チームラボのアート×サウナの展覧会「TikTok チームラボリコネクト」が六本木にオープン!

チームラボのアート×サウナの展覧会「TikTok チームラボリコネクト」が六本木にオープン!

東京都 おでかけ NEWS 期間限定 アート チームラボ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

『チームラボ』が2021年3~8月までの半年間限定で、アートとサウナによるまったく新しい展覧会「チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」を東京・六本木で開催。サウナ・冷水・アート浴の連続した体験を通して“ととのう”ことで、自身が最高級な状態になってアートを体験するという、新しいコンセプトの展覧会に注目です。

Summary


サウナで“ととのう”ことで新感覚アートを体験

© チームラボ
© チームラボ

「チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」の体験は、入館から退館までの100分。まずは着替えて温水シャワー。その後、サウナ室で汗をかいて、冷水シャワーを浴びる。その後は、ゆっくりアート浴。これを3セット繰り返します。水着やタオル、アメニティなどすべて揃っており、手ぶらで訪れることができるため、お仕事帰りやおでかけの途中などに気軽に立ち寄れます。
また、館内は一部エリアを除き撮影が可能。サウナ×アートという新しいスポットで作品の一部になって写真を撮ることができますよ。

各サウナ室の混雑状況が一目でわかるパネルも設置
各サウナ室の混雑状況が一目でわかるパネルも設置

男女共有サウナが5室、女性専用サウナを2室、ロウリュサウナなど、中温多湿から超高温ドライまで、さまざまな温度・湿度を組み合わせた全7室を完備。サウナ初心者からサウナ愛好家までどんな人も楽しめます。

サウナで「ととのう」とは、サウナ・冷水・休憩を繰り返す「超温冷交代浴」によってもたらされる、脳科学的にも非常に特殊な状態のこと。「ととのう」ことによって感覚が鋭くなり、頭はすっきりして、美しいものがよりいっそう美しく感じられ、普段の感覚では気がつかない体験を得ることができるそう。

サウナに入って、ととのい、アートを体験。さらなる深みへといざないます。

環境音や音楽も体験できる「サウナエリア」

女性専用サウナ室「Static Pink」
女性専用サウナ室「Static Pink」
サウナ室内の砂時計
サウナ室内の砂時計

サウナ室は全部で7室。それぞれテーマカラーがあり、色に合わせて、白樺・ ジュニパー・松・ほうじ茶などの香りや、焚き火・洞窟の川・水琴窟・森の風・炎など、さまざまな環境音や音楽を体験できる仕組み。現在は、80℃(中温)、90℃(高温)、100℃(超高温)の3種類の温度の部屋があり、体調や好みによってセレクトできます。(今後温度は変更する可能性があります)

今回はほうじ茶のアロマとロウリュが楽しめる「Fire Red」のお部屋へ。温度は90℃で、サウナストーンにアロマ水をかけるロウリュも楽しめるため、サウナ初心者にもおすすめです。茶葉ブランドEN TEAによってロウリュ用に配合・焙煎したほうじ茶の香りが癒しの空間を作り上げています。しばらくするとじんわり汗がにじみ、目安の5〜10分経った頃には全身から汗が吹き出してきました。

「呼応するランプのアレイとスパイラル - ワンストローク, Metropolis Tokyo / Array and Spiral of Resonating Lamps - One Stroke, Metropolis Tokyo」
teamLab, 2021, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi  © チームラボ
「呼応するランプのアレイとスパイラル - ワンストローク, Metropolis Tokyo / Array and Spiral of Resonating Lamps - One Stroke, Metropolis Tokyo」
teamLab, 2021, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi © チームラボ

サウナエリアのアートは「チームラボボーダレス」(お台場)でも人気の高いランプの作品。

ここのランプは、サウナ室の扉が開くと、開いたサウナ室のカラーに変化。一筆書きのように1つ1つのランプに伝播していく様子を楽しんで。

身体ごと作品に没入できる「冷水エリア」

「円相を通り抜けて / Walk through the Light Circle」
teamLab, 2021, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi © チームラボ
「円相を通り抜けて / Walk through the Light Circle」
teamLab, 2021, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi © チームラボ

冷水浴は、チラー(冷却器)によって冷やされ温度が一定に維持された、冷水シャワーを完備。直径30cmのシャワーヘッドを、頭上と肩口の計2か所に設置されているので頭上から大量の冷水を浴びることができるほか、髪を濡らしたくない場合は、肩口から冷水を浴びることも可能。汗をたっぷりかいた後のシャワー、最初は冷たく感じますがアートを楽しんでいると少しずつ体が慣れて気持ち良さを感じられます。

「円相に迷い込んで / Step into the Light Circle」
teamLab, 2021, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab © チームラボ
「円相に迷い込んで / Step into the Light Circle」
teamLab, 2021, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab © チームラボ

冷水エリアは2カ所、それぞれが水の作品空間となっており、身体ごと作品に没入できます。
ひとつはシャワーの中に円形の虹が浮かぶ空間です。その中に体ごと入っていくと虹の見え方が変化。角度によって見え方が変わるアートの世界を体感できますよ。
もうひとつの冷水シャワーには無数の蝶が舞っています。触れると反応する彩り豊かな蝶たちに囲まれて、癒しのひとときを過ごしてください。

アートを見ながらリフレッシュ「アート浴エリア」

「空中浮揚 / Levitation」
teamLab, 2021, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi © チームラボ
「空中浮揚 / Levitation」
teamLab, 2021, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi © チームラボ

サウナで汗をかき、その汗を冷水で流した後は、いよいよアート浴へ。アートを見ながらゆっくりと座って休憩します。アート浴エリアは全部で3カ所。まったく違ったテーマで作られた空間はどれも飽きることなく、心を無にして休むのにぴったり。全身を使ってそれぞれの魅力を楽しんでください。体が最高の状態で作品を鑑賞できることも今回の企画の醍醐味。リラックスした状態で入り込む幻想的な世界は新たな感覚を感じることができますよ。

「空中浮揚」は真っ暗な空間に大きな球体が浮かぶ幻想的なスペース。球体は静止したり、上がったり下がったり、力を加えなくても自由な移動を繰り返しています。静寂の中、動きによって赤や青に色が変わる球体をただぼんやりと眺めていると日常を忘れ頭の中がクリアになる感覚に。

「降り注ぐ雨の中で増殖する無量の生命 - A Whole Year per Year / Proliferating Immense Life in the Rain - A Whole Year per Year」
teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi © チームラボ
「降り注ぐ雨の中で増殖する無量の生命 - A Whole Year per Year / Proliferating Immense Life in the Rain - A Whole Year per Year」
teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi © チームラボ

「降り注ぐ雨の中で増殖する無量の生命」は、両サイドが季節の花々に囲まれた空間。鑑賞するために増殖する花々の前に座ると、目の前の花が散っていく様子が見られます。あらかじめ記録された映像を再生するわけではなく、人々のふるまいの影響を受けながら変化し続ける様子は趣深さを感じ、いつまでも眺めていられるような空間です。

「生命は結晶化した儚い光/Ephemeral Solidified Light」 
teamLab,2021 Interactive Installation,Sound:teamLab © チームラボ
「生命は結晶化した儚い光/Ephemeral Solidified Light」 
teamLab,2021 Interactive Installation,Sound:teamLab © チームラボ

「生命は結晶化した儚い光」はまるで光のシャワー。暗闇の中にきらめく光が無限に移動を続ける様子を眺めていると不思議と心が落ち着きます。また、中に入って変化する光の美しさも感じてください。体が触れると光の結晶が崩れて作品全体に広がっていく様子を楽しめます。
サウナと冷水ですっきりとした体でアートと一体になることで感覚が研ぎ澄まされ、いつもとは違った非日常の体験することができました。

入館時に、水着、フェイスタオル、バスタオル、マスクケースの無料貸し出しがあります。更衣室にはシャワーブースも設置され、サイズ別館内着、スマホ防水ケース、ドライヤー、各種アメニティまで完備。手ぶらでも来場可能です。

「生命はどこであろうと強く咲く / Every Life Survives in Fluctuating Space」
teamLab and TikTok, 2021, Augmented Reality, H: Flowers Bloom According to the Size of the Space © チームラボ
「生命はどこであろうと強く咲く / Every Life Survives in Fluctuating Space」
teamLab and TikTok, 2021, Augmented Reality, H: Flowers Bloom According to the Size of the Space © チームラボ

チームラボの作品は体験し、その世界観にひたってみたからこそのアート。最後は外に出て、外気に触れることで「TikTok チームラボリコネクト」の体験が完了するとのこと。館内から出た後は、TikTokアプリのカメラを使ってみて。カメラを向けた画面の中に花々が生まれていくのを見ることができます。写す場所によって花の大きさが変わる、リアルタイムでのアートを楽しめますよ。

展覧会公式ウェブサイトでは、サウナ施設の詳細、サウナ・冷水・アート浴を3セット繰り返す体験の仕方、医学的・歴史的・文化的な観点から見た本展の背景などを公開しています。より充実した時間を過ごすためにも、チェックしてから訪れてみるのがおすすめですよ。

■チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木
会期:2021年3月22日(月)~8月31日(火)
開催場所:東京都港区六本木5丁目10-25
時間:10~23時(最終入館 21時30分)
※3月22日~4月23日の平日は、 12~23時(最終入館 21時30分)
休み:不定休(公式ウェブサイトをご確認ください)
料金:平日 4800円/土日祝・特定日 5800円
HP:https://reconnect.teamlab.art/jp

Text:TAKAKO、霜越緑(エフェクト)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください