かぼちゃ専門店 三軒茶屋「カボチャ」が移転オープン!絶品スイーツ&軽食メニューも登場!

かぼちゃ専門店 三軒茶屋「カボチャ」が移転オープン!絶品スイーツ&軽食メニューも登場!

食・グルメ 三軒茶屋・池尻大橋のカフェ ケーキ スイーツ チーズケーキ デザート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「カボチャ」は、店名の通り「カボチャ×スイーツ」をコンセプトに掲げた専門店。お店には、さまざまな品種のカボチャから作られた鮮やかなお菓子が並んでおり、子供からお年寄りまで、幅広い世代を魅了しています。そんなカボチャが、2021年3月に移転オープンしました。今回は、さらにパワーアップした「カボチャ」の魅力を探りに三軒茶屋に行ってきました!

Summary

東京・三軒茶屋のかぼちゃスイーツ専門店「カボチャ」ってどんなお店?

「カボチャ」は、2006年の1月に三軒茶屋にオープンしたカボチャを使ったスイーツの専門店です。2021年の3月にはリニューアルオープンをし、軽食の販売も予定しています。 さて、そんな「カボチャ」では、どんな品種を使っているのでしょうか?

使っている品種は「くりりん」、「くり将軍」、「マロンドール」などさまざま。「世界中には本当にいろいろな種類があって『ブラックのジョー』とか、ちょっと変わった名前もあっておもしろいですよ」と、店主の宮本さん。宮本さんは、日頃からネットをパトロールして珍しいカボチャを探しているそうです(笑)。

「メニューにはこだわりが詰まっています!」とのこと。気になります!

スイーツには、香料やお酒などの添加物がほとんど使われていません。そもそも、カボチャは、ほんのりとした甘味がある野菜です。その味わいには「ん~おいしい~」を引き出す力が十分にあるので、「魅力は消さずに生かしたいんです!」と教えてくれました。

また、カボチャのほのかな甘さには、クリームやチョコなどスイーツの定番素材がよく合います。いろいろな甘さが掛け合わされたスイーツは絶品です! ちなみに、お店には子ども連れのお客さんが多く訪れています。添加物が抑えられたスイーツは、赤ちゃんが食べても安心ですね。 

さてさて、ここからは「カボチャ」の人気スイーツをご紹介!

カボチャ本来のおいしいを生かした絶品スイーツメニューを紹介

パンプキン好き必食! 皮まで丸ごと食べられる焼きプリン

まずは「栗カボチャの焼きプリン」586円(税抜 ※価格は変更の可能性あり)。その時期に一番おいしいカボチャと、卵、生クリーム、牛乳などが使われており、プリンを支えているカボチャの皮は、フォークでサクッと切れてしまいます。つまり「カボチャを丸ごと味わえてしまうスイーツ」なんです!

プリンは固めで、パクっと食べると、口の中には濃厚なカボチャ風味がふんわ~り。パンプキン好きは、要チェック! ちなみに、作る過程には匠の技が詰まっていますよ。まずは、中をくりぬき、皮だけにしたカボチャをそのままオーブンへ。焼き過ぎるとカボチャの型が崩れてしまうので、絶妙な温度調節が必要です。そして焼き上がったカボチャにプリンを注いで、もう一度じっくりと焼いていきます。おお…なんと、すごい手間暇が…。

クリームとさくさくタルトの相性抜群!カボチャモンブラン

続いては、「カボチャのモンブラン」526円(税抜 ※価格は変更の可能性あり)。下にはタルト、中は固めの生クリームで、ぎっしりと満たされています! そして表面には、カボチャペーストをグルグルグルグル~。ちなみに、使われているカボチャの品種は「雪化粧」です。「上品&くどさがない」ので、スイーツによく使われています。

さくさくタルト、すっきり生クリーム、優しい甘さのカボチャが合わさったら、もうバツグン! 仕上げに振ったシナモンのアクセントも、なんとも絶妙です。

宮本さんの思い出が詰まった、チーズケーキ

最後は「カボチャのチーズケーキ」500円(税抜 ※価格は変更の可能性あり)。このスイーツには、宮本さんの思い入れが詰まっています。以前、宮本さんはカフェで働いていて、そこではデザート担当でした。ある時、カボチャとチーズを掛け合わせてスイーツを作ったところ、「凄い…想像以上においしい…」と衝撃を受けたそうです。

そして「いろんなカボチャを使ってケーキを作ってみよう」と探求心が生まれて、自慢のチーズケーキを作り上げました! そんなチーズケーキには、2種類のクリームチーズと「栗かぼちゃ」というカボチャが使われています。

2種類のクリームチーズは、「あっさり」よりも「どっしり」テイスト。また「栗かぼちゃ」には、マロンのような甘さがあります。宮本さんのこだわりが詰まった味わいは、一般的なチーズケーキよりも、ちょっと濃い目です。しかし、くどさがなく、少し焦がしているので「焼き芋」的な風味もまとっています。

「チーズとカボチャって、こんなに合うんだ!」と、食べたらきっと驚くはずですよ。お店には、まだまだオススメのメニューがたくさんあります。

リニューアル店には”あまじょっぱい”フードメニューが新登場!

たとえば、リニューアルオープンを機に販売予定の「カボチャワッフル&チキン&カボチャフレンチフライ」1350円(税抜 ※価格は変更の可能性あり)。ワッフルの上に、フレンチフライ&スパイシーフライドチキンをオン! 甘党の方は、お好みでシロップを掛けて召し上がれ。口の中では、ワッフルのふんわりとした風味、チキンの刺激、シロップの甘さが合わさって、あ~最高…。 


カボチャ好きの方、スイーツ好きの方、「新しいおいしさに出会いたい!」というグルメの方は、ぜひ「カボチャ」に足を運んでくださいね。 

■カボチャ
住所:東京都世田谷区若林1-7-1
TEL:03-5481-1553
営業時間:10~19時
定休日:不定休

text:松本俊朔(エフェクト)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください