ローソン、お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく

ローソンで人気のもち食感ロールからみんな大好き「苺みるく」が登場!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ コンビニスイーツ いちご
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

今の時期にちょうど旬を迎える苺。甘酸っぱいベリーの味わいが、何個でも食べたくなるくらいクセになりますよね。そこで今回はローソンの「お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく」(380円)をピックアップ。今年1月5日の“いちごの日”に販売を開始した新メニューです。見た目のピンクで超キュートな注目スイーツを早速チェックしていきましょう


「お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく」(ローソン)

ピンクの生地に包まれた「お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく」。カットされたものを1ついただいてみましたが、予想以上の“もちもち感”に驚きを隠せません。この衝撃の食感の秘密は、クリームを包んでいる“求肥”。粉状のもち米に水や砂糖を足しながら作られており、時間が経っても硬くなりにくいのが特徴です。

おまけにもっちもちの求肥は、上品な甘さが魅力的。甘さ控えめの生地と一緒にクリームも食べると、口の中でもちもちの食感となめらかな口当たりを堪能できます。商品名の通り外側の生地はお餅感が強いかと思いきや、意外にもスポンジケーキと似たような舌ざわりでした。

次に感じたのは、しっかりとした苺の酸味。クリームの間には苺プレザーブが使用されており、ゴロゴロとした果実のような食べごたえを楽しめます。ジャムとは違い果物の原型をとどめているプレザーブは、ベリーの酸味を残した味わいがポイント。加えてコンデンスミルクの甘さが甘酸っぱい苺とも相性バツグンです。

苺のクリームと求肥が一緒に味わえる今回のスイーツ。一風変わった食感について注目が集まっているようで、ネット上でも「もちもち感がクセになりそう」「旬の苺をたっぷり味わえるのがたまらない!」「クリームもふわふわなので永遠に食べられる…」といった好評の声が相次いでいます。旬の苺をたっぷり味わえる新感覚ロールをゲットして、ぜひ“もちもち感”を体感してみませんか?

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください