『東京ステーションホテル』で人気いちごスイーツ「フルーツパフェ - 苺 -」が3月16日から登場

『東京ステーションホテル』で人気いちごスイーツ「フルーツパフェ - 苺 -」が3月16日から登場

東京都 食・グルメ NEWS 期間限定 ホテル ラウンジ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京駅丸の内駅舎にある『東京ステーションホテル』の1階「ロビーラウンジ」で、2021年3月16日(火)~4月10日(土)まで、旬を迎える“いちご”のおいしさをいろいろな食感で楽しめるパフェが登場します。

Summary


いちごづくしの「フルーツパフェ - 苺 -」

「フルーツパフェ - 苺 -」イメージ 2830円(税込・サービス料別) ※4/1以降は3200円(税・サービス料込)
「フルーツパフェ - 苺 -」イメージ 2830円(税込・サービス料別) ※4/1以降は3200円(税・サービス料込)

『東京ステーションホテル』の2012年リニューアルオープン時に誕生したカフェ「ロビーラウンジ」で味わえるのは、「フルーツパフェ - 苺 -」。

ぺストリーシェフが、ブランドいちご2種のなかから、大粒でみずみずしいいちごを厳選。

いちごジュレ、フィアンティーヌ&ホワイトチョコ、ココナッツといちごのブランマンジェ、バニラクリームの4つの層に、甘酸っぱい真っ赤なフレッシュいちごやいちごのアイスクリーム、いちごのマカロンなどをトッピング。食べ進めると、いちごのおいしさをさまざまな食感で楽しめます。

シンプルなデコレーションにドラマチックな味わいがたまらない、いちごづくしのパフェです。

飲めるドリンク「苺ゼリースカッシュ」

「苺ゼリースカッシュ」 イメージ 1880円(税込・サービス料別) ※4/1以降は2130円(税・サービス料込)
「苺ゼリースカッシュ」 イメージ 1880円(税込・サービス料別) ※4/1以降は2130円(税・サービス料込)

パフェの販売期間中に合わせて登場する「苺ゼリースカッシュ」は、いちごの果肉といちごゼリーを味わいながらさっぱりと飲めるドリンク。

炭酸水がはじけて、いちごの甘酸っぱさが口の中で広がります。ドリンクだけでももちろんおいしいし、パフェと一緒もおすすめです。

「ロビーラウンジ」イメージ
「ロビーラウンジ」イメージ

自然光が差し込むエレガントで洗練された空間で、とっておきの“いちごスイーツ&ドリンク”を味わいながら、優雅なティータイムを過ごしてみませんか。


■東京ステーションホテル「フルーツパフェ-苺-」&「苺ゼリースカッシュ」
開催期間:2019年3月16日(火)~4月10日(土)
場所:東京ステーションホテル1階 「ロビーラウンジ」(東京都千代田区丸の内1-9-1)
時間:「フルーツパフェ-苺-」は11~16時LO、「苺ゼリースカッシュ」は8時~16時30分LO
TEL:03-5220-1260(ロビーラウンジ直通:受付10~18時)※予約不可
HP:https://www.tokyostationhotel.jp/restaurant10/lobby_strawberry2021/

Text:TAKAKO

●今後の状況により営業時間・営業内容が変更になる場合があります。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください