お取り寄せで話題沸騰!京都「here」のココカヌレ&絶品コーヒーでおしゃれカフェタイム

お取り寄せで話題沸騰!京都「here」のココカヌレ&絶品コーヒーでおしゃれカフェタイム

京都府 食・グルメ カフェ スイーツ カヌレ コーヒー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都市営地下鉄・烏丸御池駅から徒歩8分ほど。2019年7月にオープンしたカフェ「here」の引き戸を開けると、シンプルでスタイリッシュな空間が広がります。インスタ女子を魅了しているカヌレは、本場・パリの味を試行錯誤の上に再現した逸品。テイクアウトやお取り寄せもOKで、お家でのティータイムにと全国からオーダーが集まっています。

Summary


コーヒーとの相性バツグン!「ココカヌレ」でホッとひと息

ココカヌレ 1個350円
ココカヌレ 1個350円

毎朝近くのキッチンから、焼きたてが届けられるカヌレ。その昔、店主の山口さんがパリで出会って衝撃を受けたという本場の味を、試行錯誤を重ねながら再現しました。コロンとかわいいフォルムは、見ているだけでシアワセな気持ちになりますね。

カリッとした香ばしさの後に広がる、モチモチの食感とふんわりやさしい口あたり。材料にも徹底的にこだわり、カヌレに欠かせないラム酒は2種をブレンドしたオリジナル。甘すぎず、ラムの風味がちょっと苦手という人もパクリといただけちゃいます!

昔からスイーツが大好きで、たまたまパリで出会ったカヌレとコーヒーとの組み合わせに感動したという山口さん。京都で気軽にこれらを楽しめるお店を、との思いから2019年夏に「here」をオープンしました。
味はプレーンの一種のみ。シンプルだからこそ、カヌレそのものの味がじっくりと楽しめます。一杯ずつ丁寧にいれてくれるコーヒーとの相性もバツグン。

ここに来たらぜひオーダーしたい「カフェラテ」。スチームドミルクをサラサラと巧みに操りながら、さてどんな絵柄が生まれるのか楽しみです。
「実は僕自身、コーヒーが苦手だったんです」と言う山口さん。酸味の少ない生豆をセレクトし、焙煎や抽出にも工夫を凝らした一杯はミルクと合せることでより飲みやすくなり、コーヒー好きもそうでない方も魅了しています。

カフェラテ 500円(ブレンド)・550円(シングルオリジン)
カフェラテ 500円(ブレンド)・550円(シングルオリジン)

あっという間に、美しいラテアートの完成!飲むのがもったいないほど繊細で、特別感に包まれる瞬間です。
さらに飲みやすいようにと、カフェラテにほうじ茶をブレンドした「ココラテ」(ホット600円・アイス650円)も、ここでしか味わえない一杯です。

やさしい甘さのカヌレ&ふわふわラテでホッとひと息。ラテにカヌレを浸していただくのもオススメ!ぜひ、お気に入りの食べ方を見つけてみて。

お家でのティータイムを華やかに!急速冷凍で全国にお届け中

店内飲食はもちろん、テイクアウトやお取り寄せにも対応してくれるのが「here」の強み。オーダーは毎日オンラインショップで、24時間受付けしています(発送は2日後 ※日時指定は不可)。北海道から沖縄まで、全国から注文が集まる「ココカヌレ」。海外からもお問合せが入るほど大人気なのです。

当初は冷蔵便だったため、一度にお届けできる個数に限りがあり、3カ月待ちの状態が続いたというお取り寄せ。たくさんの人に家でも楽しんでほしいとの思いから、2019年冬に急速冷凍のシステムを導入しました。
できたてのおいしさをギュッと閉じ込めることで賞味期限も冷蔵より長く、最大30個まで注文がOKに。冷凍カヌレは電子レンジで軽く温めた後、さらにオーブンレンジで温めることで、お店とほぼ変わらない味を再現できるのもうれしいポイントです。

web shop:https://coffeehere.stores.jp/

ココカヌレ(3個セット)1050円/Box 100円(3個)・150円(6個)
ココカヌレ(3個セット)1050円/Box 100円(3個)・150円(6個)

もちろん、お持ち帰りも大歓迎!お店で食べた後、さらにテイクアウトする人も多いそう。カヌレがピッタリおさまる、シンプルでかわいい三角形のBoxはちょっとしたプレゼントや手みやげに喜ばれること間違いなしです。

スタイリッシュな空間で非日常を!オリジナルグッズも人気です

「here」のもうひとつの魅力が、シンプルでスタイリッシュなインテリア。ガラスの引き戸を開けて一歩入ると、ゆったりと配置された非日常の空間が迎えてくれます。

ここタンブラー 2350円
ここタンブラー 2350円

ここでしか買えないオリジナルグッズは、おみやげにぜひ。使い勝手のよいシリコン製の「ここタンブラー」は、オシャレなセージグリーンが人気です。

手前ラック中央左から こちらGlass(High、Low)、こちらオリジナル(マグ、エスプレッソカップ)
手前ラック中央左から こちらGlass(High、Low)、こちらオリジナル(マグ、エスプレッソカップ)

入荷待ちになることも多い「こちらGlass」(High・Low/各1850円)や「こちらオリジナルマグ」(2200円)など、センスのよいグッズはレジ後方のラックにスタンバイ!コーヒー豆の販売もしています。

店名の「here」=ここ。ここでしか味わえない絶品カヌレとコーヒーをかたわらに、友達や恋人と、時には一人でゆるゆると。お取り寄せでおうち時間を華やかにしたりと、思い思いの楽しみ方ができるhereです。

■here(ひあ)
住所:京都市中京区姉西洞院町524
営業時間:9~18時
電話:075-254-8260
定休日:不定休

text:外園佳代子(ウエストプラン)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください