農泊イメージ画像

家族でのんびり♪山梨でプチ田舎暮らしワーケーション【もしもしの家】

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
るるぶ&more.編集部 農泊 ワーケーション
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

山梨県甲州市、上条集落にある「もしもしの家」。江戸末期に創建された茅葺屋根の古民家ですが、宿泊、田舎暮らし体験、快適なリモートワーク、すべてをかなえてくれる場所。静かでリラックスできる環境で仕事に集中し、少し疲れたら風情溢れる集落を散歩して気分転換、夕食には家族でほうとう手作り体験。そんな理想的な「田舎暮らしワーケーション」が体験できます。

おすすめワーケーション


パパが仕事中にママと娘は自然で目いっぱい遊びます


娘を持つ夫婦が、家族でのワーケーションを計画。自然の中で子どもに様々な体験をさせたいという夫婦におすすめなのが、リモートワークに最適で、田舎暮らし体験も充実した「もしもしの家」。縁側、かまど、囲炉裏といった昔ながらの魅力をしっかりと残しながら、快適にデスクワークができる広々とした一軒家です。普段と違う空気の中で集中すれば、新しいアイデアが湧いてきそう。少し車で足をのばせば、広々とした公園や眺めのいい温泉などがあり、オンとオフを効率よく切り替えられるロケーション。東京から車で約2時間というアクセスの良さも魅力です。

リモートワークできる宿泊施設

風情溢れる古民家でリモートワーク
上条集落・茅葺古民家の宿 もしもしの家(ワーケーション&宿泊)

農泊イメージ画像

上条集落に入って少し坂を登ると、「もしもしの家」が見えてきます。昔話に出てくるような佇まいに心が踊ります。その昔、この家にだけ電話があり、集落の人たちが電話を借りにきていたことから「もしもしの家」と呼ばれるようになったのだとか。

農泊イメージ画像

宿に着いたら早速、オンラインミーティングを開始。冬場は澄んだ空気の中で、囲炉裏で暖をとりながら仕事をすると、いつもより頭が冴えるようです。個室が3つあるので、戸を閉めれば気兼ねなく電話やミーティングに集中できます。

農泊イメージ画像

玄関から入ってすぐの大広間には、囲炉裏を囲むテーブルとソファー、ダイニングテーブルと椅子があり、打ち合わせスペースとしても使いやすいレイアウトになっています。

農泊イメージ画像

奥の和室にはちゃぶ台、さらにコタツ(冬限定)もあり、ワークスペースのバリエーションが豊富でうれしい限り。5~6人で利用してもそれぞれが十分なスペースを確保できる広さです。

農泊イメージ画像

暖かな日差しが気持ち良いので、ちゃぶ台を縁側に移動させて、子どもと妻が遊んでいる姿を見ながら、お仕事。子どもは庭に置いてあった竹馬に初挑戦。子どもに昔遊びを経験させる良い機会にもなります。

農泊イメージ画像

仕事の合間に子どもと一緒に遊べるのもワーケーションの魅力のひとつ。広々とした空間で目いっぱい子どもとたわむれる幸せを感じることができます。

農泊イメージ画像

こちらの宿の名前のゆかりとなった昔の電話に子どもも大喜び。アニメや絵本でしか見たことがない田舎暮らしの世界を楽しんでいます。

農泊イメージ画像

縁側でくつろぎながら、仕事ができるのも一棟貸しならではです。

農泊イメージ画像

ダイニングもワークスペースとして使えます。

農泊イメージ画像
春の上条集落
農泊イメージ画像
夏の上条集落
農泊イメージ画像
冬の上条集落

仕事の合間に、上条集落を歩いてみましょう。上条集落は2015年に重要伝統的建造物群保存地区に選定。「もしもしの家」でもらえる集落の散策マップを片手に、保存対象とされているお寺や神社、石垣、石段、お地蔵様、古民家などをのんびり見て回れます。

農泊イメージ画像
農泊イメージ画像

夕食は、家族みんなでほうとう作り体験。教えてくれるのは、「もしもしの家」を管理されている内田亜由美さん。小麦粉に水を加えてこねた後、昔は一家に一台あったというレトロな麺作り機に入れてハンドルを回すと、生地が薄く伸ばされ、太めに切ればほうとうの麺のできあがり!

農泊イメージ画像

家族みんなで作ったほうとう。お店の味にはかなわないかもしれないけど、自分たちで作ったから一層美味しく感じるかも。

農泊イメージ画像

大きな鍋に、地物野菜と手作り味噌を入れて麺を煮込んだら、野菜の甘みが溶け出した優しい味わいになりました。冷たい空気の中、焚き火の側でいただく熱々のほうとうはまさに絶品。

農泊イメージ画像

宿の外で家族団らんのひととき。焚火を囲んで、心も体も温まりましょう。

農泊イメージ画像

子どもが寝た後の静かな時間。囲炉裏の鉄瓶で沸かした美味しいお湯でお茶を入れ、パソコンを開いて、妻もちょっとだけお仕事。ダイニングテーブルは作業しやすく、はかどります。

農泊イメージ画像

朝の景色。「もしもしの家」は集落の高台にあるので、ここからの眺めは抜群です。車で5分程移動すれば空気が澄んだ日は、遠くに富士山も見られます。

農泊イメージ画像

翌朝、「もしもしの家」のご近所さんが、白菜の浅漬けをお裾分けしてくださることに。季節によって野菜収穫や漬物づくりなども体験できるので「もしもしの家」に相談してみて。

農泊イメージ画像

食事は自炊。「道の駅みとみ」で購入したキノコや野菜を使って、お味噌汁やおにぎりの朝食を作ります。「もしもしの家」には、炊飯器、調理器具、食器に加えて基本的な調味料まで揃っているので、快適に料理ができます。

農泊イメージ画像

朝日が気持ちいいダイニングで、手を合わせて「いただきます!」。お裾分けいただいた白菜漬けは、シャキシャキしていてとても爽やか!

【DATA】
住所:山梨県甲州市塩山下小田原1099
交通:中央自動車道勝沼ICから車で約30分、またはJR塩山駅北口より大菩薩峠登山線バスで16分、小田原橋下車徒歩20分
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
宿泊料:1泊平日20,000円、日祝前28,000円、ハイシーズン35,000円
サービス料(布団代込):一人あたり大人5,000円、小中学生2,500円、未就学児無料
ほうとうづくり体験料(宿泊利用の場合):一人あたり3,000円

※料金は2020年12月下旬時の料金となります。

<ワーケーションお役立ちリスト>
インターネット(Wi-Fi)
日中の個室利用 〇(3室)
机・椅子
キッチンスペース
会議ができるスペース

<新型コロナウイルス対応>
スタッフ対応 ・手洗い・うがい・マスク着用
・定期検温を実施
除菌対応 ・定期的な館内の除菌清掃
・客室の除菌清掃
換気対応 ・定期的な館内の換気(一棟貸しの宿なので宿泊客が対応)
・定期的な館内共用部分の換気
客室対応 ・消毒液の設置
・体温計の設置

<近隣施設一覧>
食堂 ・甲州ほうとう 完熟屋:車で13分
スーパー ・オギノ塩山店(スーパー):車で16分
コンビニ ・セブンイレブン:車で26分
温泉 ・大菩薩の湯:車で8分
病院 ・塩山市民病院:車で17分


リモートワークの合間や前後に楽しむ体験・スポット

新鮮な地物野菜などをお買い物
道の駅みとみ(ショッピング)

農泊イメージ画像

山梨県でのワーケーション、仕事前に「道の駅みとみ」に立ち寄り、ランチと、美味しそうなキノコや大根などの地物野菜をお買い物。宿泊する古民家で料理する家族におすすめです。

農泊イメージ画像

広々とした空間に、地元の特産品の数々の販売する売店、オリジナルの料理もご用意している食堂もあります。子どもと一緒に宿泊施設で食べる食材を購入します。

体験ポイント

西沢渓谷の入口にあり、多くの登山者の拠点として賑わう道の駅。地物が揃う売店には季節ごとに様々な農産品が並びますが、夏から秋はシャインマスカット、巨峰、ピオーネが大人気。食堂では信玄鶏や富士桜ポークを使った名物料理を楽しめます。


【DATA】
住所:山梨市三富川浦1822-1
交通:中央自動車道勝沼ICから約50分
営業時間:9:00~17:30(季節により変動あり)
休館日:火曜


雄大なダムの景色を楽しみながらピクニックランチ
広瀬ダム(観光&ランチ)

農泊イメージ画像

甲武信ヶ岳や国師ヶ岳、奥千丈岳からきれいな水が集まる広瀬ダム。併設の公園には芝生広場、ベンチとテーブルがあり、ゆっくりとできる場所です。

農泊イメージ画像

リモートワークの宿泊施設から車で30分ほどにある「広瀬ダム」の公園に立ち寄って自然の中でピクニック。広瀬湖と奥秩父山系の雄大な山容は美しく、家族の記念撮影にもピッタリです。

農泊イメージ画像

広々とした空間で、子どもと一緒に芝生広場で体を動かします。

体験ポイント

仕事前や合間に訪れたい場所。天気が良い日は山々を眺めながらピクニックを楽しめます。管理棟前で「ダムカード」や子ども用パンフレットをもらえます。


【DATA】
住所:山梨県山梨市三富
交通:中央自動車道勝沼ICから車で約40分
営業時間:ダムカードの配布は8:30~17:15(管理棟前で配布)



富士山を眺めながらの“絶景ワーク”

山梨県笛吹川フルーツ公園(公園)

農泊イメージ画像

「もしもしの家」から車で25分ほど走ると「山梨県笛吹川フルーツ公園」があります。ここは子どもが楽しめる遊具があり、屋内遊具「わんぱくアスレチック」が人気です。

農泊イメージ画像
農泊イメージ画像

屋外BBQレストラン「Grill Garden Seeds」で予約していたバーベキューでランチ。家族でわいわい焼いて、気持ちの良い景色を眺めながらジューシーなお肉と新鮮なサラダをいただき、お腹いっぱいになります。

農泊イメージ画像

「山梨県笛吹川フルーツ公園」からは甲府盆地や富士山、夜は雰囲気たっぷりの夜景を見渡せます。こんな絶景スポットで仕事できるのはワーケーションならでは。公園内でパソコンを開いて仕事をしている人もちらほらおり、リモートワークにはカフェや特産ショップ併設のテラスがおすすめです。公園内にfree wi-fiは無いため、スマートフォンのテザリングなどを利用する必要があります。

農泊イメージ画像

公園内にある特産ショップ「さんさんマルシェ」は、旬のフルーツ、山梨県の特産品に加えて、山梨県産ワインがずらりと並びます。ワインの説明をひとつひとつ読みながらどれにしようか迷うのも楽しい時間です。



体験ポイント

園内から甲府盆地、富士山を臨める県立公園。週末を中心に夏は魚のつかみ取り、秋はぶどうジュース作り体験など様々なイベントを開催していて、家族で楽しめます。特産ショップに揃う約130種の山梨県内のワインはお土産にぴったり。夜は園内3つのドームがライトアップされ、夜景もきれいです。


【DATA】
住所:山梨県山梨市江曽原1488番地
交通:中央自動車道一宮御坂ICまたは勝沼ICから車で約30分
営業時間:【カフェ】10:30~17:00、【屋外BBQレストラン】10:30~17:00(土日祝、繁忙期に営業)、【特産ショップ】11:00~17:00(休日は10:00~)、【絶景レストラン】11:00~22:00(21:30ラストオーダー、入店は21:00まで)、【わんぱくドーム】9:00~17:00
※季節で変更あり
料金:入園無料


自然の中で温泉に浸かり、1日の疲れを癒す
ほったらかし温泉(温泉)

農泊イメージ画像
農泊イメージ画像

「山梨県笛吹川フルーツ公園」からすぐの「ほったらかし温泉」は、富士山を眺めながら入れる絶景露天風呂が自慢です。富士山が真正面に見える「こっちの湯」(1999年に開場)と、甲府盆地を一望できる「あっちの湯」(2003年に開場)の二つがあって、どちらにも内湯と露天風呂があります。泉質は肌にやさしいアルカリ性単純温泉です。

農泊イメージ画像

名物は、外はサクサクで中はとろりとした「温玉あげ」。お風呂上がり、屋外の展望テラスに座って涼しい風に吹かれながらほおばるのにぴったりです。

農泊イメージ画像

温泉からあがって、テラス席で家族水いらず。都会から離れて、仕事をしながら、家族で過ごすひと時。ゆっくりとした時間が流れていきます。

農泊イメージ画像

遠くに富士山を眺めながら、家族みんなで自然を感じましょう。

体験ポイント

富士山と甲府盆地を眺めながら浸かることができる、風情ある温泉。天気の良い夜なら露天風呂から満天の星が楽しめます。1日の終わりに雄大な自然を感じながら温泉につかり、仕事の疲れを吹き飛ばしましょう。


【DATA】
住所:山梨県山梨市矢坪1669-18
交通:中央自動車道一宮御坂ICまたは勝沼ICから車で約25分
営業時間:日の出1時間前~22:00(最終受付21:30)
定休日:無休
料金:大人800円、小人(小学生まで)400円


※営業時間等が変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。



Sponsored:楽天株式会社

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください