金沢/みやげ

【金沢】和菓子・スイーツのお土産おすすめ5選!キュートでおいしい名物が勢ぞろい!

石川県 おみやげ おみやげ選び 和スイーツ・和菓子 手土産 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

加賀百万石の城下町・金沢には胸がときめくようなおみやげがいっぱい。なかでも和菓子はビジュアルのかわいらしさにも定評があります。おいしいのはもちろん、食べるのがもったいなくて、ずっと見つめていたいキュートな和菓子を5選でご紹介します。

Summary

ガラス細工みたいな寒天菓子

かいちん 小箱1836円
かいちん 小箱1836円

美しい和菓子を販売することで知られる「石川屋本舗」の「かいちん」。「かいちん」とは金沢の方言でおはじきのこと。草花や動物などをモチーフにした寒天菓子で、外はシャリっと、中はトロっとした不思議な食感がおいしいお菓子です。

まん丸い最中にゼリーがIn!

紙ふうせん16個入り1296円
紙ふうせん16個入り1296円

紙ふうせんのような丸い最中に砂糖をまぶした小さなゼリーが入った新感覚の菓子が人気の「菓匠 高木屋」。ワイン、ブドウ、レモン、黒糖の4種類あり、ゼリーはやさしい甘さ。折り紙と紙ふうせんの折り紙付きです。

コロンとした姿がかわいい

加賀八幡起上もなか7個入り1264円
加賀八幡起上もなか7個入り1264円

「金沢 うら田」のもなかは、“はちまんさん”の愛称で親しまれる郷土玩具・加賀八幡起上りがモチーフ。北海道産小豆を使用したほどよい甘さの粒餡がぎっしり入っています。

思わずパタパタしたくなる

うちわせんべい8枚入り1004円
うちわせんべい8枚入り1004円

かわいいうちわのおせんべいは「加藤晧陽堂(かとうこうようどう)」のもの。うちわの形をした煎餠にすり蜜を化粧引きし、花鳥風月の図案を一枚ずつ手作業で仕上げています。もち米を使った煎餠は薄く、やわらかな食感がおいしい。

ひと口サイズのキューブ型干菓子

寒氷(かんごおり)1袋330円
寒氷(かんごおり)1袋330円

茶会用上生菓子の専門店・𠮷𠮷はしの3代目が手がけるブランド「豆半」。人気商品は純度の高い砂糖と寒天を使った干菓子。空気を含ませて材料を練り、柔らかな食感です。

豆半

住所:金沢市東山2-2-2 吉はし内
時間:9時30分~17時30分(日曜・祝日は~11時)
休み:不定休
アクセス: バス停橋場町(ひがし・主計町茶屋街)から徒歩4分 

図書購入はこちら!

https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202002153370-000/

掲載した情報をはじめ、金沢のごはんについてもっと知りたい方は、『金沢で食べたい100のもの』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『金沢で食べたい100のもの』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください