表参道「LUKE’S LOBSTER」でロブスターロールをガブッ!おうちで楽しむキットも登場?!

表参道「LUKE’S LOBSTER」でロブスターロールをガブッ!おうちで楽しむキットも登場?!

食・グルメ 原宿・表参道のカフェ 原宿・表参道ランチ サンドイッチ テイクアウトフード ニューオープン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「LUKE’S LOBSTER(ルークス ロブスター)」は、パンに肉厚のロブスターをゴロゴロと挟んだ「ロブスターロール」を販売している専門店です。お店には、インパクト大の絶品シーフードメニューを求めて多くのお客さんが足を運んでいます。そんな「LUKE’S LOBSTER」は2021年2月1日、表参道キャットストリートに新店をオープン。さっそく表参道に行ってきました!

Summary

高級食材をカジュアルに。アメリカ発の絶品サンドイッチ

「LUKE’S LOBSTER」は、2009年にマンハッタンで誕生したロブスターロールの専門店です。2021年2月1日には、表参道のキャットストリートに新店をオープンしました。だけど、「ロブスターロール」って、いったい…? 教えて、詳しい人~。 「ロブスターロールは、とっても贅沢なサンドイッチですよ!」。ハッと振り返ると視線の先には、広報の荻野さん。よろしくお願いします!

ロブスターロールは、アメリカで誕生した「高級×カジュアル」な料理です。ロブスターには「高級食材」という印象があり、実際、洗練されたフレンチなどで使用されているシーフードです。しかし、アメリカではもっと気軽に食べられているとのこと。

人気NO.1「ロブスターロール」

アメリカ流ロブスターロールの作り方は、とってもシンプル。素材に余計な手を加えずに、パンにロブスターを挟んで完成! それなのに虜になっちゃうくらい、おいしいんです。

ここからは、「LUKE’S LOBSTER」の看板商品「ロブスターロール」1580円(税抜)をご紹介します。「ロブスターロール」は不動の人気NO.1メニュー。お店では、少し小さなサイズの「ロブスターロール ライト」980円(税抜)もご用意しています。このサイズ感は女子にうれしい!

メニューにはおいしさを生んでいる小さなポイントが、たくさん隠されていました。 まずは、パンに少量のマヨネーズを。続いて、ロブスターを盛り盛り盛り! そして上からレモンバターをたっぷり搾り、さらにさらに食欲を刺激する5種類のスパイスを振りかけます!

あ~、もうおいしいに決まってる~。

チーズ×シーフードの絶品サンド「ロブスターグリルドチーズ」

お店には、ロブスターロールのほかにもおいしい料理が揃っていますよ! 一押しは「ロブスターグリルドチーズ」1380円(税抜)。食パンの中にはロブスター、チーズ、5種類のスパイス、ブラックペッパーがたっぷりと入っています。

チーズは、上品な香りとコクを持つグリュイエールチーズ。口の中では、ごろごろシーフードの塩味と、とろとろチーズの風味が絶妙なハーモニーを奏でます。 あ~、なんて幸せ…。

「ちなみに最近、ご自宅でロブスターロールを楽しめるキットの販売も始めました!」と、荻野さん。え! ステイホームにうれしい!

ロブスターロールをDIY? 手作りキットで、幸せステイホーム

「DIY LUKE'Sスターターキット」5250円 (税込)は、おうち時間をとっても楽しくしてくれるセットです。箱の中にはロールパン、シーフード3種(ロブスター、クラブ、シュリンプ)、フレンチフライ、LUKE'S特製スパイス、スリラチャソース(各3食分)が入っています。

BAYCREW‘S FOOD MARCHE BASE店
https://baycrewsfood.base.ec/categories/2475310

BAYCREW‘S FOOD MARCHE 楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/flavorworks/c/0000000102/

「作りたい!」と思った方は、冷蔵庫のなかを要チェック! 作る時には有塩バター、マヨネーズ、レモン汁も忘れずに! 

美しい海で獲れたロブスターを丁寧に丁寧に日本へ

さて、ここでいったん立ち止まって、どうして「LUKE’S LOBSTER」のロブスターロールは、こんなに美味しいのでしょうか? 「それは、食材を丁寧に丁寧に扱っているからですね」と荻野さん。「LUKE’S LOBSTER」では、「サスティナビリティ」と「トレーサビリティ」をキーワードに掲げています。

サスティナビリティは、自然環境を守るために気を配ること。トレーサビリティは、商品の生産から消費までの流れを整えることです。つまり「LUKE’S LOBSTER」では「収穫された漁場は美しいか? そして、誰が、どのように加工をしているのか?」を把握してからロブスターを仕入れています。

ちなみに、「LUKE’S LOBSTER」ではアメリカで提供されているシーフードを直輸入をしているそうです。その味わいは本場と同じクオリティ!

ほかにも、お店には「クラブロール」1380円(税抜)、「シュリンプロール」950円(税抜)など、絶品のシーフードメニューが揃っています。興味がある方は、自宅でも、お店でも、お好きなほうで楽しんでください!

※2021年4月からの総額表示義務に伴い価格変更の可能性がございます。最新情報は公式HP、もしくは公式インスタグラムにてご確認下さい。

公式HP:https://www.flavorworks.co.jp/brand/lukeslobster.html
公式インスタグラム:@lukeslobster_jp

text:松本俊朔(エフェクト)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください