自分好みにカスタムできる!“変わり種ライスバーガー”【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】

自分好みにカスタムできる!“変わり種ライスバーガー”【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】

食・グルメ 和食 日本酒 専門店 もえのあずき
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは!もえあずこと、もえのあずきです。今回ご紹介するのは、東京・渋谷にあるライスバーガー専門店「おこめどき」です。ほかでは味わえない変わり種のライスバーガーを“一汁三菜”形式で楽しめる新スタイルのお店なんですよ!もちろんテイクアウトもOK!もえあずのイチオシは「明太子とチーズのミルフィーユとんかつ」です。ボリューム満点のダブルバーガーをさっそくいただきましょう!

Summary


人気の「明太子とチーズのミルフィーユとんかつ」をダブルバーガーで!

明太子とチーズのミルフィーユとんかつ ダブルバーガー(単品)1188円  (価格はイートインの場合)
明太子とチーズのミルフィーユとんかつ ダブルバーガー(単品)1188円 (価格はイートインの場合)

見てみて~、すごいでしょ♪ こちらがもえあずイチオシの「明太子とチーズのミルフィーユとんかつ」です。カツ1枚の通常サイズ(748円)もありますが、今回はカツを2枚使ったダブルバーガーをセレクトしました!カツの長辺はなんと約13cm。バーガー全体の高さは12cmにもなるんですよ。

ふむふむ。ライスバンズ→ミルフィーユとんかつ→ライスバンズ→ミルフィーユとんかつ→ライスバンズの5階層になっていて、バーガーの上下を海苔で挟んでいるのかぁ~。近くで見ると厚みがとにかくスゴイ!

形を崩さないようにしながらお箸で食べるのもいいけれど、2段重ねのバーガーの場合は、こんな風に具をライスバンズで挟んで1段にしてから手で持ってガブリ。おいしさが引き立ちますよ♪

とろ~りチーズと明太子を一つひとつ丁寧に豚ロースで巻いたミルフィーユとんかつ。サクサク&カリカリの衣も美味!黒米のバンズとの相性も抜群です。

明太子とチーズのミルフィーユとんかつ ダブルバーガー 一汁三菜セット1705円(価格はイートインの場合)
明太子とチーズのミルフィーユとんかつ ダブルバーガー 一汁三菜セット  1705円(価格はイートインの場合)

ライスバーガーは単品でオーダーすることもできますが、「おこめどき」ならではのスタイル“一汁三菜セット”にするのもおすすめですよ!

“一汁三菜セット”に付く副菜(2品)は日替わり。この日は「れんこんとブロッコリーのみそマヨ炒め」と「キャベツとかつお節のごま和え」でした。野菜を中心としたメニューが、毎日厨房で手作りされています。

うまみ満載!濃厚な味噌餡の「鮭とエリンギのバター焼き 味噌餡かけ」

鮭とエリンギのバター焼き 味噌餡かけ(単品)858円 ※一汁三菜セットは1375円(価格はともにイートインの場合)
鮭とエリンギのバター焼き 味噌餡かけ(単品)858円 ※一汁三菜セットは1375円(価格はともにイートインの場合)

次におすすめするのは「鮭とエリンギのバター焼き 味噌餡かけ」です。“魚・味噌・米”で“これぞ和”を表現した一品。

十六穀米バンズとの相性もよし!
十六穀米バンズとの相性もよし!

味の決め手は、この“自家製味噌ソース”。オリジナル配合の味噌ソースを、鮭を焼いたフライパンで煮立てることで、味にさらなる奥行きを出しているのだとか。鮭とエリンギに絡むうまみ満載の濃厚な味噌餡は、一度口にしたらやみつきに!

専用のバーガー袋があるので、味噌ソースが垂れる心配もなし!一気にガブリといきましょう。これひとつで豪華な鮭定食をいただいている感じなんですよ♪

ライスバーガーのバンズは選べるんです!

ライスバーガーの要である“バンズ”のことをここでちょっとご紹介!「おこめどき」で扱っているライスバンズは、定番の白米、オリジナル配合の十六穀米、モチッと食感の黒米の全3種類。自分好みにカスタマイズしてライスバーガーの魅力をもっと感じてほしい!との思いを込めて、バンズを選べるようにしたんですって。

今回私は、黒米&「明太子とチーズのミルフィーユとんかつ」、十六穀米&「鮭とエリンギのバター焼き味噌餡かけ」、そして最後にご紹介する「絶品漬け卵黄 月見つくね」には白米をセレクトしました! ライスバンズを選ぶ際の参考にしてみてくださいね♪

おいしいがダダ漏れ!「絶品漬け卵黄 月見つくね」

絶品漬け卵黄 月見つくね(単品)748円 ※一汁三菜セットは1265円(価格はともにイートインの場合)
絶品漬け卵黄 月見つくね(単品)748円 ※一汁三菜セットは1265円(価格はともにイートインの場合)

最後にご紹介するのは「絶品漬け卵黄 月見つくね」です。軟骨を加えたコリコリ食感のつくねと、秘伝のタレに3日間漬け込んだ自家製卵黄がベストマッチ。この組み合わせとこの見た目……。これは間違いなく、おいしいがダダ漏れです♪

焼いたあとに蒸すひと手間を加えたつくねは、想像以上のふっくら度。濃厚な卵黄と白米のバンズ、そして自家製のてりやきタレとの魅惑のハーモニーをご堪能あれ。

料理を待っている間のうれしい無料サービスもチェック!

入口に置かれた野点傘(のだてがさ)を目指して来てね!
入口に置かれた野点傘(のだてがさ)を目指して来てね!

「おこめどき」までは、JR渋谷駅B1出口から歩いて約4分。渋谷と表参道を結ぶキャットストリートの渋谷寄りに位置します。渋谷だけでなく、原宿や明治神宮前、表参道からもアクセスできる好立地です!

入店したらまずはレジカウンターへ直行!オーダー&お会計を先に済ませてからお好きな席へどうぞ!

店内はオシャレな和モダンテイスト。1階はテーブル席がメインですが、2階にはUSBとコンセントを設置したお一人さま用のカウンター席を完備。仕事や勉強をしながら過ごすのもOKなんですよ!

料理を待っている間のうれしいサービスといえばコレ!なんと“ポン菓子”が無料で食べられるんです。 この日はプレーンときな粉の2種類がありました!

こちらはきな粉味のポン菓子!
こちらはきな粉味のポン菓子!

これなんだか分かりますか?正解は、ポン菓子を作る“ポン菓子機”なんです!実際にこれを使って店内で作っているんですよ。訪問時にポン菓子作りに遭遇できたらラッキー♪ですね。

今回ご紹介したメニュー以外にも「生湯葉入り牛すき焼き」(858円)や「タルタルチキン南蛮」(748円)など、ほかにはない変わり種のライスバーガーを展開する「おこめどき」。単品にするか、一汁三菜セットにするか、バンズは何米にするのか。楽しみ方は無限大!ライスバーガーはすべてテイクアウトOKなので、お店の味をおうちや職場などでも堪能してみてはいかがでしょうか。

※2021年2月現在、18時閉店。今後の閉店時間については要問合せ

Text:清沢奈央
Photo:櫻井めぐみ
Hair&Make:長谷川廣樹


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください