千葉/グランピング/キャンプ

千葉・房総半島のグランピングなら絶対ここ!おすすめ施設BEST4

千葉県 グランピング キャンプ 高原リゾート BBQ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

海に大地に自然豊かな千葉県にはグランピングやキャンプ場がいっぱい!なかでも緑に囲まれて、手ぶらで楽しめるリッチなグランピングが人気を集めています。気持ちよく過ごせる癒しのグランピング施設を4選でご紹介します!

Summary

充実の施設で快適ステイ!

香取市にある「THE FARM(ザ ファーム)」。約10㎡の敷地に、デッキを備えたグランピング用テントやコテージ、農園、天然温泉、カフェレストランなど充実の設備が揃う複合施設。カヌー体験など里山ならではの楽しみも豊富にあり、プラスαの滞在が楽しめます。
写真のリバーサイドは小川沿いに16棟のテントが並び、エアコン付きで快適に過ごせます。

森の中で静かに過ごすならフォレストへ。1日1組限定、室内には薪ストーブも付いています。

ドームテントでラグジュアリーな休日を!

市原にある「THE BAMBOO FOREST(ザ バンブー フォレスト)」は静かな竹林に、ドームテントやツリーハウスなど3タイプの客室があります。ふれあい動物園に隣接し「キリンと朝食」や開園前に動物園に入園できるオプションも。
写真はベッドとチェアを設置するドームテント「カピバラ」。

ツリーハウスはロフト付きで優雅に滞在することができます。1棟のみ。

THE BAMBOO FOREST

住所:千葉県市原市山小川790
室料:1泊2万9000円~+利用料金(夕朝食、サユリワールド入園券付き)大人1名1万1000円~
アクセス:圏央道市原鶴舞ICから車で3分

森の中がぜ~んぶ遊び場!

長柄にある「Sport & Do Resort リソルの森」。体験型リゾート施設に、グランピングを楽しめる新エリア「グランヴォースパ ヴィレッジ」が2020年7月に登場。デッキテラスが付いたテントキャビン全8棟(定員2~6名)と、定員2名のグランピングヴィラ4室などが揃います。
写真はテントキャビン。夕食のBBQは食材も道具も用意されているので、手軽に楽しめます。

リソルの森の中に設置されたアクティビティのひとつ「フォレストターザニア・アドベンチャー」。アドベンチャーコース、キャノピーコース、ロングジップスライドを
楽しめます。(完全予約制)。
料金:アドベンチャーコース5000円~(ロングジップスライド付き、所要約2時間)

アメリカンスタイルのトレーラーハウス

木更津にある「KURKKU FIELDS(クルック フィールズ)」は2019年11月にオープンした「農業」「食」「アート」が融合した複合パーク。素材にこだわる食を扱うショップやレストランがあり、トレーラーを利用したグランピングが楽しめます。

30ヘクタールもの場内には畑や酪農場、宿泊施設、森があり開放感満点!

KURKKU FIELDS

住所:千葉県木更津市矢那2503
室料:ダイニーハウス(カトル)1棟2名利用時の1名料金1泊2食付1万7380円~
アクセス:館山自動車道木更津ICから車で15分

図書購入はこちら!

https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-202012131404-000/

掲載した情報をはじめ、千葉・房総についてもっと知りたい方は、『るるぶ情報版千葉 房総22』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶ情報版千葉 房総22』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください