千葉/房総半島/海鮮

海の恵みを食べつくす!銚子・九十九里の海の幸グルメ7選

千葉県 海鮮料理 海鮮丼 魚介 お刺身 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日本一の水揚げ量を誇る銚子漁港を擁し、キンメダイやマグロ漁で有名な銚子、江戸時代からイワシ漁で栄え、ハマグリの産地としても知られる九十九里…千葉県には新鮮な海の幸を、さまざまな調理法で食べさせてくれるお店がいっぱい!今回は新鮮魚介をたっぷり食べられるお店を7選でご紹介します。

Summary

刺身、づけ、天ぷらなどでキンメを味わいつくす

きんめづくし膳2420円
きんめづくし膳2420円

銚子にある「魚料理みうら」は旬の地魚を惜しみなく使った、ボリューム満点の海鮮料理が味わえるお店。きんめづくし膳は、脂がのったブランド魚「銚子つりきんめ」を、さまざまな調理法で味わいつくせるとあって人気。刺身、づけ丼、天ぷら、あら汁がセットになってボリュームも満点です。

コクのある煮汁が絡んでキンメのおいしさUP!

きんめだい丸煮魚時価
きんめだい丸煮魚時価

銚子にある「一山いけす」は創業60年の鮮魚問屋が直営するお店で、店内の生簀から取り 上げる活魚の料理が味わえます。刺身や寿司はもちろん、焼魚、煮魚、揚げ物、蒸し物の定食など、幅広いメニューを提供しています。きんめだい丸煮魚はふっくらとしたキンメダイの身に、甘辛い煮汁が絡んでおいしい(ライスセットはプラス308円)。店内の大きな窓から太平洋を眺めつつ食事を楽しみましょう。

一山いけす

住所:千葉県銚子市黒生町7387-5
時間:11時~15時30分LO、17時~19時30分LO
休み:木曜(祝日の場合は営業)
アクセス:銚子電鉄笠上黒生駅から徒歩10分 

香ばしい炙りキンメと地魚を握りで堪能

伊達巻と地魚入りおまかせ握り4000円
伊達巻と地魚入りおまかせ握り4000円

銚子にある寿司店「鮨 治ろうや」。外川港で揚がるキンメダイと地魚の握り、銚子名物の伊達巻が付くおかませ握りが1番人気。「炙りキンメ」は、新鮮なキンメダイを銚子の醤油でづけにしてから香ばしく炙る、店主自慢の贅沢な品。ほかに、季節の地魚8貫と銚子の郷土料理である分厚い伊達巻が付いています。

鮨 治ろうや

住所:千葉県銚子市外川2-10608
時間:1時30分~ 14時、17~21時(土・日曜、祝日は11時30分~21時)
休み:不定休
アクセス:銚子電鉄外川駅からすぐ

赤身とは思えないマグロのおいしさに感動

近海まぐろ丼ぶり2600円
近海まぐろ丼ぶり2600円

「銚子港 鮪蔵」はマグロが水揚げされる銚子漁港第一卸売市場前に店を構え、店主は“生” のマグロの仕入れにとことんこだわっています。名物は生メバチマグロを使った近海まぐ ろ丼ぶり。冷凍ものでないマグロは、脂が抜群にのっていて絶品。

銚子港 鮪蔵

住所:千葉県銚子市飯沼町186-104
時間:11 ~14時LO、17~ 21時LO
休み:無休
アクセス:銚子電鉄観音駅から徒歩9分

シンプルな網焼きでアツアツのハマグリを

本蛤セット2376円
本蛤セット2376円

九十九里にある「焼蛤 浜茶屋 向島」は、天然もののハマグリなど、新鮮な魚介を自分で焼いて味わえ る浜焼きの人気店。身が厚く、プリプリとした食感に、貝のうまみが凝縮した焼きハマグリは必ず食べたい一品。本蛤セットは、本ハマグリのほか、サザエ、ホタテバター、イワシの丸干しが付くお得なセット。アラカルトや定食メニューも充実し ています。

イワシのおいしさが再発見できるセット

いわしセット2750円
いわしセット2750円

九十九里ビーチライン沿いにあり、新鮮なイワシを数々の料理で提供しているのが「浜料理かずさ」。イワシの刺身やフライなどは単品でも楽しめますが、サンガ焼きやゴマ漬けなどの郷土料理とともに味わえるいわしセットが人気です。

浜料理かずさ

住所:千葉県九十九里町片貝6928
時間:11~15時、17 ~20時LO(土・日曜、祝日は11~20時LO)※品切れ等により早まる可能性あり
休み:水曜
アクセス:JR東金駅から車で25分

魚介や野菜の天ぷらがてんこ盛りの名物丼

ばんや天丼2035円
ばんや天丼2035円

現役の漁師であるオーナーが、その日に獲ってきた新鮮な魚をさまざまな調理法で提供するお店「漁師の店ばんや」。看板メニューのばんや天丼は、サクッと揚がったイワシやエビの天ぷらなどが豪快に盛られて食べごたえたっぷり。天ぷらは10種類のっていて、ご飯までなかなかたどりつけません!

図書購入はこちら!

https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202012131404-000/

掲載した情報をはじめ、千葉・房総についてもっと知りたい方は、『るるぶ情報版千葉 房総22』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶ情報版千葉 房総22』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください