【たびのび】美術と自然を満喫!心を満たす箱根の癒し旅。

【たびのび】美術と自然を満喫!心を満たす箱根の癒し旅。

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
美術館 絶景でパワーを充電したい 箱根ランチ アート 神奈川県 アート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

トラベルグラマーとしてInstagramなどで話題を集めるモデル田尻夏樹さんが、多くの人から愛される観光スポット箱根にやってきました!今回は、自然に囲まれた2つの美術館を巡り心を満たしていきます。さらに雄大な山々を臨む絶景スポットや川のせせらぎを聞きながら絶品料理がいただける食事処など見逃せないスポットが続々登場。詳細は「るるぶ&more.」の姉妹サイト、旅動画配信サービスの「たびのび」の編集部オフィシャル動画でチェックしてくださいね。旅のお供はソニーの最新機種Xperia 5 II。その機能にも注目です!

Summary

美術と自然を満喫!心を満たす箱根の癒し旅。概要

田尻夏樹さんが、ソニーのXperia 5 IIとともに箱根を旅します。今回はダイナミックな自然と繊細な美術に癒される大人の旅。「休みの日には心にもお休みをあげたくて美術館にはよく行きます!」という田尻さん。これからどんな作品に出会えるか楽しみですね。

旅のお供をするXperia 5 IIは、ソニーのデジタル一眼カメラαの技術を搭載しており、プロレベルの撮影が可能です。美術館での繊細な作品との写真は彩豊かに、広大な自然の撮影は立体的に捉えることができます。どんなシーンもXperia 5 IIがあれば美しく、鮮明な写真として残すことができます。

\ あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /



【紹介スポット①】箱根ガラスの森美術館で美しいガラスが演出する優雅なひととき

最初に訪れたのは緑豊かな箱根仙石原にある日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館「箱根ガラスの森美術館」。15世紀から19世紀にかけてヨーロッパの貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスや現在活躍中のガラス作家による作品などを数多く展示しています。

また、箱根の自然を背景にした庭園も見所。田尻さんの背景に映る木につけられた花びらのような装飾も、実はガラスでできているんです!太陽の光とそよ風をうけて、きらきらと美しく輝きます。

「わぁ〜!お花もガラスでできてますよ!」と田尻さんのテンションもアップ。庭園では本物とガラス作品両方の美しいお花が出迎えてくれます。近くで見るガラスの繊細さ、庭園全体を見渡す景色どちらもXperia 5 IIで撮影すれば鮮明な写真に。クリアな描写機能を発揮するZEISS(ツァイズ)レンズを使用した超広角、望遠、標準、のトリプルレンズを搭載しているため、遠近どちらの撮影もクリエイティブに楽しめます。

\ あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /

「ガラス細工って想像以上にキラキラしていてお姫様気分になっちゃいます。」こちらは自然の光を反射して輝く美しいガラスの花に囲まれながら大涌谷を眺望できるとっておきのスポット。田尻さんの楽しそうな表情も加わり、まるで物語のワンシーンのようなフォトジェニックな写真が完成しました!


 


【紹介スポット②】牛なべ 右近で川のせせらきを聞きながら絶品但馬牛を堪能

美しい芸術と景色で心が満たされたあとはおなかを満たしに行きましょう!今回訪れたのは箱根湯本の滝通り沿いに佇む「牛なべ 右近」。箱根唯一の川床と、こだわりの但馬牛を使用した牛なべコースが自慢のお店です。川のせせらぎを聞きながら爽やかな風にあたり、早速癒されている様子です。

眼下を流れるのは清流「須雲川(すくもがわ)」。箱根の四季を感じることができる川床の澄んだ空気が心を落ち着かせてくれます。寒い季節はこたつで温まりながら牛鍋を楽しむことができますよ。

そんなリラックスした田尻さんの一瞬の表情もXperia 5 IIは撮り逃しません。リアルタイム瞳AF機能を搭載しているため、人物の瞳にピントを合わせ続けられます。

早速食事が到着!「牛なべ 右近」では肉本来の旨みや香り、なめらかな食感が特徴の「但馬牛」を使用しています。コク深い牛肉は煮ることでとても柔らかい仕上がりに。自社農園で採れた特性自然薯たれにからめていただきます!最高のロケーションの中いただくこだわりの料理は格別。「名物の自然薯といただく牛鍋、本当においしいです!」と田尻さん。幸せなひとときを過ごせたようです。





【紹介スポット③】雄大な山々と迫力ある美術が融合した彫刻の森美術館

おなかが満たされたところで続いて訪れたのは「箱根 彫刻の森美術館」。自然の中で彫刻に触れられる野外美術館で、箱根の山々を背景に近代から現代にいたるまでの魅力的な作品が多く展示されています。お気に入りの作品をじっくり眺めたり、散策気分でのんびり歩いたり、自分のペースで楽しめるのがいいですね。

田尻さんも「大きい彫刻って迫力がすごい、見ているだけで楽しくなっちゃう!」と作品を堪能しています。

ひときわ目立つ大きな塔「幸せをよぶシンフォニー彫刻」は中に入って作品を楽しむことができます。色とりどりのステンドグラスが太陽の光を受けてキラキラと輝く幻想的な空間に思わずうっとり。また、中心にある螺旋階段を上まで登ると野外展示場を一望できるとっておきのスポットです。

このような室内の空間でもフォトジェニックな写真が撮れるのがXperia 5 IIの超広角レンズ。建物全体を広範囲で捉えることで、場所によって色が変わるステンドグラスもこんなに美しく撮影することができます。標準、望遠、超広角と3つのレンズを自在に切り替えて、思いのままに様々な表情の写真を残しましょう。

\ あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /


【紹介スポット④】見渡す限り絶景!箱根の景色を独り占めできる大観山展望台

最後は箱根の景色を一望できる標高1,015mの「大観山展望台」へ。 スカイラウンジからは、芦ノ湖と富士山、駒ヶ岳などの中央火口丘、金時山などの外輪山、そして遠くには南アルプス、三浦半島、房総半島、大島までもが眺望できます。朝日と夕日など訪れる時間帯によって全く違った景色を見られるのも魅力のひとつ。

こちらで今注目されているのが「箱根のブランコ」。2020年5月にできたブランコは二人乗りも可能でカップルや友人と楽しむフォトスポットになっているようです。標高1,015mでの一漕ぎ、迫力がありますね!ブランコに乗りながら周りを見渡せば箱根の景色を独り占めできちゃいそう。田尻さんも箱根の自然と一体になった開放感溢れる一枚が撮れました。



旅のどんなシーンにも寄り添う Xperia 5 II

初めての箱根旅、自然と美術にふれて美味しい料理をいただいて大満足な1日となりました。

旅のお供のXperia 5 IIはPhotography Pro機能を搭載。「プログラムオート(P)」「シャッタースピード優先(S)」「マニュアル(M)」などのモードダイヤルから、自分好みの設定を選べます。ソニーのデジタル一眼カメラ αシリーズの技術を継承しており、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスなどさまざまなマニュアル設定ができるほか、ファイル形式は「RAW」「RAW+JPEG」「JPEG」から選択可能。最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写やリアルタイム瞳AFなど、α譲りの本格機能がプロレベルの撮影体験や描写力を実現します。

繊細な美術作品から箱根の大自然、それを楽しむ田尻さんの様子まで綺麗な写真をたくさん残すことができました。みなさんもXperia 5 II片手に美術と自然を満喫する癒しの旅にでかけましょう!


\ あらゆるシーンを、思いのままに撮影する /


■ 箱根ガラスの森美術館
住所: 神奈川県 足柄下郡 箱根町 仙石原 940-48
問合せ:0460-86-3111
営業時間:10時~17時30分(入館は17時まで)
定休日:なし
入館料金:大人1,500円、大高生1,100円、小中生600円、シニア割引(65歳以上)1,400円
隣接駐車場:150台(300円) ※徒歩5分第三駐車場は無料
https://www.hakone-garasunomori.jp/

■ 牛なべ 右近
住所:神奈川県 足柄下郡 箱根町 湯本茶屋185
問合せ:0460-83-9299
※当日の予約は13時までの受付となります
営業時間:11時〜15時、17時~21時(L.O.20時)
※2021年1月以降、緊急事態宣言の発令に伴い、営業時間を20時(L.O.19時)までと短縮しています
定休日:不定休
駐車場:6台(無料)
https://www.hakone-ukon.jp/

■ 彫刻の森美術館
住所:神奈川県 足柄下郡 箱根町 二ノ平1121
問合せ:0460-82-1161
営業時間:9時~17時(入館は閉館の30分前まで)
休業日:無休(年末年始を除く)
入館料・大人1,600円、大高生1,200円、小中生800円
駐車場:500円(5時間まで)
定休日:なし
https://www.hakone-oam.or.jp/

■ 大観山展望台
住所:神奈川県 足柄下郡 箱根町
箱根登山バス「大観山」バス停下車

●掲載の内容は「たびのび」動画取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


【プロフィール】
田尻夏樹
モデル、女優タレントとして活動。ママ雑誌「I LOVE mama」のレギュラーモデル。旅行が好きで、トラベルグラマーとしてInstagramなど話題を集める。アマゾンプライム「バチェラー・ジャパン・シーズン3」に出演するなど幅広く活躍し人気を集めている。

text:るるぶ&more.編集部

Sponsored:ソニーマーケティング株式会社

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください