思い出に残ります。

おばあちゃんの知恵を学ぶ、原風景ステイ/moja house

ベンガル語(バングラデシュの言葉)で「美味しい、楽しい」という意味をもつ“もじゃ”。「moja house」はそんな意味も込められた暮らすように旅ができる体験型のゲストハウス。山々を望む雄大な景色や包み込まれるような大自然に身を委ねると、慌ただしい日常がまるでどこかに行ってしまったかのような不思議な感覚を覚えます。

朝はおいしい空気を身体いっぱいに吸い込み、昼はさまざまな体験を、そして夜は満天の輝く星を眺める・・・そんな充実した一日を過ごせば、また新しいパワーがチャージされそう!

たくさんの作物を育てているmoja houseでは、田んぼや畑のたのしい“ノラしごと”のほかに、梅シロップ作りやうめぼし仕込み、すだちや柚香のポン酢づくりなど、おじいちゃん、おばあちゃんの暮らしの知恵を引き継いだワークショップの数々が楽しめます。これらのワークショップを通して神山での暮らしをより広く深く学びましょう♪

気になる宿は見つかりましたか?スローライフを体験した後はきっと新しい価値観や、よりバージョンアップした自分に出会えるはず!そしてその先には今より潤った日常生活が待っているかもしれません。

日常の疲れの癒し&リセットともに新しい自分を発見しに、ぜひ里山を訪れてみてくださいね。

<行きたいエリアの農林漁業体験民宿をチェック!>

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください