• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 東京都
  • いちご大福専門店「あか」が学芸大学(目黒)にオープン!無添加国産超レアいちごの味わいに感動!                                                                                                                              
いちご大福専門店「あか」が学芸大学(目黒)にオープン!無添加国産超レアいちごの味わいに感動!                                                                                                                              

いちご大福専門店「あか」が学芸大学(目黒)にオープン!無添加国産超レアいちごの味わいに感動!                                                                                                                              

食・グルメ 大福 いちご 和スイーツ・和菓子 無添加 手土産
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2021年2月、学芸大駅の中央中通り商店街にオープンしたテイクアウトのいちご大福専門店「あか」は生産者の顔がわかる国産のいちごにこだわり、フレッシュないちご大福を販売しています。オープンしてすぐからお昼過ぎには完売してしまうという超人気店。いちごはもちろん白あんや求肥にもこだわり、身体に優しい品を提供しています。子どもから大人までたくさんの人に食べてもらいたいいちご大福のおいしさの秘密に迫ります!

Summary

ビンテージのインテリアが素敵ないちご大福専門店

学芸大学駅から徒歩約11分、中央中通り商店街にあるアンティークに囲まれた小さなお店がいちご大福専門店「あか」です。「生産者の顔がわかる無添加のフルーツ」にこだわり、全国の農家から直接取り寄せた品種を販売。1日2〜3種類ほどの品種がならび、個性豊かないちごの味わいを楽しめます。

シンプルな店内に置いてあるイギリス産のビンテージアンティークのカウンターが印象的。ほかにも器やインテリア家具にこだわり、和と洋がバランスよく混ざり合う少し不思議な、だけど落ち着く空間を作り出しています。

一度食べたら忘れられない超貴重な無添加高級いちご

「あか」のいちご大福はいちご、白あん、求肥で作られるシンプルなもの。

いちごはオーナーである森本さんと竹内さんおふたりが全国の農家を調べ上げ、無添加で身体によくおいしいものを厳選しています。農家と直接交渉して取り寄せているため、スーパーなどでは出回らない珍しいものが入荷されることもあるんだとか。そのため味はどれも一級品!さらに毎朝いちごの状態を見て、食べごろになったものだけを販売するというこだわりの詰まった和菓子です。

一度食べたら忘れられないフレッシュな味わいが話題を呼び、毎日昼過ぎには売り切れてしまうほどの人気に。早めの来店がおすすめです!

絶品いちごを包む白あんと求肥にももちろんこだわりが。
白あんは北海道産の高級菜豆「大福豆」を使用。甘さ控え目でほんのりと豆の香りが広がるあんは、フレッシュないちごとの相性が抜群です。

求肥は滋賀県産の高級もち米「羽二重餅米」から作っています。毎日練りたてのものを手包みするため、もちっふわっとしたとろけるような食感に。「あか」のいちご大福はいちごを主役に白あん、求肥のバランスが最適で、柔らかさとジューシーさ、甘さと酸っぱさが口の中で混ざり合います。今までにない最上級の味わいを体験できますよ。

毎シーズン見逃せない!今だけの旬のいちごはコレ

「あか」ではその時期に一番おいしいいちごを選定するため、一年中フレッシュないちご大福をいただくことができます。この日は「嘉山苺」390円「女峰」390円「白いちご」580円(各税込)の3種類を販売していました。同じいちごでもこんなに味わいが違うのか!と驚きが待っています。

「嘉山苺」は神奈川県にある嘉山農園が独自で開発したもの。光と有機の肥料にこだわってつくられたいちごは、甘さだけでなくコクと香りが広がります。

滋賀県高野いちご農園の「白いちご」は栽培が難しく、数量が限られる幻のいちごです。果汁溢れるさっぱりとした甘さが特徴。1日に20〜30個ほどしか販売できないとのことで見つけたらぜひ購入してみてください!

「女峰」は香川県三木町の苺ファーム森本から直送されるいちご。とちおとめの品種で、全国で栽培する農家は3つほどとこちらも貴重な一品です。土壌の手入れにこだわり一つ一つ丁寧に栽培されるいちごは酸味とみずみずしさが魅力。甘さ控えめなので男性にも人気が高いとのことです。

このように日によって旬のいちごが続々と登場する予定!さらに今後は季節のフルーツなども検討しているとのことで新商品にも期待大です。毎日200個限定で販売していますが、うち100個は予約制となるため確実にゲットしたい方は前日までにお店にお電話を!

「いちご大福をケーキのように誰からも愛される和菓子の王道にしたい」と語ってくれた森本さん。お誕生日や記念日など大切な日はもちろん、ちょっといいことがあった日のご褒美などに笑顔を運んでくれる優しい和菓子はいかがですか?

※4月よりネット予約が可能


text:霜越緑(エフェクト)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください